最新記事

全ての記事を表示する


ストラップを交換!ヒルシュ ピュアカウチューク

461256156.png

先日尾錠側が18mmのストラップのために純正クラスプを入手したクロノタイムです。新しいラバーストラップを入手しました。ヒルシュ(HIRSCH)のピュアカウチュークですが、ゴムの木から滴り落ちる天然ゴムを使用して作られています。天然ゴムということで肌が弱い方やアレルギー体質の方にも安心ですし、シリコンやウレタンと違ったとても快適な着け心地が特徴です。また合成ゴムと違って長寿命なのも魅力ですね。

P1100797.jpg

というわけで早速装着です。取り付けはとてもスムーズで問題ありませんでした。まず一番最初に思ったのが着け心地の良さ。シリコンほどべたつかず、ウレタンほど固くない。すこしシットリとしていますが、シリコンのようにホコリなどが付いたりもしません。最高級ラバーといわれるラバーBと似た感じでとても快適です。

P1100800.jpg

ベルトの余り具合から遊革を取り外しました。定革は突起により緩めにホールドされていますが取り外しは簡単でした。厚みがありますがとても柔らかいのがいいですね。

P1100804.jpg

入手した純正Dバックルも問題なく取り付けできましたし、レザー仕様という夏に不向きなクロノタイムも今からヘビロテ可能となりました。

P1100807.jpg

20/16よりも20/18のほうがしっくりきますね。ただし社外のバックルでは格好が付きませんのでやはりこの18mm用バックルはいい買い物でした。次のネライは厚めのNATO用に20mm用バックルかな?(笑)チュードルに24/20のストラップをつかっているモデルがないような気もしますが、もう少し調べてみる価値はありそうです。

P1100809.jpg

amazonをみると1万円程度で売られていますし、この価格でこの付け心地のものが手に入るのは本当にすばらしいです。最後にヒルシュ社についてですが、オーストリアに本社を置く1765年に端を発したメーカーです。様々なブランドのOEM生産を行っているという、なかなか由緒ただしきメーカーです。高級というわけではないですが、チュードルには過不足なくピッタリかなとおもいます。試してみようという方は是非探してみてくださいね。
では(・ω・)ノ

Amazonで探す方はこちら

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : チュードル クロノタイム ラバー ヒルシュ



カテゴリ
日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
28位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事