最新記事

全ての記事を表示する


突撃!隣のオーバーホール!第33話 チュードル・クロノタイム

894568565624516841652.jpg

最近情報提供が増えてきております、突撃!となりのオーバーホールです!33回目を迎えましたが、よくもまあココまで来たもんだとちょっと感慨深くなっておりますが、これは一重に情報提供をしてくださる読者みなさんのおかげであると思っております。この場を借りてお礼申し上げます。

今日の情報提供は広島にお住まいのイワさんです。童夢風防会のメンバーの方でヴィンテージのデイトナなどにも造詣が深い方ですね。なぜかこのブログのような瑣末なところにもコメントをしていただいております(笑)肝心のお時計はチュードルのクロノタイム、Ref.79170です。79170は全部で4期に分けられるクロノタイムの歴史の中で第2期に位置づけらけられているモデルで、Big Block(日本ではカマボコ)の愛称で呼ばれる分厚いケースが特徴です。このモデルの初期の特徴であるデイト表示窓の枠線が特徴的ですね。風防もサファイアガラス搭載前のモデルですのでとても雰囲気があります。

さて今回はイワさんからメールで詳しい説明を頂いておりますのでソチラを引用させていただこうかと思います。

<以下メールからの引用>
昨年地元の中古販売店から入手したばかりですがクロノ機構が不調になりました。販売店の保証期間でしたが日ロレメンテ至上主義の私は迷わず高額になっても日ロレで完璧に仕上げて欲しくて日ロレ依頼した次第です。

・2月3日 昨年下村時計店2Fへ移転した日ロレ広島営業所へ持ち込み
・2月6日 見積書到着
・2月6日夕方 日ロレへ承諾のTELする。その時、研磨はブレスのみ依頼
・2月7日 受注書到着。
・2月26日正午頃に日ロレからOH完了のTELあり。

日ロレが正味20日間でOH作業を終了するとは驚きました。初めての経験です。バネ棒1本500円は90年代から変化ありませんが、2014年の79170OH記事と比較すると細かい値上げがセコく感じます。そんなにOHで儲けたいのか?と悲しくなってきますよ(笑)

長短針交換で夜光がトリチからルミノバになりましたが、夜光部分が多いスポロレと違い全然目立たないので交換して針全体が綺麗になり良かったです。リューズは3ドット王冠リューズでした。元の仕様が3ドット王冠リューズなので盾リューズにはなりませんよね。連絡事項欄でミドルケースと裏蓋の税抜き価格が判明した事が個人的には大収穫でした。

<メールからの引用ここまで>

情報提供 イワさん
モデル名 チュードルクロノタイム
モデルNo. 79170
シリアルNo. B53****
処理日 2017年2月
取扱店 日本ロレックス広島サービスセンター

メンテナンス項目 数量 単価 金額
オーバーホール料金 1 50,000 50,000
クリスタル交換
Crystal 1 5,000 5,000
リューズ交換
Crown Oyster SS Monoblock 1 11,000 11,000
チューブ交換
Tube SS 1 5,500 5,500
プッシャー交換
Pusher SS 6265 6240 2 12,000 24,000
クラスプ用バネ棒交換
Springbar for Clasp SS 62510H 1 500 500
バネ棒交換
Springbar SS 20MM 9291 2 500 1,000
針交換
Center Second White SS TUDOR 1 2,000 2,000
針交換
Small Hour Black SS 79160 TUDOR 3 2,000 6,000
針交換
H.M.Hands M/Lumi SS 79160 TUDOR 1 7,000 7,000
内部部品交換 1 5,000 5,000
送付手数料 0
小計 117,000
消費税(8%) 9,360
合計 126,360

89456158491655.jpg

大方のことは引用文の中で説明されていますので割愛させていただきますが、イワさんも仰るとおりミドルケースと裏ブタの代金が分かったのは収穫だと思います。ケースに錆があったため、防水検査の結果によってはケース交換となっていたようです。結果ケースが交換されることはありませんでしたが、ケースは95,000円、裏ブタは14,000円ということがハッキリしました。高騰している79100シリーズの価格から考えると、意外と良心的な価格設定かなと思いますが、当時の定価を考えるとやはり高く感じてしまいますね。

あともうひとつ気になったのは、プッシャーについてなんですが、Pusher SS 6265 6240と記載されています。デイトナの6265なんかと同じパーツを使用しているのでしょうか。それともただの偶然?なかなか興味深いですね。

クロノタイムの第三世代である79200シリーズが出てくるのが1995年あたりです。ロレックスがメンテナンスを保証しているのは25年と言われていますから、この79100シリーズも2020年あたりから正規メンテナンスが締め切られてしまうのかもしれません。履歴がしっかりしているもの以外は2020年までに正規メンテナンスを受けておきたいところですね。

クロノタイムの2020年問題ともいえる、79100シリーズの貴重な情報提供を頂きましたイワさんに改めて感謝いたします。ありがとうございました^^

納品書1 納品書2

突撃!隣のオーバーホール!記事一覧に戻る


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 突撃!隣のオーバーホール! チュードル クロノタイム


突撃!隣のオーバーホール!番外編 オーデマピゲ・ロイヤルオーク

845684546451.jpg

今日は日ロレ管轄のロレックスやチュードルではないということで番外編としてお送りします。オーデマピゲといえば世界三大時計の一つなのは皆さんご存じだと思います。その中でもロイヤルオークはラグジュアリースポーツという位置付けで、ブランドを代表するアイコニックな存在として知られていますね。現行のロイヤルオーク15400はケース径が41mmにアップされまして、非常に大きく見えますことから、日本人男性でもかなりのオーバーサイズ感(個人的な感想です)があります。

86458645485686455165.jpg

今日のロイヤルオークは絶妙なサイズ感を誇る15450です。ケース径は37mmと少々小ぶりではありますが、ロレックスのデイトジャストが36mmなのを考えれば充分なサイズだと思われます。実際に15450を着けさせていただきましたが、スーツに合わせるには37mmが、夏の半袖に合わせるには41mmがよろしいのかもしれません。

先日そんな15450のオーバーホール後の受け取りに同席する機会がありましたので、早速紹介していこうと思います。一番上の写真のような状態で受け取る事になります。次の写真が持ち帰り用のボックスです。つまりこの緑の紙製の箱は店舗までの輸送用ということでしょうか。店頭で時計を確認し、緑の箱を廃棄して、この持ち帰り用ボックスに入れて渡されるものと思われます。

864584564454545.jpg

上の写真が持ち帰り用ボックスの内部です。クッションもしっかりと作りこまれてい安物感が皆無です。ロレックスさんの袋よりこっちのほうがいいですね(笑)

8945615156684548515.jpg

今日の情報提供は親しくさせていただいております”まーすさん”からです。上の写真が今日のお時計、15450STです。先代の15300まではダイアルカラーがホワイトでしたが、この世代からはシルバーになっています。実際に実物を見ますと角度によって白に見えたり、シルバーに煌めいたりと非常に美しいダイアルとなっています。ロレックスとは違ってオーバーホールに研磨作業は含まれておりませんので別途とだそうですが、今回は外装の状態が非常にいいということで研磨はナシだったようです。

いつもならこの辺で明細などを載せていくのですが・・・・なんと今回は明細書がないということで大変驚きました。以前のオーデマピゲにはO/Hの明細書があったことを確認しておりますが、今はなくなってしまったのでしょうか?その代わりと言っては何ですが、ちょっと気になるものを発見。

845615684548654856645.jpg

緑の紙箱になにやら怪しいカード状のものが刺さっていました。もちろんタダのカードではなく・・・

84568645214568455.jpg

何やら端子のようなものが見えます。お店の方に聞きましたがこれが何に使うものかいまいちハッキリせず、ただPCに差して使えるものということしか分かりませんでした。お店の方はUSBに差して使うと自信なさそうに説明をされていましたが、端子の形状もUSB端子に合わないように思えます。SDやマイクロSDとも端子の数が違いますし・・・結局謎のまま受け取りを終了しました。明細はない、カードの具体的な使い方も分からないということで、仮にもオーデマピゲの正規取り扱い店なのですから、お店の方にはもう少し詳しく説明できるようにお願いしたいと思います。ちなみにこのカードの中身はプロモーションビデオだそうですが、詳細をご存じの方がおられましたら是非コメントで教えてくださいね。

※カード型のUSBメモリだそうです。端子の形状もカード式はこれが普通だとか。情報ありがとうございました!

というわけで実際に行われたオーバーホールは研磨なしという条件ということしかわかりません。交換パーツの有無なども全くわかりませんでした。金額は90,000円に消費税を足しまして97,200円であった事だけは書いておきます。まーすさん、情報提供ありがとうございました!
では(・ω・)ノ

突撃!隣のオーバーホール!記事一覧に戻る


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 突撃!隣のオーバーホール! ロイヤルオーク オーデマピゲ


カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
10位

腕時計ジャンル
1位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事