最新記事

全ての記事を表示する


1968年掲載の広告



今日は昔の面白広告をご紹介します。昔ドリフターズで「もしも~~~が~~だったら・・・」とかいうコントがありましたが、まさにそれです(笑)こちらは1968年に掲載された広告だそうです。

もしもあなたが明日ここで失われた帝国を探すなら・・・ロレックスをつけたほうがいい。

失われた帝国、海底とくればもうこれはアトランティスで確定ではないでしょうか。アトランティスとは大西洋の中央、ちょうどアメリカとアフリカの間に存在したとされる帝国で、強大な軍事力を背景にして世界を手中におさめようとしたところ、全知全能の神、ゼウスの怒りに触れ、海底に沈められた・・・というものですね。

8456132584651654.jpg

昨今の広告は有名な俳優や女優を起用し、高額なギャラを払うことで製作されているようですが、お金なんか掛けずにこんなロマンティックでシャレの効いた広告が作れるんですよ。昔の人は金を使わず、頭を使っていたといっても過言ではないですね。

ディスニーにはアトランティスを題材にした作品もありますので、今度機会があれば見てみようかな。


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : アドバタイズ


コメントの投稿

非公開コメント

 

えーす様

こんにちは!

昔のロレックスの広告は、なんかシャレが効いてて親近感が湧きますね。(´∀`)

現在ではモデルの広告など皆無なので過去の広告は逆に新鮮ですよね。

アトランティスといえば、昔アトランティスから来た男というアメリカドラマを観た記憶があります。(`・∀・´)

手には水掻きが有って、イルカより早く泳いでどこまでも深く潜ることが出来る男…今思えば半魚人ですねぇ。笑

えーす様も是非ご鑑賞くださいませ。ヽ(*^ω^*)ノ

むらあつ様

こんにちは!

ちょっとしたユーモアも広告には必要ですよね。綺麗な女優さんが映っているのもいいですが、それでもウマイ!とかクスっと笑える要素があると印象にものこりやすいでしょう。金をかけずに手間をかけるという手法がやはりいいような気がしますね。

半魚人の映画ですか?機会があれば見てみます(笑)

ではまた^^

えーす様

こんばんは!

当方も、神話や逸話は好きです。

なぜか夢がある広告ですね!

当方のバースイヤーで、希少です。

えーす様

こんばんは!

この当時のサブは、ダイビングの実用時計として使用されてたのでしょうね。

それ故、防水性能を真面目に機能として売りにしていた時代なのでしょうね。

今は、誰も防水性能なんて求めて居ないのが、悲しいです。

えーすさま

こんばんは。素敵な広告ですね~。
4桁サブ欲しくなってしまいますね。

ただし様

こんばんは!

ちょっとしたユーモアがあっていいですよね。実はこのシリーズは結構面白い広告が多いんです。また機会があればご紹介しますね。おおっと、こちらはバースイヤーでしたか。バースイヤーのロレはなかなか買えませんが、広告なら本物を1000円以内で買えますよ。

額に入れて飾る人もいるそうです(笑)ではまた^^

えーす様

こんばんは♪

やっぱり綺麗なおねぇさんが看板の方が・・・
い、いえ、何でもありませんッ!!(笑)

確かにアスリートや著名人が広告塔の方が手っ取り早く宣伝できますが、時の人でなくなれば忘れ去られるかも知れませんし、その人物にスキャンダルでもあればマイナスになりかねませんね・・・
やはり、心に残るフレーズやハートに響くインパクトが必要ですね(^^)b

「もしも、あなたがヨメを探すならロレックスを着けた方がいい」

ん~、心に響きましたッ!!・・・?

では、また~(^-^)/

トライアル様

こんばんは!

実際に水の中にいれてディスプレイしていたほどですから、もちろん防水もウリの一つですよね。当時はこれよりも優れた、若しくはダイビングに適した時計もなかったでしょうから、それもしょうがないですよね。実際にダイビングには使われなくなりましたが、ファッションとして残ったという感じでしょうか。

それも逸話の一つとしてファッション性を高めているのですよね。性能だけなら、Gショックに全く歯が立ちませんからね(笑)

ではまた^^

パース様

こんばんは!

4桁DJをこよなく愛するパース様なら本当に4桁サブも逝きそうですね(笑)ノスタルジックな広告として紹介してみました。また懲りずに広告シリーズやろうかなーとか思っています。

4桁サブもし逝ったらみせてくださいね!ではまた^^

北九州ロレ男様

こんばんは!

綺麗なお姉さんもそれはそれでアリなんですけどね(笑)キャッチコピーというのは非常に大切ですよね。昔で言うと「いつかはクラウン」とか結構心に届きました。昔はコピーライターとかすごい儲けていましたしね。

有名人がCMしたとしても、実際にそれを使っていないこと多いですよね。そんな薄っぺらい広告よりも、心に届く1フレーズの方が購買意欲を掻き立てることもあるかもしれません。

嫁を探すなら・・・心に染みました(´;ω;`)

ではまた^^

えーす様

こんばんは!

過去のロレ広告は、時計の持つ世界観をうまく伝える作品が多いと思います。
あまりに有名な「スーツにサブを合わせたもの」、「ジーンズにエクワンをあわせたもの」など
1枚のビジュアルに各モデルのユーザー像、使用シーン、ブランドの世界観など全てが込められていて、そのビジュアルに魅せられたロレファンも多いと思います。

今日紹介されている広告は、ブランドのドラマ性・ストーリー性を表現したものですね。
当時の広告としてはかなり斬新なものだったと思います。
ロレの経営陣の、ブランドに対する先見性が伺える、とても興味深い広告だと思います。

また過去の広告を紹介してください、よろしくお願いします!

えーす師匠

おはようございます♪

なんとも素敵なキャッチコピーですね♪
素朴で的を得ているというか、しっくりくる感じです!

最近のキャッチコピーもユーモラスなモノも結構かるようですが、一体何を訴えたい!?なんてのもありますね☆

意外とフレーズで時代を感じられるものなんですね(*^^*)

このポスター、現物があったらプレミア価格間違いなし!?

ではまた、、、

たまご炒飯様

おはようございます!

広告のプロに広告についてウンチクを垂れるというのも非常に勇気が要りますね(笑)解説に関してはたまご炒飯様のほうが的を射ていますね。

購買層も多種多様ですから、いろんな方向性の広告必要になると思います。昔のものは所謂芸能界よりは、その世界の権威に着用してもらっていたケースが多いように思います。登山なら登山の第一人者、カメラマン、ダイバー等など。

どちらがいいかというものは答えもないでしょうが、どちらが好きか?と聞かれれば、私はその道のプロが使うものに憧れますね。

また広告紹介しますね!ではまた^^

まぐ様

おはようございます!

最近の日本のテレビCMについてですか。確かに面白い!と思うものもありますが、商品との関連性が希薄なものもおおいですよね。それでも印象に残ればいいという考えでしょうか。CM本来の目的が達成できれば、その手段は問わないという考え方もアリなのでしょうねぇ。

新しいものを頭ごなしに悪いとはおもいませんが、日進月歩の現代においてはたまに立ち止まることも必要かもしれませんね。

この広告はポスターではなく、当時の雑誌などに掲載されたものです。サイズもA4程度だったかと思います。探せば日本語のものもあると思われます。価格的には・・・1000円ぐらいでしょうか(笑)

ではまた^^

えーす様

こんばんは(^ ^)

いつもストイックな記事に脱帽です!!

1968年製の5513、バッキバッキですね。

この頃の5513は、まだリベットか巻ブレスですよね。

確か当時は選べたハズですよね?

当時のサブなどを考えるとテンション上がりますよ♪

やはりロレックスにはやはりロマンがあります!!

まさか、えーす様は当時のチラシを持っていたりして…

では〜また〜(^ ^)

らぶろれ様

こんばんは!

らぶろれ様はこの時代のヴィンテージものに目がないですよね(笑)ロレにはやはりロマン、ドラマ、ユーモアが必要ですよね。その3つがこのCMにはあります。いまのCMがダメとは言いませんが、昔のものも味があってなかなか素晴らしいですよね。

チラシっていうか広告は結構普通に買えちゃいますよ。1000円ぐらいですね。興味があれば見てみてくださいね(笑)

ではまた^^
カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
10位

腕時計ジャンル
1位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事