最新記事

全ての記事を表示する


1530ちゃんを自分で研磨しました。

 前回の記事でやらないといっていましたが、ついやっちゃいましたwまあ別に売るわけでもなし、自分が納得して使えればいいんじゃないかと思い直し、研磨しちゃいました。別にケチったわけじゃないんですが、日ロレ含めて2箇所で研磨を断られた結果、自分でするしかなくなりました。新品仕上げ、磨きは10,000円から~30,000円ほどしますから費用面でもメリットがありますね。かかった費用は2,000円程度です。それでは手順などを紹介していきます。

<用意するもの>

 ・養生用テープ
 ・バネ棒外し
 ・KOYO ポリマール 銀磨きクロス
 ・スコッチブライト ナイロンたわし

<手順>
 
1.養生をする。

まずはクラスプのベルト調整部分をはずしまっすぐに伸ばします。養生テープは手でまっすぐ裂くことが可能ですので細かく、磨きたくないところを丁寧に養生する。今回は時計本体、クラスプを養生。すぐにはがせばノリも残らないので気にせずペタペタ。

DSC_0857.jpg

2.まずは鏡面に磨く

傷が深いのでまずは磨く。ベルト部はヘアライン仕上げだが、まずはポリッシュ用のクロスでひたすら磨く。かなりピカピカになってきたが気にしないwずいぶん磨いたが横向きの傷がかなり深く、ここで断念。

DSC_0858.jpg

DSC_0859.jpg

3.ヘアライン仕上げをする。

次にスコッチブライトで縦方向にまっすぐ磨く。ロレックスのベルトは結構硬いらしいので根気良く磨こう。ゆっくりでいいからまっすぐに丁寧に磨く。時計本体は養生を再度施し、ポリッシュ部とヘアライン部を分けて磨く。写真は撮り忘れましたw写真を見るとわかりますが、さっきピカピカになった部分がヘアラインに変わっています。

DSC_0864.jpg

4.洗浄し、綺麗に拭き上げてからゆっくりと愛でる。

磨き終わったらベルトの隙間などに研磨カスが残っているので水でしっかりと洗う。洗い終わったらセームや柔らかい布で磨く。出来上がりを見て自分でもびっくり!これは正直生まれ変わったようですね。末永く大事にしたいと思います。

DSC_0867.jpg

DSC_0865.jpg

ちなみにこちらが研磨

DSC00382.jpg

DSC00381.jpg



テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 1530 研磨


コメントの投稿

非公開コメント

 
カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
18位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事