最新記事

全ての記事を表示する


デイトナカスタムどこまでやるの?

 文字盤交換でSSモデルにWGやYGの文字盤をハメ込むカスタムなどを紹介してきました。海外勢はそれでも飽き足らず、カスタムをさらに加速させているようです。今回ご紹介するものはSSデイトナである116520に、WG用のパンダダイアルを装備。さらに針を赤に変更し、ブレス、ラグを全面ヘアライン化。極めつけにベゼルをアクリル製のものに変更しております。

5544856212.jpg

もう原型がわからなくなってきました(笑)後戻り可能かといえば、ブレスやラグの研磨以外は可能ですが、これはなかなかに大変でしょう。

321546987.jpg

ブレスの研磨はちょっといいかなとか思ってしまいますが、実際には後戻り不可なのでたぶんやらないでしょう。ただ、ここまでやる気持ちがすごいなあと。高級感が減った代わりに、スポーティ感が増したように思います。

652356986.jpg

クラスプ周りも綺麗に仕上がってますね。しかしポリッシュ面が皆無というのも少し寂しい感じがします。各種の仕上げを組み合わせているのもロレックスの魅力の一つですよね。どこか昔の手巻き時代にタイムスリップしたような雰囲気のデイトナです。

海外勢のカスタムは日本人には受け入れがたいモノも多いですね。私としては、後戻りできる軽微なカスタムを今後も目指していきます。パーツ入手厳しいですけど(笑)では今日はこの辺で!


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : デイトナ 116520 海外 カスタム



コメントの投稿

非公開コメント

 

えーす様

こんばんは!
海外のロレヲタは、桁外れにぶっ飛んだカスタムを楽しまれるんですね。
ケースと中身以外は原型を留めていませんね。( ゚艸゚;)
元に戻す事は考えていないのでしょうか…。
でも、ロレ卿の詩様のブログで紹介されていた、Clear Case-back
は興味があります。
余す程の機能美を持った美しいキャリバーを眺めながら、キンキンに冷えたビールなんか飲めたら最幸ですよねっ‼ (((o(*゚▽゚*)o)))
でも、カスタムなんかする余裕が有るなら、ネクストロレを逝きなさいって感じです…汗

むらあつ様

こんばんは~^^

あのシースルーバックは私も以前から気にかけておりますよ。サイトの登録とペイパルも持っていますから、あとはポチルだけなんですが、JFKさんで裏蓋の付け替えしてくれるか確認をまだ取っておりません。もしOK取れたら即逝きます(笑)

海外の方はこのカスタムを本物でするのがすごいと思います。日本人は長年お役人様に虐げられてきたからか、上からダメだ!っていわれると素直に従っちゃうんですよね。日ロレがダメだ!っていうと、カスタムはちょっと・・・ってなっちゃいます(笑)

小さいカスタムから一揆を起こしていこうじゃありませんか!ではまたー^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

えーす様

こんばんは ^^

いつもながら、海外勢は凄いといますか、ここまでくれば、変態チックですね(笑)

それと同時に、大らかさを感じますね~

日本人的には、正規でオーバーホールが受付可能な、後戻りできるカスタムに拘る方が多い事は十分に理解できます。

私なんで、軽微なカスタムをおこなうことさえ、出来ない小心者でございます(汗)

未研磨フェチの私は、カスタムのための研磨なんて。。。考えただけでも頭がクラクラしてしまいます(笑)

えーす様のカスタム、今後どのようになっていくのか、楽しみですね~

では~明日~ ^^/

えーす様

こんばんわ!

デイトナをブレス以外に文字盤までカスタマイズされるところはマニアの域を越えていますね汗

日本人には考えられないところかもしれませんね。。

えーす様

 こんばんは。
 あそこまでいろいろなパーツをつけてしまうと、どこを狙っていたのかがわからないです。
 それから、ブレス等のヘアライン仕上げですが、ずいぶん前ですが、日ロレのどこかの支店で、16520のセンター駒をヘアライン仕上げにしてもらったというのをHPで見た記憶があります。16520はセンター駒がヘアライン仕上げとポリッシュ仕上げがあるので可能だったのでしょうが、今ではたぶん無理でしょう。
 

えーす様

こんばんは。

オット~!

フロリダの有名な御方ですね。

お金持ちは、何でもアリなのでしょう(笑)

それにしても、潔さが感じられる逸品ですね。

天晴です。

匿名様

はじめまして^^

匿名での投稿にされてありますので、レスのみ記載しますね。
こちらの記事が参考になるかと思います。

http://watch5656.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

磨きたくないところ(ヘアライン仕上げの部分)を養生テープで隠し、中コマのみを露出させてから、KOYO ポリマール 銀磨きクロスにて念入りに磨けば、浅い傷であれば磨けると思います。深い傷であれば、その分コマの表面を削ることになります。

研磨剤を使用される方もいらっしゃいますが、こちらのクロスの方がお手軽です。磨くときのポイントはあまり力を入れて磨かないことです。かるーく、根気よくみがいてみてください。

ではまたー^^

らぶろれ様

こんばんは~^^

無銭飲食はだめですよ(笑)海外の方って本当におおらかですよね。日本人のように「こうじゃなきゃだめだ!」っていう拘りがないのか、ロレックス本社でのメンテナンスに価値を感じていないのか、さっぱり分かりません(笑)

116520のカスタムについてですが、昨日ロレ卿様のブログでも紹介されていた、シースルーケースバックをとりあえず逝ってみようかなと思っております。あとはクラスプ関係ですね。こちらはまだまだパーツを捜索中ですが、出物がなかなかないので聊か参ってきております(笑)

気を長くして続報をお待ちください!ではまたー^^

プラチナオレンジ様

こんばんは~^^

引き合いに出して恐縮ですが、例えばぶきっちょモラール様からみて、私はブレスの取り外しとか簡単なことは自分でするところをみて、「傷入ったらどーするの!」って思われてると思うんですよね。でも私からすれば、「別にこの程度いいじゃん」って思っている。同じ関係が、日本人と一部の海外勢の間にあるのかもしれません。ただこれは後戻りできるカスタムの範疇の場合の話ですね。

ここまでやれるのはタダ単にブルジョワだからっていうオチかもしれませんよね(笑)

ではまたー^^

ラスト様

こんばんは~^^

同じような経験があります。16613で追加コマを日本ロレックスの福岡SCに頼んだときのことです。私のコマはサイドがポリッシュ仕上げなのですが、日ロレにあったのはサイドがヘアラインのものだったそうで、目の前にもってきてくれて、これしかないけど、ブレスナンバーは変わらないから、これでも取り付け可能なこと。さらにコマが1個だけ違うとかっこ悪いから、今からポリッシュするので15分程度待ちなさいという話を頂きました。今から14年ほど前のお話です。

いまじゃこういった対応もなさそうですね(笑)ではまたー^^

ロレ卿の詩様

お忙しい中、コメントありがとうございます!

やはりご存知ですよね(笑)ネタを探しても探しても、ロレ卿様の手のひらから抜け出せないようです。海外の通販サイトを見るとカスタムパーツが非常に充実しております。日本で同じように売り出したとしても、そのカスタムを施す人がいなければ売れません。だから日本にはカスタムパーツがすくないのでしょう。需要がなければ供給もなし!ですね。

やはり日本でもカスタム界の先駆者であるロレ卿様に、いち早くデータベースを完成させてもらう必要があります。早くお願いします!忙しいのにこんな事いっちゃいけませんね(笑)適当におねがいします!

ではまたー^^

えーす様

 2投目失礼します。
 私が読んだのは、1コマではなく、ブレス全体をポリッシュからヘアラインにしてもらったという内容でした。ただ、後戻りはできませんので、勇気と決断は必要かと思います。

No title

えーす様

こんばんわ。

ブレスの研磨の手法をご教示いただき有難う御座います。

ヘアライン仕上げの部分は出来ないのですね。オーバーホール時まで待つか、我慢できなくなったら、日ロレにお願いしてみます。

先日、東京の日ロレで15,000円程度と聞きました。(部分研磨かどうかは聞きませんでした。)

今後も、えーす様のブログを楽しみにしています。

ラスト様

2投目ありがとうございます!

ブレス全体なんですね!そんな対応をしてくれるとは少々驚いております。まるでREFが同じだから文字盤を交換してもいいといった対応ににていますよね。

勉強になりました!ではまたー^^

さいき様

2投目ありがとうございます。

あ、ヘアラインでしたか。ヘアラインであれば、ブラッシングペーパー、所謂紙やすりの2000番で仕上げるか、3Mのスコッチブライトですね。

一気にやるなら紙やすり、コツコツやるならスコッチブライトです。先ほどのURL先の記事ではポリッシュもヘアラインも仕上げております。是非ご参考まで。

ではまたー^^

えーす様

おはようございます(^^)

しかし海外の方は実に懐が深いというか寛容というか、このデイトナも凄いことになっておりますね。

まあ、実用面から考えれば、センターポリッシュよりヘアラインの方が傷が付きにくくてイイのでしょうが、高級感が全くと言ってよいほど損なわれていますよね。

せっかくのオリジナルのバランスが完全に崩れているような気がします。

まあ、私のようなちんけな人間が理解できる世界ではないのでしょう。

ではまた~(^^)/

さいもん様

おはようございます!

この方はコレクションも凄いですし、なんでもすぐやっちゃう方ですので、おそらく裕福な方なのでしょう。この人にとってロレの改造とは、私たちがGショックを改造するようなものなのかもしれませんね(笑)

私もここまでのカスタムは正直、?ですが、まあ心意気といいますか、ここまでやること自体がすごいなとおもって紹介しました。おおらかすぎです(笑)

ではまたー^^

えーすさん

こんばんわ

毎日更新って大変ですが自分自身、皆さんにもコメしたいと思いつつ
もうこれ、昨日の記事!!
早いですね、一日が!!

私も次回文字盤カスタムの話を記事にしてますが
皆さん考える方向が同じですよね。
先日のカタログといい・・・(笑)

この写真のデイトナ文字盤はさることながら黒ベゼルが全くマッチしてないですね。
センスが悪いと感じるのは私だけ?

海外には色々なつわものがいますね。

タカゴンさん

こんばんは~^^

毎日更新をしていると、どこかのブログの方とネタが被るのは致し方ないことですよね(笑)別に被ったからといって、特にペナルティもありませんし、むしろ同じ題材に対して、観点や、着眼点も違ってさらに面白くなるのではないでしょうか。いっそ、ブログ運営者を何人か募って、同じテーマについて一斉に書くとか面白い企画もいいんじゃないでしょうかね(笑)知識が少ないのが露呈してしまいますが・・・orz

早速このカスタムについてですが、おそらく目指したのは手巻き時代の雰囲気を116520で再現するということなのでしょう。この方も富豪の類ですから、そのモノは購入することは可能だと思いますので、純粋に好奇心からのカスタムといったところでしょうか。世界は広いものです(笑)

ではまたー^^
カテゴリ
日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
23位

腕時計ジャンル
3位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事