最新記事

全ての記事を表示する


デイトナの0シリーズと2シリーズの違いを検証! その2

231654984156156.gif

先日はデイトナのマイナーチェンジ、0シリーズと2シリーズの違いについて検証してみました。116505と116520を比べてみた結果、ケース形状に違い(上図参照)がみられました。そこで今度は今年のニューモデルの画像を使って検証してみました。

以前の検証はこちらから。

116520.gif

まずはステンレスモデルからです。ちょっと分かりづらかったので116520を赤に着色しています。画像が悪いですが、両方とも公式サイトからの画像を使用しています。こうやって見るとケース形状に違いがないような気がしますね。リューズガードの形状やラグ部の太さ等明らかな差は認められません。では次に金無垢行ってみましょう。

116528.gif

こちらもケース形状に変化がないように見えます。0シリーズ、2シリーズの違いにケース形状を盛り込むのは無理が出てきました。まさかベゼルのデザインの違いだけでREF番が変わるとは思えないのですが・・・・REF番変更の謎はますます深まりますね。

ちなみにロレゾールも0シリーズにマイナーチェンジしましたが、公式に画像がアップされていませんので検証できません。
では(・ω・)ノ

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : デイトナ 検証



バーゼル2016を振り返って・・・雑感

84561.jpg

時計ファンの一大イベントであるバーゼルフェアが24日で終わりましたのでちょっと振り返ってみたいと思います。もちろん一番の話題はデイトナSSのマイナーチェンジでしょう。金無垢やロレゾールをすっ飛ばしてのSS登場に世界が湧きました。しかもプレミアム感を持たせるべきではないSSに結構かっこいいのが来てしまいました。

世界は資本主義が成熟し、いびつなピラミッドのような階層化が起こっています。一握りの極端な富裕層と、薄い中間層、そして人口のほとんどを占める貧困層(私はココですw)といった感じです。ロレックスを始め高級時計を買う層は富裕層と中間層の一部、あとはマニアです。今まさに減っていっている層向けの商品なんですよね。

rolex-1.jpg

誤解を恐れずにいいます。そもそもデイトナを買える人がプアマンだとは言いませんが、デイトナのラインナップの中でSSはプアマンズデイトナです。そこを手厚くした今回の新作にはロレックスの焦りが感じられてしまいます。エクスプローラのマイナーチェンジしかり、エアキングのリニューアルしかり、今年の新作はロレックスにしては突き放した感じがありません。どちらかというとすり寄ってきているような・・・

自分が買えるであろう価格レンジに新作が登場した方が面白いに決まっています。というわけで今年のバーゼルはエキサイティングでした。デイトナももちろんいいですが、個人的にはデイデイトのERGに枯れた感じのグリーンダイアルが綺麗だなと思います。ちなみに綺麗だと思うだけで買うわけではありません(笑)

rolex-8.jpg

スイス時計協会の発表では、スイス時計の香港への輸出が今年の2月まで13カ月で25%下落しています。チュードルの社長がこの事にバーゼル会場でのインタビューでこたえています。香港も日本のように時計の価格が下落していくのではと危惧しているようですね。はっきりと明言はされていませんが、去年のバーゼルで日本進出を明言していたチュードルが1年間なんの音沙汰もないのはこういう理由があるからかもしれません。世界的な景気減速がSSデイトナの新作を呼び寄せたと言っても過言ではないのかもしれませんね(笑)

噂では来年のバーゼル前にSYデイトナのマイナーチェンジが・・・と言われていますし、また何か話があれば記事にしたいと思います。これにてバーゼル2016一連の更新を終わります。
では(・ω・)ノ

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 雑談 バーゼル 考察



カテゴリ
日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
23位

腕時計ジャンル
3位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事