最新記事

全ての記事を表示する


デイトナのプロトタイプにまつわるエトセトラ

89641526152541.jpg
Source: Rolex Forums

一年ほど前だったでしょうか。上の写真のデイトナのような時計は海外で話題になった1本です。生産中止となったデイトナの116520のプロトタイプだそうですが、当時ベルギーにお住まいの方がお持ちだったようで、25,500ユーロで売りに出されました。シリアルはP番ですし、時期を考慮するとやはりプロトタイプなのでしょうかね。しかしなぜこういったものが流出してしまうのでしょうか。

以前オイスタークォーツの後継モデルが存在していたと言う記事を書きました。実際に販売されることはなかったのですが、プロトタイプが作られて、それが市場に流出した現物も確認されています。オイスタークォーツの時期モデルとデイトナ116520は登場時期も非常に近いことから、当時のロレックス社内のシステムが原因で流出していると見て間違いないでしょう。

以前の記事です。
幻となったオイスタークォーツ

当時のロレックス社には試作機のテスト行うテスターが存在し、そのテスト機、いわゆるプロトタイプの処分はそのテスターから回収されないのが一般的だったそうです。もちろんコレを売り飛ばしてしまう元テスターの方もいたようで、当時ロレックスとこのテスターは民事訴訟で争っています。当時のテスターやその前任者などの証言により、ロレックスはそのプロタイプの所有権を認められず敗訴。プロトタイプはテスターに所有権があることが認められ、市場に流れ出てしまいました。

コレと同じことがデイトナの試作機でも行われていたのではないかと推測されます。ちなみにその裁判は2004年のことですので、それ以降はロレックス社もテスト機の回収を義務付けるようになったのではないかと思われます。

894516485168451.jpg
Source: Rolex Forums

さてこのデイトナですがシリアルはP2となっていますので比較的ディスコン直前の最終テストのモデルなのでしょう。プロトタイプとはいえ、キチンとギャラやグリーンタグも付いています。ブレスレットやクラスプももちろん旧型で、発表当時のデイトナと代わらないように思います。ダイアルにはコスモグラフとだけ書かれていて、デザイン的に非常に質素ですから機能面だけのテストだったのでしょう。デザインのテストとかないでしょうし(笑)

895468461541.jpg
Source: Rolex Forums

現代では締め付けが厳しくなっていて厳しい管理の下にあると思われるプロトタイプですが、このあたりが最後の時代なのだと思うと少し寂しい気もします。どこにも抜け道のない厳しい世界ですが、流出させる人がいたからこそ厳しくなっているということも考えるとコレも仕方のないことなのかと思えてきます。

少しぐらい緩いほうがロマンがあっていいと思うんですがね(笑)
では(・ω・)ノ

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : デイトナ プロトタイプ



ついにオイスタークォーツにもカスタムの可能性が!

IMG_1664_20170224104849514.jpg

ロレックスのシースルーバック、いわゆる裏スケについて必死に調べて、実際にカスタマイズまでしたのはもう4年ほど前の事なんですね。あの当時は国内でもほとんど情報がなく、必死に海外サイトを渡り歩いて見つけたドイツのお店から個人輸入。取付まで入念に調べたうえでの事でしたが、やはり情報が不足していた事もあって綱渡りをしているかのような不安感がありました。今ではロレックス用の裏スケパーツも国内業者から買うことができますし、取付もしっかり行ってくれるようです。

<過去記事などのリンクです>
裏スケ仕様のロレックス
続・裏スケ仕様のロレックス(前編)
続・裏スケ仕様のロレックス (商品まとめ編)
続・裏スケ仕様のロレックス(後編)
シースルーケースバック(商品がとどいた編)
シースルーケースバック(インストール編)
Custom Watch Concepts←裏スケパーツ購入店

手前味噌ではありますが当時の自分の記事を読んで懐かしく感じました。そう言えばあの裏スケパーツを作成していたトーマス・ペリック氏は、まだパーツ販売を行っているのだろうかと思い、久方ぶりにサイトを見てみました。サイトはリニューアルされて対象モデルも増えている模様。・・・・っとそこで見つけたのは!!

89458945664851.jpg

オイスタークォーツ用!

皆さんご存知かと思いますが、オイスタークォーツ用のムーブメントであるCal.5035(デイデイト用の5055も)は非常に美しい仕上げが行われています・さらにクォーツと言っても半分はメカニカルなシステムを採用しておりまして、いわばサイボーグ的なムーブメントになっています。某時計師も言っていましたが非常に美しく、見ていて飽きないムーブとなっております。ここに目を付けるとはトーマス・ペリック!時計技師だからこその着眼点だと非常に感心しました。

84561685126485165.jpg

対応モデルはSSモデルの17000、SYモデルの17013、SS+WGベゼルの17014の3つだけです。クォーツデイデイトの19018と19019には着けられないのかなと思ってしまいますが、18金とSSをねじ込みで取り付けるのはケースを痛める可能性がありますよね。デイデイトへの取付はおそらくNGでしょう。私はこの3モデルを所有しておりませんので試す事ができませんが、OQの美しいムーブメントをこっそりと眺めてみたいという方は是非トライしてみてくださいね。

そしてレビューと写真をください(笑)

845689458.jpg

では裏スケパーツについて少々説明しておきましょう。各種プロフェッショナルモデルとデイトジャスト系、エアキングまで対応しているようです。防水テストもクリアしているサファイアガラス製のもので、装着時に純正裏蓋と同じ厚さになるよう設計されています。販売元がEU圏の方ですのでVAT(物品税)を乗せた価格が表示されていますが、日本に出荷するのであれば非課税になります。アカウント登録をすれば日本向けの価格が自動に切り替わりますのでご安心ください。物品税を除いた価格はデイトナ用が242.86ドル、それ以外が192.44ドルです。為替の変動で変わる事がありますので購入時にしっかり確認が必要です。送料は8ユーロとなっております。

最後に対応モデルを一覧表にしましたので是非参考にしてみてくださいね。掲載した価格は定価ですが、実際には割引などが行われています。結構安くなっているのもありますので是非サイトで確認してみてください。
では(・ω・)ノ

対応モデル 価格
サブマリーナー 1680,5512,5513,5517 192.44
14060,14060M
16610,16610LV,16613
114060
116610LV/LN,116613LB/LN,116619LB
GMTマスター 1675
16700
16710,16713
16750,16753
16760
116710LN/BLNR,116713LN
エクスプローラー 16570
ヨットマスター 16622,16623
シードゥエラー 16600
ターノグラフ 16263,16264,116261,116263,116264
デイトジャスト 1601,1603
16000,16013,16014
16200,16220,16233,16234
116200,116233,116234,116203,116201,116231
エアキング 14000,14000M,14010,14010M
オイスタークォーツ 17000,17000B,17013,17014
デイトナ 16520,16523 242.86
116520,116523


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : カスタム 裏スケ



カテゴリ
日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
23位

腕時計ジャンル
3位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事