最新記事

全ての記事を表示する


サファイアクリスタルガラスについてまとめてみた

 今となってはあって当たり前のサファイアクリスタルガラスですが、私が初めて購入したロレはプラ風防でした。ドーム型風防のデイトジャストでしたね。青文字盤のイカシタやつでしたよ(笑)今回はサファイアクリスタルガラスについてまとめてみました。

223366554.jpg

 サファイアクリスタルとは何ぞや?ときかれて皆さんはどう答えるでしょう。私は殆ど知識がありませんので、人工サファイアとしか答えられません。サファイアだからピカピカできれいなんだ!と。これだけじゃまずいのでちょっと調べてみたことをまとめてみます^^;

 調べてみるとサファイアと同じ構造に作られているガラスということで私の知っていたことは正解でした(笑)普通のガラスやプラスティック風防などとくらべて、傷が付きにくく、熱や薬品にもに強いということらしいですね。しかしこのサファイアクリスタルは非常に高価です。なぜ効果かというと、作業工程で、2000度を超える製作の環境が必要なことと、削ったり加工したりするのにダイアモンドを使用するためだそうです。

6654789.jpg5521487.jpg

 さて、ロレックスはこの高価なガラスをいつから使い始めたのでしょうか?記念すべき第一号は、先日ご紹介した、Ref.5100、所謂ベータクォーツなんだそうです。ベータクォーツについて知りたい方は下記リンクからどうぞ。Ref.5100についての詳しい言及は敢えて避けておきますね。

ベータクォーツについて - あなたがいうレアモデルってなんですか?

1_20130718205205.jpg2_20130718205205.jpg

 次に、記念すべき第二号ですが、3モデルがほぼ同時に登場したようです。実は私そのモデルの一つを所有しております。そうですね、オイスターケース50周年記念モデルであるRef.1530とRef.1630です。

IMG_1335.jpg
こちらが私のRef.1530です。まだ研磨後でキレイ^^

5541258.jpg
こちらがRef.1630です。JFKさんのブログから画像を拝借しました。店長ごめんね^^;

この2つのモデルは50周年記念モデルということで、オイスタークォーツの外観のまま、自動巻きムーブメントが入っております。ガチャではありません(笑)特別なモデルということでサファイアクリスタルを使用したようですね。

 さて、最後の1モデルですが、それはRef.1831です。えーと聞いたことないんですよね。早速調べてみます!すると・・・なんじゃこりゃあああああ!見たこともないモデルです・・・・ケースは1530やOQと同じ形状で、仕上げはOQのデイデイトと同じ仕上げがされているようですが・・・・

Page 179 [Ref 1831] 122

ROLEX, REF. 1831 PLATINUM DAY-DATE, STELLA DIAL
デイデイト ステラバーガンディダイアル

 ・ケース径は36mmでプラチナ製、287グラム
 ・8本のみ製造
 ・ケースナンバーは 5086932
 ・1978年にイラン向けに販売

 と、ざっと書き出しただけでも超弩級のレアものです。シリアル5/8が出品された、ジュネーブで行われたオークションでは、予想落札価格である25,000スイスフラン(約2,500,000円)を大幅に超えて、206,500スイスフラン(約20,650,000円)落札されたそうですよ。

 この3つのモデルでサファイアクリスタルを導入した後、徐々にサファイアクリスタルを装着したモデルが増えていきました。その過程は下に挙げたロレックスの内部資料をみても明らかですね。たかが風防、されど風防、風防に歴史アリです!では今日はこの辺で。

55521453.jpg


~~~編集後記~~~

 今回は調べながら記事を書いておりましたので、大変意外な結末に驚いておりますが、おかげで変な知識が付いちゃいましたね。話がちょっと変な方向にそれちゃいましたが、やはり初めての技術や高価な素材は、特別モデルで披露すると言うスタンスだったようです。今回は本当に知らないことをまとめようとしました。調べながら、自分との接点もあったり、超レアモデルを発見したりと、記事を書いているほうが楽しくなっちゃいました!ブログって書けば書くほど勉強になりますね!

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 1530 考察 資料 ベータクォーツ クリスタルガラス


コメントの投稿

非公開コメント

 

えーす様

こんにちはー

毎度、毎度、勉強になります。
サファイアクリスタルとは?と聞かれても
答えられませんもんね~ぼくは(^^;

8本、イラン向けって何に使われたか
ちょっと気になりますね。

1530は多分えーす様と同い年くらいでしょ?
自分と同い年の時計っていいですよね。
ぼくも5500なんかどうかなーと
購入考えてます。
小遣い少ないので
お金がついてきませんけど(^^;

えーす様

こんにちは!
またまた知恵袋的なブログに感激致しました!(*'ヮ'*)
自分は知りませんでしたが、サファイアクリスタルは今や時計メーカーの常識なのでしょうか?
サファイアクリスタルは凄く強靭で…だったら裏蓋にサファイアクリスタルを採用して、シースルーバックにして欲しいなぁ~なんて思う今日この頃です。笑
また知恵袋的なブログを楽しみにしてますよ〜。^ ^

えーすさん

連続投稿です(笑)

なんだか気が付けば書き込みしてなくて・・

さてさて今回シリーズはサファイアガラスですか。

よく御調べになりましたね。こうやって色々知識を上げることで

ロレックスにまた奥深い魅力ができるんですよね。

固いガラスの割には皆さんどうのように使用されてるかわかりませんが

たまに中古ロレでガラス面傷ありとかありますよね。

風防が大昔のプラスチックでしたら磨けば奇麗になりますが今のは交換ですからね。

素材も含めて気をつかうのかな?現在のモデルは・・・。

サファイアクリスタルガラスはアルミナを高温で溶かし結晶化したのがサファイアクリスタルガラスですね。

約8時間掛けて20cmのイモ状にして、それをスライスし、研磨すれば時計のガラスになります。

ブライトリングはイベントの時、ケースの工程、サファイアクリスタルイモ状、キャリバーなど触らせてくれます(笑)

えーす様

こんにちは。

サファイアクリスタルにも歴史有りですね。

普段は気にもしていなかったですね(笑)

採用当初からはクオリティも向上しているのでしょうね。

僕もえーす様と同様に自身のブログは、知識を高められるものとして考えております。

「日記」よりも、その意味合いの方が大きいかもしれませんね。

うどん屋T様

こんにちは~^^

私もVRに関して詳しいわけではありませんので4桁のリファレンスを言われてもすぐにピント来ないものの方が多いです(笑)5500というとエクスプローラですねー。いいじゃないですか、文字盤がなんかかわいいですよ(笑)バースデーロレはもうこの1530でいいかなと思ってますよ!

まあ私が勉強した結果を披露しているだけという側面もありますので、間違いなどあればどんどん指摘してくださいね!

ではまたー^^

むらあつ様

こんばんは~^^

サファイアクリスタルはもはや時計界の常識でしょうね。シースルーバック、所謂スケルトンにもサファイアガラスは採用されています。ロレックス社がなぜ採用しないのかという話ですが、継ぎ目を増やすことで防水性能が下がることと、耐磁性能が落ちるからだそうです。裏スケがダメなら文字盤を一部スケルトンとか、もうちょっと遊んだデザインもほしいところですね!

これからも私と一緒に勉強しましょう!ではまたー^^

タカゴン様

こんにちは~^^

連続コメントありがとうございます。コメントも義務じゃありませんから、気が向いたときにでももらえるとうれしいです!ましてや、タカゴン様は富士山関係でお忙しいでしょうから^^;

サファイアクリスタルを採用した理由に外観上の問題しかないのであれば、気をつかう素材になったといえるでしょう。ですが、実際には熱、薬品、ヒッカキ傷にも非常に強くなっています。最初に私が所有しておりました、プラ風防のDJですが、友人がライターを近づけただけで割れてしまいました。日ロレで交換させましたけど(笑)今の風防ってちょっとぐらいの熱で割れたりしません。  

知らぬううちにサファイアクリスタルの恩恵を授かっているのだと思いますよ!きれいになると気を使うのは確かですけど(笑)

ではまたー^^

きょん様

こんにちは~^^

おぉ年1度ですかね、時計内部や作業工程など、普段見れないところを見せてくれるというイベントですね。聞いたことがあります。ロレックスも正規店のフェア任せではなく、正規店としっかりタッグを組んでイベントぐらいやってもらいたいですね。客に媚びないのがブランドの品格だと勘違いしてほしくはありません。

イモ状にしてスライスですか!金太郎飴みたいですね(笑)昔はサイクロップレンズは接着剤で固定でしたが、今もそうなんでしょうかね。今度調べてみます(笑)

ではまたー^^

ロレ卿の詩様

こんにちは~^^

やはりそうでしたか、道理でロレ卿様のブログは勉強になるんですよね。時計だけに話題を絞っていないのもフリーダムでいいなと思います。私は時計以外にあまり拘りがありませんので、いつも勉強させてもらっております。

記事はまずなにか面白そうな資料を見つけたら好奇心が湧いてきますので、本当に調べながら書くことがおおいですね。自分で知っていることだけで書ける記事もありますが、どちらかといえば、調べながら仕上げる記事の方がおもしろいですよ。

今後も勉強させていただきますね!ではまたー^^

えーす様

こんばんは ^^

今回も、かなりの大作ですね!

しかも、私の興味がある風防ということで、読んでる私も気合が入りましたよ~

私が最も興味があったのは、デイデイト&シードです。

流石に、無垢でドレス系の頂点に位置するモデルが4桁時に、プラ風防であったことの実感が湧かないですね。

しかし、不思議なことに、実際4桁デイデイトを見ると、寧ろプラ風防である方がしっくりきて、納得してしまいます。
時代によって、旨くデザインは進化している証拠ということで。。。

また、シードもに至っては、そのままプラ風防で良いのでは。。。と言う位にしっかりした造りで、まさに実用的な芸術モデルでしょう!
クリスタルに変更したトリプル6時代の始まりが81年と、サブデイトよりも早く脱皮してもおかしくなかった筈ですが、逆に5513に至っては、90年頃まで発売されていましたので、モデル間格差が著しいことも、ロレの戦略として勘案すると、非常に面白いですよね ^^

うーん、やはりロレは奥が深い!!!

えーす様

こんばんは!!!

今回の記事も凄いですね!!!

サファイアクリスタル風防は今や当たり前になっておりますが

こういったルーツがあったんですね。

ベータクオーツの実物は見たことないですが是非見てみたいものです。

クオーツや1530・1630以外は5桁化に伴って採用された感じですね。

えーす様の1530はほんとに貴重ですね!

らぶろれ様

こんばんは~^^

風防に興味がおありなんですね!私はむしろ今まで蔑ろにしていました。プラ風防DJを所有しておりましたが、なんともいえない風合いでむしろ傷がいいんですよね(笑)自分の物だってすぐ分かるんです。傷の位置、深さ、他の傷とのクロス等々、覚えてしまうんですよね(笑)

本家といわれる5513を出し抜いて、まんまとサブデイトとシードが進化していしまうんですよね。なんでだろう・・・とかいろいろと深く考えてしまうのも楽しいですよね(笑)実際のところどうなのかは決して明かされないのでしょうけど、それがまた神秘性といいますか、ロレの魅力なんでしょう。

ロレのアンティークは奥が深い、というか底なし沼ですね(笑)ではまたー^^

えーす様

こんばんわ!

私はサファイアクリスタル世代(笑)ですが、昔はプラ風防ですもんね。

サファイアクリスタルの強度がどれほどまでか試す勇気はないですが、非常に高価ですが、丈夫だと認識しております。

非常に勉強になりました!

わんちゃん先生

こんばんは~^^

調べていくうちに1530の文字が見えてまた一つ発見をしました。自分の時計にまつわるウンチクや歴史などを知るたびに、また一つその時計を好きになれた気がします。ブログやっててよかったなあと思いましたよ。記事を書かなきゃ!とネタを探しているうちに、思いもよらぬ発見が出来たのですから。これもブログ更新を続ける原動力をくれるブロガー仲間のおかげでしょう。

ベータクォーツがいいとはおもいませんが、レア度で言うと見てみたい対象ですよね。こういったレアモデルって半ばプロトタイプ的なものでしょうから、新しい試みとかが採用されやすいのでしょう。

土日の記事は少し力を入れて更新しています。平日はごめんなさい(笑)ではまたー^^

プラチナオレンジ様

こんばんは~^^

遅い時間にコメントありがとうございます。無事にご帰宅されたようで一安心ですね。サファイアクリスタルは確かに引っかき傷などには強いですが、硬くなればなるほど割れやすくなるのも事実です。強度実験とか言ってコツコツやってると普通に割れて欠けちゃいますよ(笑)

頑丈ですが、お気をつけください!ではまたー^^


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

エース様

おはようございます!
大変勉強になりました!

プラ風防は、それはそれで、魅力がありますが、
サファイヤガラスの歴史を見れて、良かったです!

Ref.1831は、8本だけですかぁ。。
そんなレアなロレって、他にもあるんですかね?

たろう様

こんにちは~^^

まあ歴史って言うほど詳しくは書いておりませんが、私も雑学は少し増えました(笑)雑学に詳しい人よりも、もう一段階深いところ程度を目指しておりますので、本職の方には適いません(笑)

おっと、これよりもレアなロレですか!ふふふ実は9月1日更新の記事にもうまとめてありますよ。一週間お待ちください!

ではまたー^^
カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
22位

腕時計ジャンル
3位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事