最新記事

全ての記事を表示する


ロレックスは庶民の時計?

P1050414.jpg

今日はちょっとした戯言を書いてみました。更新頻度は半年に1回ぐらいとか言っておいてこのザマです。まあ書きたいと思ったら書くので今後もお付き合いください。さて戯言についてですが、データーはできるだけ公のものを使用し、客観的な意見に留めているつもりです。勘違いや、思い込みもあるかもしれません。この記事を読んで不快に思われた方はそっとブラウザを閉じてくださいね(笑)

ロレックスは庶民の時計だとか大衆時計だという言葉をよく耳にします。私の個人的な意見としては「庶民が少し背伸びをして選択する時計」と捉えています。今回は本当にロレックスは庶民の時計なのかを明らかにしたいと思います。まずは”庶民・大衆”という言葉の定義から見てみましょう。早速辞書を引いてみると・・・

庶民
世間一般の人々。特別な地位・財産などのない普通の人々。
大衆
社会の大部分を占める一般の人々。特に、労働者・農民などの勤労階級。民衆。

庶民とは、私のように年収や地位が平均的な普通の人って意味ですね(笑)となると次に気になるのが庶民の平均的な世帯年収でしょうか。統計を見ると、日本国内の世帯平均年収は2014年で537万円です。つまり「庶民の時計」というからにはロレックスの主たる購買層がこの年収帯である必要があります。

厚生労働省「平成25年 国民生活基礎調査の概況」より。

2_2015052511180500a.jpg

次に実際に高級時計を購入している層の平均世帯年収をみてみましょう。スイス時計協会が行った「腕時計に関する消費者意識調査2014」をみると、「腕時計を自分で購入したことがあり、10万円以上の腕時計に興味がある人」1,500人の世帯年収の平均は656万円でした。ロレックスを買ったというわけでもなく、10万円以上の時計を買った人の平均年収を見てもこの高さです。日本国内だけでみても到底庶民の時計という表現は当てはまりません。

「そんなはずはない!」と仰る方も多いと思います。このデーターは日本国内全体の平均値でしょうから、地域によってはそのまま当てはまらないケースもあり得るんですね。まず、日本国内においても地域間の格差はあります。そして、10万円以上の腕時計ともなれば、余裕があるほど購入しやすいモノという性質を持っています。以上の2つを踏まえて先ほどの1,500人の地域構成をみると、50%弱が関東甲信越、次いで20%弱が関西で、あとは地方が団子状態でした。やはり関東がやはり突出しているようですね。この差を見れば地域間での違和感の説明も付こうかと思います。多少乱暴ですが(笑)

P1050373.jpg

以上の結果からロレックスが庶民の時計、大衆時計だという表現は的外れであるといえます。全体の平均世帯年収と、10万円以上の時計を購入する層の平均の間に119万円もの差があるうえに、そもそもロレックスは10万円程度で買えるものではありませんから、「ロレックスを購入する層の平均世帯年収」という数字がもし出てきたとすれば、差はさらに広がることでしょう。

本当は「日本国内では庶民の時計と言われるのも致し方ないが、世界レベルで見れば全然庶民じゃない!」という結果が出ると思って調べていましたが、日本国内ですら庶民の時計ではありませんでした。ちなみに世界的にみるとどうなんでしょう。

1_20150525112316443.png

こちらはタダの参考なので世帯年収ではなく個人の年収でみます。Global Rich Listで調べると年収370万円以上で世界のリッチ層トップ1%に入ることができます。これだけでもう充分ですね。間違いなく世界的にはロレックスは庶民では買えません(笑)ちなみに平均値ということで50%はどの辺になるかと調べてみると・・・年収15万円でトップ50%でした。つまり”グローバルな庶民”は年収15万円程度なんですね・・・

生活コストやそれぞれの国々における環境を考慮すると、諸外国の年収と単純に比較できるものではありませんので、単なる余興として「日本はリッチなんだなぁ」としみじみ思う程度に留めてくださいね(笑)

では(・ω・)ノ

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 考察



ロレブログなんですけども一応・・・

8945684561.png

福岡で時計ブログをやっている(半隠居ですが)以上は一応触れておかないとまずい話題。別に嫌々書いているわけじゃありませんよ(笑)

というわけで、みなさん大好きなフランク三浦がご当地モデルということで各都道府県仕様を作るという話題です。初めてこの企画を見たときは「何コレ?壮大にコケるでしょ(笑)」と思ったのですが、そこは抜け目のない三浦氏。一定数の買い注文が入れば具現化するという手法です。

2015/5/18現在、4都道府県がすでに目標額を達成して製作されることが決まっています。というわけで我が福岡はどうかというと・・・・

54,780円/747,000円 ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

全然ダメですね(笑)一応どのようなデザインなのか公式サイトから引用を含めて見ていきましょう。

89456128456185.png

▼1時
『1時』には、700年以上の歴史を持つ「博多祇園山笠」。
女人禁制の男の祭りは、まさに男の中の男・フランク三浦氏とのコラボは必然だったのか!?なぜか、祭りの間はキュウリを食うことが禁止されている!!


福岡の祭りと言えば山笠ですね。山笠の期間中はみなさんきゅうりを食べません。これは縁起担ぎの一つなのですが、きゅうりの輪切りと鎮守の神社である櫛田神社の神紋がにているということから食べない習慣が生まれたそうです。


▼6時
『6時』にはザ・ソウルフード・とんこつラーメン!!
「福岡県民の体の3割は、とんこつラーメンでできている…」とまことしやかな噂も流れるほどだ。福岡県民は「とんこつ」以外ラーメンと認めてないとか…。
濃厚なスープに福岡県民の熱き魂を感じろ!!


某妖怪ウォッチの本家と元祖の戦いも福岡のラーメン業界がネタ元だったりと、確かにラーメンはソウルフードですね。ですがさすがに「血液の1/3が豚骨スープ」というのは聞いたことがあっても、体の1/3がラーメンってことはありません(笑)


▼7時
『7時』には、東京・歌舞伎町、北海道・すすきのと並ぶ日本三大歓楽街の1つ「中洲」の文字が!セクシーな匂いのするこの街は、日本男児の憧れにして、九州のパラダイスだ!!


中洲は九州最大の繁華街であることは事実ですが、最近の廃れっぷりは目を見張るものがあります。ジモティとしては多少さみしい部分もありますので、これを期に盛り返せるものなら盛り返して頂きたいですね(笑)


▼8時
「はかた」の『8』は金色に装飾!8が金…金の8…キンハチ…キン○チ先生。
わかる人には、福岡との関係性がわかるはず!


単なるダジャレですが、金八先生こと武田哲也は福岡県福岡市博多区生まれです。博多区の雑餉隈にはいまだに”武田たばこ店”があるそうです。ご両親が肺がんで亡くなった時に”殉職した”と表現したのには不謹慎ながらに笑いました(笑)


▼11時
博多と言えば「博多めんたいこ」!仲むつまじく2本寄り添う姿は
『11』のようだ!「めんたいこ」のように旨味と辛味が共存する、
魅力的な紳士・淑女ならこの魅力わかるだろう。


博多と言えば明太子。これは疑いようのない事実。タラの卵巣を使用し唐辛子等にで味付けしたモノです。博多っこの間では冷蔵庫に明太子が入っていないと情緒不安定になる人も多く、統計上では日経平均と明太子の価格が連動しているそうです(嘘)


▼文字盤中央
中央には「九州男児」の文字!
九州に生まれた男たちの熱き心には、この4文字が刻まれているのだ!
福岡出身者はもちろん、他県民もこの時計を着けたら、もはや魂は九州男児だ!!


九州男児って福岡だけじゃない気もしますのでいささか違和感を覚えますが、フランク三浦に文句を言うことほど無意味なこともないのでスルーしておきましょう。

8945618456845.png

さてザックリと見てきましたが、福岡県民としては1本欲しいところ。白のケースに白のラバー仕様だそうですのでこれから夏に向けて活躍しそうな一本です。福岡以外にお住まいの方も興味のある方は覗いてみてくださいね。買う買わないは別にして(笑)

フランク三浦ご当地時計総選挙ウェブサイト

※ちなみにこのシステムについてですが、目標額に達しなかった場合などについて事前にご確認の上で参加してくださいね。詳しくはMuratakeの公式サイトでご確認ください。

Muratake公式ウェブサイト


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : フランク三浦



カテゴリ
日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
23位

腕時計ジャンル
3位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事