最新記事

全ての記事を表示する


日本の夏。NATOの夏。

DSCN1077.jpg

以前金属負けを理由に購入したNATOストラップです。多少の締め付け感から少し窮屈に感じる事もたまにありますが、肝心の金属負けはNATO使用開始以降改善しております。人間も経年により体質が変化し、今までなかったアレルギーが突如発生し出すこともあるときいています。自分の場合も同じ状態なのか分かりませんが、とりあえず症状が収まっていますので良しとしておきましょう。

しかしSSでアレルギーが出るとなればゴールドやプラチナ、チタン製の時計を考慮しなくてはいけません。ゴールドやプラチナは現実的ではありませんのでチタンになるんでしょうかね。本当に金属アレルギーかどうかまだわかりませんのでもう少し様子を見てみようと思います。

DSCN1094.jpg

こちらはチュードルクロノタイム79280Pです。バネ棒で固定されたフラッシュフィットを外してNATOにしてみました。ダイアルがポップですのでむしろこういったスタイルの方が似合うのかな。7750のせいで気になるケースの厚みも夏時計としてなら全く問題ない感じです。

DSCN1092.jpg

こちらのサブは見飽きているでしょうからちょっとlumeshotっぽく撮ってみました。純正のグリーンベゼルは満足感が高いカスタムです。純正の青いベゼルも欲しいな~

DSCN1078.jpg

最後に私の大好きな横からのショットです。クロノグラフのサイドショットには何とも言えない美しさがありますね。今年の夏はもう終わりでしょうが、来年はNATOストラップをさらに増やしていろいろ楽しみたいなあとか今から妄想しております。どうせ買うなら本物、G10風ではないのがいいでしょう。というわけでフェニックス社のG10ストラップ、アーバン迷彩とかいいな~と思っています。
では(・ω・)ノ

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : カスタム



北大西洋条約機構(North Atlantic Treaty Organization)ストラップを購入!

9845849564856.jpg

世の中なんでも略して表現する事が多いのですが、天の邪鬼な私は略をせずに書いてみました。なんでも略すればいいというわけではありませんが、おかげさまで略した方が良い事もあるということが分かりました。本当にありがとうございました。というわけでNATOストラップを購入しました。今まで持っていなかったのかとも思いましたが、考えてみると余り興味がなかったらしく、パーロンストラップがあるぐらいでした。NATOストラップとは何ぞやと思いまして調べてみました。あ、ちなみにトップの画像は特に関係ございません。個人的な興味で採用してみました(笑)

簡単にまとめると、NATOベルトとは1973年にイギリス軍で採用されたものでG10というらしいです。厳密にいうとNATOとは特に関係がないというのも目からウロコでした。そう言えば古いサブマリーナにイギリス軍仕様のバネ棒が外せないタイプがありましたよね。あれがNATOストラップ専用ということでイギリス軍が使っていた証なのかな?

こだわる人もいるでしょうが、今回購入したのはZULUDIVERのNATO G10です。価格も安いし、G10ということでおそらく本物志向っぽいというのが購入理由。しかもイギリス本国から送ってくるというのもちょっとウキウキします。その代わり納期は8~10日となっていますので時間に余裕を持って頼みたいところですね。

IMG_1237.jpg

発注から一週間。予定より少し早く届きました。

IMG_1239.jpg

今回購入したのはNATO2本で色はオリーブとグリーンの迷彩です。ベゼルを緑に変えたサブNDでの使用を想定していますので緑が基調になっています。

845684564856.jpg

早速装着してみました。少し地味かな?(笑)オリーブの方は光沢があってちょっとイメージと違いましたが、テスト的な購入ですのでまあ良しとします。これでかぶれ?肌荒れ?がなおればいいんですが・・・
では(・ω・)ノ

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : NATO カスタム



カテゴリ
日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
26位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事