最新記事

全ての記事を表示する


エクスプローラーのラグについて

87465114865184.jpg

先日お伝えした記事の中で、エクスプローラーのラグの面取りについて、答えを濁しておりました。面取りされているのか否かについて、ちょっと調べてみました。ステンレススチールのケースですので、本当に削りだしたままだと怪我をします。

ですので角を落として、尖りをなくすという意味での面取りはされています。今回調べておきたいのは装飾としての面取りが施されているのか、です。一応レベル的には下の写真のような状態を指します。

8945614856154.jpg

さてではエクスプローラーⅠから見ていきましょう。エクスプローラーの5桁の定義についてですが、シリアルの桁数だけで簡単に分けられない事情がエクスプローラーにはあります。6ケタ化したけれどもブレスレットやクラスプは5桁のものと変わらないモデルがありますね。Ref.114270です。これについては便宜上5.5桁と呼ばせて頂きます。

ではまず14270からです。こちらはどう見ても装飾的面取りはなされていませんね。ラグのドアップの写真とかなかなかありません。探すのに苦労しま・・・・せん(笑)JFKさん画像お借りしました^^

14270.jpg
Ref.14270


さて次に5.5桁である114270です。こちらも装飾的面取りはされていませんね。左側のラグが少しそれっぽく映っていますが、角度のせいでしょう。

114270.jpg
Ref.114270


それでは6桁モデルです。214270ですね。こちらも面取りは行われていません。

214270.jpg
Ref.214270


エクスプローラーⅠに関しては5桁、5.5桁6桁ともに装飾的な面取りは行われいないという結論です。さて次にエクスプローラーⅡを見てみましょう。

まず16570です。これはどうでしょうか。かなり細く面取りが行われてはいます。ただ、5桁のGMTマスターやサブマリーナーと比べると明らかに細いです。装飾的とまではいかないかなぁ・・・というのが率直な感想でしょうか。でもデザインのアクセントになっていることは間違いないでしょう。

16570.jpg
Ref.16570


では6桁を見てみましょう。216570ですね。こちらも細く面取りされているようですが、5桁サブマリーナーのそれとは大きく違います。

216570.jpg
Ref.216570


結論としてはエクスプローラーに高級感は必要ないというロレックス社の判断でしょうか。この違いはロレゾールやゴールドモデルがないことからも見て取れるかもしれません。もちろん宝石を載せた文字盤もありません。全体的にポリッシュ部も少ないですし、やはり過酷な環境下で使われることを想定しているのでしょうか。

山登りや、洞窟の探検、川口浩探検隊ゴッコの際には是非エクスプローラーをご利用ください!では今日はこの辺で。

8451684516874.jpg



テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : エクスプローラー 考察


[PR]
時計買取.bizなら最大10社の比較査定で最高値を保証
格安ブランド通販ベクトルパーク
プロからも選ばれる時計買取店アンティグランデ

コメントの投稿

非公開コメント

 

えーすさま

こんにちは!
ハーゴンに笑ってしまいました。
EX-1の面取り無しも好きですね^ ^
GMT5桁の面取りありも好きですけどf^_^;

こんにちは

こんにちは。

ロレックスの面取りですか。

考えたことありませんし、じっくり見たこともありません。笑

っと、今日お供しているロレックスを確認しようとしましたが。。。

OQでした。爆

えーす様

こんにちは!

さすがミスター面取り…失礼、ロレックスの生き字引のえーす様ならではの視点ですね。( ^ω^ )

やはりプロフェッショナルモデルには面取りなんて必要無いのでしょうか。

おっと、懐かしの川口浩探検隊の放り込みありがとうございます!笑

子供の頃夢中で観てましたが、大人になって思い返せばあり得ない演出ばかりで呆れちゃいますね。

正に嘉門達夫の歌そのもので笑っちゃいますけど、もう一度観たいですね。ヽ(*^ω^*)ノ

パース様

こんにちは!

川口浩見てました?私はハラハラドキドキで見ていましたよ!子供ですから当然のように信じ込んでいました(笑)今考えるとあほな子供でしたね。

5桁GMTなどの面取りは本当に美しいです。6桁でもぜひ復活させてもらいたいなあと思います。しないでしょうけど(笑)

ではまた^^

Costa mesa様

こんにちは!

クォーツの面取りはこれはまた凄いですよね。ケースもすごいですが、ブレスまですべて面取りされていてなかなか好みです。昔から小さなことが気になるんです。私の悪い癖です(笑)

だから人間が小さいんですかね?(´;ω;`)

PM2.5で死にそうです><。ではまた^^

むらあつ様

こんにちは!

いやあ、一応ラスト様からの質問を放置していたので、改めて調べてみたんですよ。面取りマニアじゃありません(笑)そういえばGMTの6桁ってどうなっていましたかね・・・

川口浩も今考えればヤラセだらけで放送倫理委員会があれば一発でやられているような番組でした。でも子供心にワクワクしてみていましたね。今は世の中解明されたことだらけで、冒険する楽しみもありませんね。

でも私は生き字引でもなんでもありません。知らないことだらけですから(笑)

ではまた^^

えーす様

こんにちは!

なるほど・・・ラグの面取りの有り無しというディテールに注目し
各モデルに対する、ロレの思想を再認識する、という深遠な記事ですね。

エク1・エク2は6桁になって高級化が進んだといわれていますが、
ロレはどちらも冒険時計という思想は捨てていないということがよくわかりました。

流行に流されず、頑固に思想を守っていく、というのが結局は支持されるブランドをつくっていくのでしょうね。

えーすさん

こんばんは!

いやー、川口浩探検隊はリアルタイムで見てましたね〜。
双頭の竜の回が怖かったです、、、笑
毎回ドキドキしながら見てましたね。
あの頃の純粋な心を取り戻したいところですね、、、笑

これからも宜しくお願い致します!笑

えーす様

こんばんは。
今回は、私のつぶやきシローを記事にしていただき、ありがとうございます。(笑)
EX1は歴代面取りがされていないのですね。
それから、5桁のGMTとEX2ですが、ベゼル以外はほぼ共通部品だと思いますが、面取りの仕方が違うのはなぜなのかと考えてみました。(SUBも含めて)
EX2はアウトドアでの冒険者向けのため、面取りをしなくても問題がない。
では、GMT(SUB)は何であれだけ面取りをしているのか?これはあくまでも私の推測ですが、GMT(SUB)はミドルケースのエッジで機材に傷(ダメージ)を与えないようにああなっているではないのかと。例えばダイビング中に誤って潜水機材に傷をつけたり、あるいは破断すると命取りになりますよね。GMTもコードの切断をしないようにとか、そんなことを考えてやっているのではないかと。
じゃあ、6桁はどうなんだと言われれば、機材(素材)が進化してその必要性が無くなったのです。(笑)
あくまでも勝手な想像です。

たまご炒飯様

こんばんは!

著者よりも深読み+情報修正ありがとうございます(笑)

基本設計におけるコンセプトというのは6桁化でも受け継がれたようです。じゃあサブはどうなんだと言われるとこれまた何とも言えませんが(笑)

ロレ自体が流行に流されない姿勢を持っていますので、あくまでも設計思想重視なのでしょうね。ただそれが公開されない秘密主義のおかげでこうやって妄想が妄想を呼ぶといった状態になっています(笑)

本当に細かいネタで申し訳ありませんでした(笑)

ではまた^^

きむーさん

こんばんは!

もちろん私もリアルタイム派ですよ!洞窟のミイラの回は覚えておりますが、正直具体的なところはあまり覚えていないんですよね(笑)あの人今何してるんでしょうねぇ・・・多分冒険家でもトレジャーハンターでもなんでもなく、ただのテレビ局員なのでしょうね(笑)

全国で相当な子供が釣られていたことでしょう(笑)ではまた^^

ラスト様

こんばんは!

いつもラスト様は痛いところを突いてきますので、その場では即答できず、後日調べてから記事にするということが多いように思います(笑)

代案もなく人の意見を否定してはいけないという家訓がありますので、ラスト様の意見は尊重します。GMTで一体なんのコードを切断するというのか聞いてみたいところですが(笑)

やはり妄想は自由で楽しいですね(笑)また何か思いついたらつぶやいてくださいね!

ではまた^^

えーす様

こんばんは♪

「猿人バーゴン」懐かしいですねぇッ!!
学年、若しくは先生達の中に1人にゴリラ顔系したヤツにこの称号を与えられる方がいませんでしたか?(笑)
私の担任はまさに「バーゴン」って呼ばれていましたよ(爆)

青サブ、やっと帰還の連絡ありましたが取りに行く暇がございません(T-T)

では、また~(^-^)/

えーすさま

面取り有り・無しは、ミドルケースがカモボコ型かそうでないかに依るのかなぁって。
ロレ社のラグの研磨技術や魅せ方は素晴らしいですし、メーカーの中で一番だと思います。

拙のRef.16550のラグの面取りは太めでございます(未研磨のミドルケースなんですけどねぇ)。
16570とは処理の仕方が違うのかな???

北九州ロレ男様

こんばんは!

おっと青サブ仕上がりましたか!綺麗になってるんでしょうね!今から楽しみです!残念ながら同級生にバーゴンはいませんでしたね(笑)

水曜スペシャル楽しかったなあ・・・今みたいになんでも揃っていなかったけど、コンテンツは充実していた気がします。それとも私たちがコンテンツに飽きてしまったのでしょうか。もっともっと質の高いものを求めているからでしょうか。テレビには辟易しています。

昔みたいにドキドキワクワクしてみたいですねぇ・・・・どっか冒険にいきますか?(笑)

ではまた^^


天下御免@ALL 様

こんばんは!

あ!かまぼこケースという表現がありましたね(笑)5桁に関してはかまぼこケースなら面取りありというので間違いないのかな?と思っています。おそらく、エッジに打痕などができると、面取りをしてごまかしてくれるのかな?とか思いました。未研磨のもので調べないといけないのですが、そこまで行くともう専門家に丸投げ!(笑)

面取りの研磨は機械でするのでしょうかね。どちらにせよ、担当者の気分で変わっていたらおもしろすぎますね(笑)

ではまた^^
カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
18位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事