最新記事

全ての記事を表示する


突撃!隣のオーバーホール!第2話 1530ちゃんを助けて!

img1.png

 さて今回は第2話「1530ちゃんを助けて!」というわけで、Ref.1530をOHに出した時の記録です。まずはこの時計について少々。このモデルは1974年に発売された、オイスターケース50周年記念モデルのオイスターデイトです。ケース形状が独特で、オイスタークォーツのRef.17000と同じケースとブレスレットを使用しております。また当時としては最新技術である、サファイアクリスタルガラスの風防を装備しています。聞き飽きたウンチクはこのぐらいにして、OHについて述べましょう。

DSC_0752_20131011192019bd6.jpg

 この時計は親族の遺品としていただきましたが、最初の状態は以下のものでした。ブレスはちぎれで、全体に深い打痕が多く、こりゃあメンテ大変だなとちょっと凹みました(笑)古い時計ですが、早速日ロレに持ち込み。しかし、返事は・・・・

6666+1530.jpg

 まさかのというか少し予想もしていましたがOH不可。ただし、外装部品の補充はOKだそう。仕方なく、一般の工房で先にOHを済ませたあと、日ロレに提出。コマ足し、クラスプ交換が主な作業で以下の料金。

ここで疑問が・・・・時計のケース内には社外部品が入っていますが、日ロレで外装部品の補充など対応してもらえるのかを事前に確認してみたところ、外装部品の補充・交換のみだから問題なしだということでした。

情報提供 えーす
モデル名 オイスターパーペチュアルデイト
モデルNo. 1530/0
シリアルNo. 414****
見積日 2012年11月

メンテナンス項目 数量 単価 金額
Bracelet関連技術料金     2,000
クラスプ用バネ棒交換      
Springbar for clasp 62510H 1 500 500
クラスプ交換      
Clasp SS 17000B 96660 1 15,000 15,000
ブレス駒ネジ交換      
Screw for SY Link 17013 1 500 500
ブレス駒調整      
Link 96660 SS 1 10,000 10,000
       
       
       
小計 28,000
消費税(5%) 1,400
合計 29,400

予定通り、OH提出後から2週間程度で帰ってきました。もちろん日ロレは研摩不可でしたので、別注でお願いしました。今ではご覧のとおりすっかり綺麗になっています。

66655223321456.jpg

見積書と納品書

1530.jpg 9999999966652452.jpg

突撃!隣のオーバーホール!記事一覧に戻る


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 1530 突撃!隣のオーバーホール!


コメントの投稿

非公開コメント

 

えーす様

こんにちは。

Ref17000は、ご親族の遺品だったのですね。

思い入れも相当あったでしょうし、OHやメンテにも気を遣う事でしょう。

お金に換算出来ませんよね。

ヴィンテージロレを維持してゆくって、結局こういう事なんですよね。

相当の愛が無ければ、リリースしてしまう結果になりかねません。

今の僕にはその甲斐性が希薄かなぁ。。。

 えーす様

 こんにちは。
 古い時計は味があっていいのですが、日ロレメンテが受けられないと、メンテしてくれる店を確保しないといけませんね。幸い私はしばらくの間日ロレでメンテを受けられる時計しかないので、安心です。
 それから、前からの企画のメンテの料金ですが、今年2月にデイトナのOHをしました。10年を過ぎているので、リューズ・チューブ・プッシャー等交換のお決まりのコースで99750円でした。プッシャーは使用頻度が少ないので交換しなくてもよさそうですが。どなたかが交渉してプッシャーを交換しなかったとあったので、次回私も交渉してみようと思います。(交換しないと防水保証をしないとあるのですかね?)
 それでは。

ロレ卿の詩様

こんにちは~^^

やはり遺品というのは私にとってはプライスレスですので、よほど困った状況にならないと売り買いはしないと思います。結局今の現行モデルについても3、40年後には同じことになるでしょう。ある程度でモデルを入れ替えていかないと日ロレメンテナンスは難しいですよね。

でも自分の子供が目を失って、義眼になったからといって、嫌いになったりしません。人とロレを同格に扱うのもおかしいですが、愛するというのはそういうことなのかなと、おぼろげに思ったりもします。私自身も日ロレメンテにこだわらなくなりました。

だからといってどこでもいいとは思いませんが、他社OH後も普通に使えていますし、不具合もありません。時計ってもっと気楽に付き合ってもいいんじゃないかと、他社OHを通じてなんか感じちゃいましたね。リセールを考えるとそうはいかないのもわかりますけども(笑)

あ、最後に、これRef17000じゃなくて機械式のRef.1530です。念のため(笑)ではまた^^

ラスト様

こんにちは~^^

日ロレメンテはやはり30年から40年間は大丈夫なのでしょうが、レアモデルやすぐに生産を打ち切ったモデルなどはやはりストックの部品数が少ないようです。特に今回の外装部品の補充についても、クラスプはOQの17000からパーツ流用ですし、ブレス駒ネジもOQの17013の流用です。コマに関してはOQのものではなくオリジナルです。もはやツギハギだらけといった感じですが、自分で使い倒すのですから別にいいんです(笑)

デイトナのプッシャー交換を断ればおそらく防水保証はないでしょうね。リセールしないような時計なら日ロレ以外の元正規店とかもいいと思いますよ。もちろんそれ相応のメリットがないとやる価値はありませんが(笑)

よかったらラスト様も情報提供おねがいしますね!ではまた^^

えーすさん

色付きの文字こんにちわ

1530ですが工房で復活できて良かったですね。
ところで過去の見積もり書でもいいのですか?
もちろん明細書もしっかりと保管してます。
適当にスキャンして送りますね。

要項はカテゴリにあるんでしたね。
それにしてもロレブログの皆さん、毎日更新ですので
巡回が大変ですね(笑)
今回はえーすさんの記事三回書き込めませんでした。
一日24時間では足りません。

タカゴンさん

色付きの文字こんにちわ!

メンテ情報ですが、もちろん過去でもOKですよ!OH料金も何回も改定されていますが、改定前の値段という意味でも貴重な資料になるかと思います。OHブログになったらどうしようとか思いましたが、資料を集約するという意味ではやはりやっといたほうがいいかなと変な使命感に燃えております(笑)

右のカラムにある”How to...”からご覧下さい!適当にスキャンしてもらうだけでもいいですよ(笑)

本当に皆さん毎日更新してよくネタが尽きないなと感心しますよね。たかごんさんの書き込みがない日は、枕を涙で濡らしております(;_;)

では情報提供よろしくです!

えーす様

こんばんは!
なるほどこういうイメージになるんですね♪情報は蓄積されて、活用されて初めて活きると思います。
素晴らしい企画です。是非お役立ちできるような情報があれば提供させていただきたいと思います。

あっ、そうそうスクセありがとうございました。バッチリ反応しました。クロノ針が動くのには感動しました(*^_^*)

まぐ様

こんばんは~^^

スクリーンセーバーインストールできましたか!いやあよかった。いくつか持っておりますが、デイトナが一番出来がいいんですよ。ギミックもありますから見た目にも楽しいです。便利系で言うとデイデイトですね。日付と曜日を合わせなおすひつようがないので、ある意味実機よりも優秀です(笑)

右カラムにコンテンツと募集のハウツーを追加しました。見るのも、投稿するのもどちらでも結構です、参加してみてください(笑)ではまた^^

えーす様

こんばんは♪

ここまで愛されると時計も本望ですね♪

やはり身に付ける物ですし、自分の体の一部として今の手持ちの時計は大事にしていきたいと思っています・・・多分?
(とか言ってあっさりサクッて金無垢イッたりして・・・Σ(゜Д゜))

冗談はさておき?青サブは夏も終わりやや出番が減ってきた感はあるので今のうちにオバホ出そうかと思っています。
次のオフ会?にでも相談にのって頂けないでしょうか?

宜しくお願いしますm(__)m

北九州ロレ男様

こんばんは!

そうですね、この時計は日ロレにメンテ断られたことで、さらに愛着がわいてしまいましたよ(笑)俺まで見捨てたら、こいつかわいそうだよなとか、まるで人間相手のようになっております。

おっと青サブをついにOH出されますか!OHで相談というのも面白いですが、技術者じゃないので特に問題は解決しないと思いますよ?(笑)せっかくのご指名ですからもちろん相談には乗らせていただきますが。

メンテしてピカピカになると使いづらくなって、サクリしちゃいそうになります。私がそうでしたから(笑)っていうか、もう金無垢持ってるじゃないですか・・・・116519がさみしがっていますよ(笑)

ではまた^^

えーす様

こんばんは。
この時計はロレ史上でも希少な品なので大切に保存しておいて下さい。
ムーブメントはcal1570ですよね。
cal1570のOHもいよいよ困難になってきたのでしょうかね。
古いモデルのメンテを断るのがロレの一番の欠点と思います。

このモデルを見て何時も思うのが、cal1530と同じ「1530」を何故リファレンスに使用したのだろうと不思議に思います。


イワ様

こんばんは!

さすがによくご存知ですね。こちらはCal.1570搭載しておりますが、REF番とCAL番が混同しやすいんですよね。1530というとCal.1530の方が知名度がありますので、勘違いされてしまいます。正直古いキャリバーのパーツ作成など今の技術では全く問題のない作業なはずですが、ロレックスはそれをしません。やはり新品を売りたいのでしょうね。

ブランドというものは商売人にではなく、職人に作り上げて欲しいと心から思います!

ではまた^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
13位

腕時計ジャンル
1位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事