最新記事

全ての記事を表示する


ホームシアターのHDMIケーブル交換!

IMG_2079.jpg

 今日はホームシアター絡みです。先日から映像が乱れるトラブルが発生しまして、あの手この手で悪い箇所を調べました。どうもHDMIケーブルの不良のようで思い切って交換することにしました。こちらがその代替えにAmazondeポチったケーブルです。HDMIケーブルは長くなるほど不良率が上がりますので、今使っている10mを5mに変更します。

IMG_2085.jpg

レビューで不良率の低そうなものをチョイスしました。以前に比べてHDMIケーブルは安くなりましたね。さて早速ケーブルを交換していきます。

IMG_2086.jpg

 ケーブルの交換といっても、モールの蓋を外して中のケーブルを入れ替えていくだけの簡単なお仕事です。そして最終的にアンプまで接続すれば作業は完了です。左がAVアンプです。PCなどのソースからHDMIを2つに分配して、モニターとプロジェクターに接続しています。ブルーレイディスクはプレイステーション3で再生します。接続はPCと同じように2つに分配しています。プロジェクターを使わずに液晶モニタを使用する場合は、右のPC用アンプで音を出します。アンプの上にあるのは3波チューナーですね。BS,CS,地上波を見れます。

IMG_2083.jpg

一応PC,PS3(Blu-ray),TV,BS,CSをプロジェクターで見れるようにしていますが、実際にはBlu-rayしかみませんね(笑)早速再生テストです。今回はPCで無理やり時計ネタにするべく、デイトナのスクリーンセーバーを起動してみました。

IMG_2090.jpg

しっかりと写っておりますし、ノイズもありませんね。部屋の照明とスピーカーに仕込んだ間接光を点けてみます。写真ではぼやけてしまいますが、実際には目に優しい感じになりますね。コントラストが低くなるんです。写真が傾いていますが、部屋が傾いているわけではありませんので悪しからず。

IMG_2093.jpg

と、ここでカメラの夕焼けモードというものを発見。これなら綺麗に撮れるのではと早速トライ。これはなかなか綺麗に写っているようです。色合いも変わっていますが、おそらく色を暗めにして、彩を上げているのでしょう。細かいことはわかりませんので、最近お孫さんが生まれたタカゴンおぢいちゃんにコメントしてもらうことにします。

IMG_2099.jpg

みなさん、時計もいいですが、ホームシアターもなかなかいいですよ?ウチは結構DIYが多めですので、ノンデイトのサブ新品を1本買うぐらいで出来ました。一定の知識とやる気が必要ですが、意外とお金はかからないのでぜひ皆さんもご検討下さいね!100インチでロレをドアップで楽しめますよ!


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : ホームシアター



突撃!隣のオーバーホール!第6話「GMTマスター」

img1_20131020021557a61.png

 最近はオーバーホール記事が多くなりました。これも皆様が情報を共有してくださるおかげです。ありがとうございます!さて今日はGMTマスターです。ロレブロガー界のミスター金無垢と呼ばれている、タカゴンさんからの情報提供です。見ての通りの4桁アンティークモデルですね。Ref.1675/0ですね。/0は4桁モデルの表示方式で、素材を表していたと思います。

/0…ステンレススチール
/3…ロレゾール
/6…プラチナ
/8…イエローゴールド
/9…ホワイトゴールド

だったと思います。違ったら教えてくださいね。まあ"/"があるかないかで4桁と5桁がちがうだけなんですね。5桁も下一桁は同じ法則ですから。

 さてこちらのGMTマスターですが、ペプシベゼルが綺麗ですね。プラ風防で夜光はフチなしのトリチウム。針、文字盤ともに非常に綺麗に焼けております。針の腐食なども見られず、非常に美しい個体ですね。一流VRマニアのタカゴンさんにふさわしい個体だと思います。一応タカゴンさんからもこの個体の説明をしていただきましょう。

IMG_1060.jpg

タカゴン:下記は1977年製前後の1675GMTマスターペプシベゼルです。トリチウムインデックスのドットは染みもほとんどなく完璧で、三針も見た目腐食がなくペプシベゼルもとても奇麗です。

 今の日ロレでメンテ可能なのは、四桁は1560と1570のキャリパーが多いのですが、1560はとっくに終了してまして、私自身購入時に気をつけていたのは、1560キャリパーは購入していませんでした。買うなら四桁は1570と決めてましたね。針はこのモデルは非常に綺麗なので後年に変えてるのかもです。流石にそこまではわからないですね。良いGMTでした。不人気モデルというのも知っていましたがこのペプシにやられましたね。


なるほど。だいたい私と同じ見解ですね(笑)さて早速オーバーホール内容です。

情報提供 タカゴンさん
モデル名 GMTマスター
モデルNo. Ref.1675/0
シリアルNo. 5******
見積日 2008年10月
取扱店 丸の内サービスセンター

メンテナンス項目 数量 単価 金額
オーバーホール料金 1 47,000 47,000
Case関連技術料金      
クリスタル交換      
CRYSTAL 1 3,500 3,500
リューズ交換      
Crown Oyster SS 1 6,000 6,000
チューブ交換      
Tube 1 2,500 2,500
小計 59,000
消費税(5%) 2,950
合計 61,950

IMG_0028_20131019120024187.jpg

 OH自体はクリスタル交換ぐらいで特に大きなものはありませんね。プラ風防の場合はクリスタル表記で、サファイアクリスタルガラスの場合はサファイアガラスという表記になります。リューズも定期的な交換でしょうし、状態はいいようですね。

 写真を見てみると、なるほど確かにベゼルも綺麗ですね。ちょっとしらべてみましたが、このモデルの初期型にはヒラメといって、リューズガードが平たいものがあるようです。さらに、このRef.1675には使用してるムーブメントが2種類あるそうです。Cal.1565とCal.1575だそうですね。VRは奥が深いですね。タカゴン様、情報提供ありがとうございました!

IMG_1165.jpg

突撃!隣のオーバーホール!記事一覧に戻る

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 突撃!隣のオーバーホール!



カテゴリ
日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
27位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事