最新記事

全ての記事を表示する


腕時計界にチャイナショック!

gaeth64s45t1s4rh.jpg

なかなか興味深い記事がBloombergにあったので私の意見も交えながら簡単にまとめておきます。

最近何かと暗い話題が多い腕時計界についてです。2013年から中国の習金平指導部は官僚の汚職取り締まりの強化をしています。中国は賄賂がかなり横行していて、日本企業が進出しても賄賂に次ぐ賄賂で驚いた方も多いと思います。官僚が受け取った金銭はマカオで賭博に使用されたり、高額な腕時計の購入に使われたりしていました。その資金が絶たれたことで香港を中心とした腕時計のマーケットが打撃を受けています。

ここにスイスフランの高騰やETA2020年問題を受けての自社ムーブ化による販売定価の上昇が追い討ちとなって、ここ数年は時計の売り上げが極端に落ち込んでいるわけです。2015年5月以降は右肩下がりに輸出額が減少を続けていまして、2016年10月の落ち込みは過去10年でも最大となってしまったようです。

65s4rg6s54gvs654r1.jpg

今度は日本国内に目を向けます。一時期は中国からの観光客による爆買いのおかげで、百貨店はかなりいい売り上げを記録していたようですが、中国政府は2016年4月から海外で購入した腕時計に高額な関税を課すようになりました。中国国内の冷え切った国内消費をアップさせるためのが目的です。具体的な数字を挙げますと、腕時計の関税を従来の30%から60%に引き上げたそうで、これにより中国人観光客は日本で時計を買うよりも、中国国内で買った方が安いという状況が生まれました。このためいわゆる爆買いが影をひそめたというわけです。

894568456845645654r.jpg

これらの事情が重なりスイス時計業界は危機に晒されているそうです。窮地に陥った正規販売店を救うために、時計メーカーは正規販売店に卸した在庫を買い戻しているとか。スイス連邦関税局が公開している資料によれば2002年の買い戻し率を基準にすると2016年は3倍(1.3憶スイスフラン)にも及んでいます。しかも2016年の数値はまだ途中集計のため、10月時点での数値だというから驚きです。

もちろんこれらの経済的な理由だけではありません。若者の価値観や生活スタイルの変化などもあり、限りある資産を腕時計にという流れが減る傾向もあります。2017年も様々な理由からスイス時計業界には試練の年となりそうですが、各メーカーが腕時計自体の質を向上させ、価格を下げる方向で定価を改定すれば、時計好きにはこの上ない買い時になることはまちがいありません。

では(・ω・)ノ


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 雑談


チュードルの新作ティザー第2弾です。第3弾も追記!

89456148615845.jpg

またまた出ました。チュードルからのクイズタイムです(笑)これはブレスレットの拡大画像でしょうか?色も随分と黒く見えます。チタンにしては黒い気がしますし、DLCにしてはちょっと薄い気もします。撮影時の照明具合や見るほうのモニタなどの画質の問題なのではっきりとは言えませんが・・・

これがDLCとすると、ファストライダーのSSケースにDLCを施したモデルの登場かな?ペラゴスやブラックベイのDLCもありえます。いまのところカーボンで真っ黒のファイスライダーを除いて、DLCで黒一色の時計はチュードルにはありません。何が黒くなっても不思議ではないですが、ブレスレットの形状からしてノースフラッグだけは除外となりそうです。

これがもしチタンだったとすると、ブラックベイにブロンズとチタンの新素材2モデル追加!とかですかね。でもそれだけじゃ今年の発表はちょっと物足りない感じがします。個人的な希望も含んだところでクロノタイムがチタンで復活とかどうかな?ほら、カマボコって分厚くて重いじゃないですか。だから軽いチタンでとか・・・・ないですよね(笑)

とか何とか言っているうちに第3弾が来ました!

1_201603141952382a4.jpg

これって・・・・マジでカマボコケースに見えませんか?正面から左に流れるラグに対して、ストンと垂直にケースが切り取られたようなこの形状・・・・カマボコケースに見えてきました。私の欲目がそう見えさせているのでしょうか?(笑)ただ、最近の復刻はケース径が大きくなる傾向があります。カマボコのあの厚みで42mmとかやられたらディープと変わりません。

2_201603141959082bf.jpg

どうせ出すなら40mmで!できたらサイクロップナシで!結構本気で上のやつお願いします(笑)
また新しいティザーが出たらご紹介します!
では(・ω・)ノ


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : バーゼル 新作予想 TUDOR


カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
13位

腕時計ジャンル
1位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事