最新記事

全ての記事を表示する


ロレップル用壁紙の依頼がありましたので・・・

20161209_4740388.jpg

ロレップルと言えばアップルウォッチにロレックスのブレスレットを取りつけたものの名称として広く知られています。病巣・・・いや、話の出どころはもちろんゼンマイワークスさん(↓記事参照)ですね。本家ではGMTマスター風のベゼルを再現しております。トップの写真はグリーンサブ風ですね。ちなみにこの写真は元祖ロレップル公式サイトからお借りしました^^;

ゼンマイワークスの日常。-ROLEPPLE2。-

というわけで私のところに来た依頼はチュープル(アップルウォッチ+チュードル)用の壁紙の作成です。しかもユニークダイアルで作れとの指示も出ております。早速素材を集めましてサクッと作ってみました。ちなみに私はアップルウォッチを所有しておりませんし、依頼してきた方も所有しておりません。
(じゃあなぜ依頼してきたんだろう・・・)

アップルウォッチにはサイズが2つあるそうで、ケース径が42㎜と38㎜のモデルがあるようです。壁紙の解像度も違うのではと思い調べてみると・・・42mmが312x390px、38㎜が272x340pxだそうです。依頼人は38mmだそうですので後者のサイズで作成します。

test23.jpg

ブランドのロゴには一応ボカシをいれております。個人利用目的の作成であって販売が目的ではありません。実際アップルウォッチに設定してみたら凝縮感もあっていいのではと思います。あ、でも実際に時計に設定するとデジタル表示などがありますのでその辺は調整が必要になると思います。持ってないからできませんが(笑)

そして私、フォトショをいじりだすとついつい調子に乗ってしまいます。いつもの脱線コーナーです(笑)

test3.jpg

みなさまご存じのフランク三浦ではなくフランク杉浦を作成してみました。白黒でとてもシンプルです。でもちょっとさみしいかな~というわけでもう1つ作ってみました。

test4.jpg

こちらはカラードリーム版です。数字をカラーにして縁取りしてみました。曲がり文字も入れましたし、無駄にクオリティが上がっているかと思います。ちなみにこのフランク杉浦はフランク三浦へのオマージュということで元祖をリスペクトしたうえでのパロディとしてお楽しみください。

っていうか、こんなの作ってたらアップルウォッチ欲しくなってきました・・・
では(・ω・)ノ

P.S. 適当に幾つもつくりましたが、そもそも任意の画像を待ち受けでアナログ時計の背景に設定できるのでしょうか?それができるとちょっと面白いんですがねぇ・・・

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : アップルウォッチ


[PR]
時計買取.bizなら最大10社の比較査定で最高値を保証
格安ブランド通販ベクトルパーク
プロからも選ばれる時計買取店アンティグランデ

研磨?レストア?オイスタークォーツのエッジを蘇らせる!

894568456845_20170303134545790.jpg

全国に20万人はいると思われるオイスタークォーツファンに送る話題です。オイスタークォーツの魅力は色々あると思いますが、その最たるものがケース形状ではないかと思います。しかし長年使用しているとどうしても打痕やエッジのダレが気になりだします。私は貧乏性ですのでYシャツの袖にしっかりとINして時計を守っていますが、一般の方や海外の方は結構気にせず使われるのではないかと思います。

↓の写真は海外でOQのレストアとして紹介されたものです。

1_201703031306184b0.jpg
Source: Rolex Forums - OysterQuartz Restoration

OQ特有のエッジは丸くなって、全体的に傷だらけ。ベゼルは交換すればいいのでしょうが、この写真だけでは確認できないので、元サイトに掲載された写真をみると、ケース本体はダレと打痕だらけです。

456184568456845.jpg
Source: Rolex Forums - OysterQuartz Restoration

上の写真がレストア後として掲載されたものです。なんということでしょう!エッジは尖っていて指が切れそうです!いや切れませんけどね(笑)こちらもこの写真だけでは分かりませんが、打痕を消すのにかなり削り込まれています。確かにエッジは尖ってOQらしさを取り戻していると思いますが、ラグ穴の位置などをみても削りすぎではないかと思われるほど思いっきりやっちゃっています。

もちろん正規メンテナンスの研磨でやってもらうのが一番だと思います。ですが、ここまで状態が悪いとミドルケース交換などと言われる事もあるでしょう。ケース交換はかなり高額になるのでレストアを選択するのもアリだと思います。また、このOQと同じケースを使用したRef.1530や1630は既に正規メンテナンスを受け付けてくれませんので、信頼のおける時計技師に任せるしかないのです。

このレストアについてちょっと疑問もありましたので、日本の時計技師ならどうするんだろうと思い、すこしだけインタビューをしてみました。インタビューのお相手は、高い技術力を惜しげもなく全力で変な事に注ぎ込むことに定評のあるゼンマイワークス代表取締役の佐藤氏です。

894584584512.jpg
※写真使用許可を頂いております。

質問
①佐藤さんの見立てではどのような方法で修復されたと思いますか?
②深い打痕など研磨以外での修復方法は可能ですか?
③ゼンマイワークスさんでこのレベルのレストアは可能ですか?
④佐藤さんならもっとなにか良くできるという点はありますか?
⑤参考までに、この写真程度のレストアでどの程度費用と期間が必要ですか?

回答
①レストアなどと大袈裟なモノではなく一般的な仕上。作業内容は研磨のみと思われます。
②深い打痕はレーザー溶接で打痕を埋めてから研磨をする。
③元の状態によるけども可能だと思う。
④このケースでいうとレーザー溶接を用いることでラグの削り込みを減らせたと思う。
⑤あくまで元の状態によりますが、このケースだと3万円程度で作業期間は混み具合によるので一概に言えません。

やはり打痕の処理で手法が違うようです。レーザー溶接をすることで小さな打痕はびっくりするほど綺麗になることを以前佐藤氏がブログで紹介していました。ご存じのように私の1530は既に日ロレメンテの期限切れです。ですが、ダレたエッジがここまで見事になるのであれば、次回OH時は人柱としてゼンマイワークスさんに依頼してみようと思います。その時また記事にしますのでお楽しみに!

気になる方はぜひ公式サイトを覗いてみてくださいね。

では(・ω・)ノ

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : オイスタークォーツ


[PR]
時計買取.bizなら最大10社の比較査定で最高値を保証
格安ブランド通販ベクトルパーク
プロからも選ばれる時計買取店アンティグランデ

カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
20位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事