最新記事

全ての記事を表示する


Lume Shotに挑戦!(デイトナ編)

 今日は116520夜光を撮ってみました。もう何度も撮っていますが、いまだに納得の行くものが取れません。部屋の照明を落として、ペンライトの照明をいろいろと動かしながら撮っております。ブラックライトでルミノバを反応させています。いつもながら、画像が小さいですが、クリックで大きくなります。大きくしなくてもいいという方はクリックしなくても結構です。

IMG_1579.jpg

クリスタルガラスのリムも光らせてみました。皆既日食時のダイアモンドリングをイメージしてみました。インダイアルも暗めで言われないとデイトナと気付かないかも?

IMG_1584.jpg

今度はペンライトで壁を照らして間接光にしております。まだちょっと暗いかな。もうすこしインダイアルが見えるといいかも。

IMG_1605.jpg

お、このぐらいがいいような気がします。これなら、パッと見てデイトナと分かるのではないでしょうかね。しかし、デイトナって夜光が地味ですよね。インデックスが光る分、まだいいほうかもしれませんが。メテオライトなんか光るの針だけなんですよね。ね?たかごんさん(笑)


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : デイトナ 116520 夜光


コメントの投稿

非公開コメント

 

今日はデイトナですか!
夜行撮影難しいですね。
もう少し明るくても良いかもです。

自分のGSは夜行塗料がありませんが、針が綺麗なので逆に夜行塗料があると下品に見えます(笑)

きょん様

こんにちは~^^

非難覚悟での二番煎じです(笑)もうすこし明るくですね!時間のテーマは「明るい夜光」でいきます。GSもお持ちなんですね。みなさんいい時計をたくさんお持ちで困ります(笑)子供のころおやつは300円までとか言われていましたが、大人には時計は300万円まで!といいたいですね(笑)

明日から3連休ですね。もうすこしです!がんばりましょう!!

ではまたー^^

えーす様

こんにちは!
おっと!
第二弾はキングの登場ですね!
本当に夜光部が少なくて撮影し難い被写体ですね。
夜なんか時計見ないだろ?だからデザイン優先なんだよ!的なコンセプトでしょうか。

最後の写真は、闇に佇むキングの風格を捉えた素晴らしい写真ですね!'3`)b-★
キング…欲しいなぁ~…涙

むらあつ様

こんにちは~^^

デイトナにずいぶんとご執心のようですね^^; しかしながら、デイトナって値段と比較すると、満足度低いと思いますよ。腕に乗せてみても、100万円する時計に見えないんですよね。でも憧れといいますか、長い間蓄積したものが大きいほど購入への力が強いんです。でもその憧れが大きければ大きいほど、買ったあとの落胆が強いといいますか、価格相応に見えないんですよね。

デイトナが悪いわけじゃなありません。過剰に期待していた私が悪いんです(笑)むらあつ様も「気が向いたら買おうかな」ぐらいのスタンスで購入されるときっと満足のいくデイトナライフを送れるとおもいますよ!

人によるかもしれませんが(笑)ではまたー^^

えーす様

こんばんは~^^

ようやく今週も終わりました~^^

明日からの三連休、どうやら関東はタイフーンが来るらしいので、ネタ稼ぎができるか不安なさいもんです。

さて、今回はキングでの夜光ショットですね!?

やはりというか、例のタカゴン様の記事にもありましたとおり、デイトナの夜光は「もう少し頑張って欲しい」レベルですよね。

もっとも、デイトナ黒顔に関しては、明るいところでの視認性にもやや難がありますからね~

以前、しばらくエクワンを嵌めていて、次にデイトナを嵌めたときなんか「うっ、視認性悪っ!」と思いましたもん。

おっと、話が逸れました。

しかし、そんな中でも、えーす様は非常に頑張ってイイ感じの画像を撮られましたね!

画像としては全然OK牧場でしょう!

研究熱心なえーす様のことですから、様々な方法でトライされたのでしょうね?

ホントお疲れさまでした~

では、良い週末を~^^

えーすさん

こんばんは~

今回はデイトナVerですね。

自分も自慢の???デジカメでLume Shot挑戦してみようかな。

賢人にポイントをご教示いただければ幸いです!

えーす様

こんばんは〜

今日は比較的早く帰宅できましたよ。えーす様のお陰でブログの認知度が高まりました。ありがとうございます。明日は再度正規店に聞き込みを部下が時計を買うのでついでについて行き、聞いてきます。えーす様わたしのスマホではクロマライトすら巧く撮影できませんでした。(;´Д`A

それではまた〜

えーす様

こんばんわ!

サブに続き、デイトナのルミノバですね。

クロマライトよりルミノバの方が、撮り方難しいですよね汗

デイトナはどーんと光るより、凛と光る方が好きですね。

えーす様

おはようございます(^ ^)

昨日は、会社関連で大きな出来事があり、周りへの対応でばたつき、コメが遅くなりました〜

デイトナの夜光の表情を画像で撮るのは難しいですよね^^;

この表情を表すのも、大変な努力を要したのではないでしょうか…

では〜晩に〜(^ ^)

さいもん様

おはようございます!

デイトナってインデックスも小さいですし、インダイアルの小さい針にも夜光はないし、クロノ針にもなにもありません。針が多かったりするわりに、夜光はショボ目と言った感じですよね。いっそのこと暗闇の中でもクロノ機能を活かせるように・・・とか思ってしまいます(笑)

しかしながら、ロレーゾル以上のモデルにはアラビア文字盤があります。そのモデルは派手ですよ。さいもん様もお持ちのDJⅡにもアラビア文字盤がありますが、そちらも派手派手です。

是非パンダデイトナをGETしたいところですね。ではまたー^^

モラールさん

おはようございます!

是非是非挑戦してみてください!クロマライトのモデルをお持ちですから、すごく撮りやすいと思いますよ。似非賢人からアドバイスしてみます(笑)

コツって言うほどでもないのですが、真っ暗にしてとろうとするとぼけボケで失敗っぽくなります。薄暗いぐらいがいいですね。時計の文字盤を照らすと夜光が目立ちませんので時計の後ろに向けて間接光などを入れるのもいいかもしれません。

普通のデジカメでいけると思いますので挑戦してみてね!!!

ではまたー^^

シン店長様

おはようございます!

店長がロレ病にかかり、すでに部下の方にも飛び火を始めたようですね。非常にいい傾向だと思いますよ(笑)

さてスマホではですね、撮影できないと思います!わたしも散々スマホで挑戦してみましたが、限界を感じてデジカメを買いなおしました。安いものでいいのでまず接写(マクロショット)が出来るものを購入してみてください。愛するロレを綺麗に撮れますよ!

店長のブログはもう認知度結構高いのではないですか?私は特になにもしてませんよ(笑)皿なら情報を聞き込んできてください!BLNRの値上げも事実であれば一律値上げという考え方も変わってくるのかなと考えております。

ではまたー^^

プラチナオレンジ様

おはようございます!

デイトナで一番かっこいいと思うのは、夜光+インダアル効果がある、”車で移動中のトンネルの中”だと思っています。もちろんこれは写真では再現できないので、今度動画にしてみるかなと思っております。

夜光が薄暗いなかで鈍く光って、インダアルだけがぐるぐると反射を続けます。なかなかにおもしろい絵ですよ!

ではまたー^^

らぶろれ様

おはようございます!

らぶろれ様のブログって仕事の匂いがしないんですよね。旅行やオフ会、ショッピングなどが中心ですので、もしかすると投資家か何かだとおもっておりました(笑)会社と言う言葉を聴いてなんだかほっとしましたよ。

何かと6桁のクロマライトがいいと囁かれる夜光ですが、5桁のルミノバも負けていないのだということで頑張りました(笑)世界レベルのものも今度公開しますね!

ではまたー^^

えーすさん

こんばんわ!

やっと生活が戻り・・・多分普通に書き込み出来ると思います(笑)

面白い記事ですね。

ライトによる光加減ですよね。

そうそうメテオは針だけですから派手でもなんでもないです。

夜の部門はエースさんのデイトナに任せてこちらメテオは昼部門で

目立つことにします(苦笑)

今回の旅行はずっとデイトナメテオを嵌めてました。旅のお供でしたね。

Re: えーすさん

おかえりなさい!

南の島のギャル達との熱い夜は如何でしたか?土産話をまっておりますよ(笑)

メテオライトは夜は地味ですが、昼間は無敵とも言えるほどの戦闘力です。ほぼ無敵じゃないですかね?遠くから見るとステンのSSかな?と思いきや文字盤とベゼルを見ればサルでもWGだと分かります。私なら泣いて謝るレベルです。だからこそあの地味な夜光でバランスが取れてるんですよ。昼間アレだけ威張っていたんだから、夜はちょっと大人しくしなさいよと(笑)

ええ、メテオライトに対するやっかみです(笑)ではまたー^^

カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
16位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事