最新記事

全ての記事を表示する


夏休み特別企画第2弾!グリーンベゼル!!

9784578456.jpg

今年も甲子園が静けさを取り戻して夏が終わりを告げようとしています。夏の高揚感の反動なのか、夏の終わりはどこか物悲しく、自己の幼少期の記憶と重ねてか、何とも言いようのない郷愁の念にかられてしまいます。そんな嫌な雰囲気を吹き飛ばすような記事を書きたいなと思っていますが、そうそううまくはいきませんね(笑)

さて第一弾として先日記事にした現行サブマリーナーのベゼル外しですが、第二弾の今回はグリーンサブから緑ベゼルを拝借してサブNDにつけちゃおうというものです。なお、技術的な事は今回説明しませんのでどうしても手順を知りたい方は第一弾の方を見てくださいね。

現行サブマリーナーのベゼルの外し方

では早速サブからベゼルを外しまして比較をしてみます。比較とか偉そうなこと言っていますが、並べて写真撮っただけです(笑)

P1050995.jpg

写真は載せていませんが、表・裏ともにデイトとノンデイトのベゼル間に形状的な差はない模様。デイト用のベゼルも問題なく取付できそうです。ちなみにこのベゼルの入手元ですが秀才テレビさんから貸出のご提案を頂きまして、実験的、個人的興味からお願いしました(笑)

P1060013.jpg

というわけで早速取り付けました。緑のベゼルに黒のダイアルというと、サブマリーナー50周年記念モデルREF.16610LVと同じ色構成になります。

P1060016.jpg

ブレスレットもセンターポリッシュなのでまた独特な雰囲気になりましたね。もはや何者かよくわかりません(笑)

IMG_2153.jpg

緑のベゼルということで、某ファーストフード店・・・いや緑のチキンナゲット肉で問題になった店舗にて久々にリストショットを撮影をしてみました。分かりにくいコラボで申し訳ない(笑)

P1060044.jpg

実際に一日着用してみた感じでは、黒ベゼルと比べてもかなり軽やかな印象です。色もの独特の高揚感もありましてちょっとクセになりそうです。純正ベゼルですから光沢なども綺麗で、6桁サブマリーナー独特の高級感も損なわれていません。6桁のセラクロムベゼルの入手は非常に厳しく、交換ですら基本的には回収を前提としています。社外品ならば入手できますが、純正でカスタムしようとすると敷居が非常に高いんです。それでも複数持っている方などは一度試してみるのもいいかもしれませんね。

カスタムの夏、日本の夏。今年の残暑も厳しそうです。

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : カスタム サブマリーナ



夏休み特別企画!ベゼルはトモダチ!

89745169845168945.jpg

夏真っ盛りですね。夏といえば・・・そうベゼルです!夏といえばベゼル、ベゼルといえば夏。俳句では夏の季語にもなっているとかなっていないとか。疑わしく感じておられる方もおられるようですので先日某新聞社で行われたアンケート結果を載せておきます。

32154894561.jpg

夏だなあと感じるものといえば?(ホンダラ新聞読者調査)
第1位 40% ベゼル
第2位 25% 花火・花火大会
第3位 10% 海・海水浴
第4位  5% 猛暑・酷暑
第5位  3% カキ氷

実に4割もの方がベゼルを見ると夏を感じるんですねぇ。今日はそんなベゼルで遊んじゃおうという企画です。使用するのは夏の代名詞、現行サブマリーナーです。どこのご家庭にも1本はあるでしょうし、冷蔵庫の中に残っているサブマリーナーでも構いません。簡単に必要なものを書いておきましょう。

用意するもの
 ・サブマリーナー1本
 ・紙テープとセロハンテープ
 ・コジアケ
 ・精密ドライバー(先端が尖っているものなら何でもOK)
 ・転んでも泣かない強い心と勇気

では始めたいと思います。



①まずベゼルとケースの間に紙テープを貼ります。

98451689456849591.jpg

コジアケであけるときに傷がつかないようにしっかりと養生します。



②コジアケをセロハンテープで養生する

97845164851648951.jpg

刃を挟むようにしっかりと貼っておきます。



③12時あたりにコジアケを押し込んでいきます。

8945618596895.jpg

12時あたりはベゼル裏になにもないところですので遠慮なくぶち込みましょう。



④外れます。

98451624818465.jpg

あっさりと外れるので拍子抜けしてしまいますね。さて外すのはここまで。次は取り付けです。



⑤インナーベゼルまわりにあるパッキンを外します。

9845189185518547.jpg

大変細いパーツです。変形させてしまうと替えがありませんので慎重に作業してください。汚れといっしょに固着している場合がありますので、無理に取ろうとせずに汚れを落としてからゆっくりとやってくださいね。



⑥取り外したパッキンをベゼルリングに取り付けます。

9845618495614859685.jpg

私はこの作業が苦手です(笑)写真を見て分かるとおり、一番上の溝に入れましょう。無理に押し込んだりすると破損する可能性がありますので、あくまでもソフトに作業してください。



⑦ベゼルをケースに取り付ける。

89451685496185.jpg

時計にベゼルをセットして、両手でまっすぐ押し込むイメージです。パチンと音がすれば取り付け完了です。ベゼルを回して確認しましょう。



9845614895_20150815142915c2a.jpg

さて如何でしたでしょうか?今回はベゼルを外してそのまま取り付けましたが、現行サブを色違いでお持ちの方などは入れ替えて楽しめます。黒と緑をもっていて、最近マンネリ気味な方には朗報ですよね。ちなみにWG製の青サブに関しては検証されていません。作業をする場合は細心の注意を払って、自己責任にてお楽しみください。

最後になりましたが、現行サブのベゼルハズシのパイオニアといえば秀才テレビさんが有名です。今回色々と情報提供や助言をしていただきました。ありがとうございました。

風の先と雲の影が道標…116600LVの作り方(ベゼル交換)

以上、夏休み特別企画「ベゼルはトモダチ!」でした
では(・ω・)ノ

※読者様が本ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容をご利用されたことで直接・間接的に生じた損失・損害に関し一切責任を負うものではありません。

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : カスタム サブマリーナ



カテゴリ
日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
20位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事