最新記事

全ての記事を表示する


突撃!隣のオーバーホール!第19話「プレミアムを弄ぶ!」

2014022020484107a.jpg

不死鳥のごとく華麗に復活しました。第19回目を迎えましたオーバーホール情報です!ほぼ皆様の記憶から葬り去られた企画でしたが、きむーさんからの情報提供により、カムバックしました。

cooltext1253034073.gif

このエクスプローラーⅡですが、発売当初は人気がなく、比較的安く買えるモデルでした。個人的にはいい意味でのロレックスらしくないところがとてもいいと思います。人気に火がついてからはプレミア価格で取引されており、今では150万円以上という印象でしょうかね。

201402202048104bb.jpg

そもそもアンティークの世界では、オリジナル状態にこだわるのが一般的です。例えば、文字が読めないほどに文字盤が焼けてしまっても、骨董価値で言うと文字盤交換はタブーです。使いやすさよりも骨董価値を重視する風潮が一般的です。もちろん、ロレックスは資産としても優秀ですから、使わずに保管して高騰すれば売却する目的で所有する方もいます。

20140220204805cd6.jpg

時計との付き合い方など所有者の自由ですから、使おうが、転売しようがその人の自由です。この1655も同じように骨董価値がありますから、本来であれば、オリジナリティを維持しながら、恐る恐る使用するのが一般的でしょう。ただ、逆に普通に使用しようとすると、このオリジナリティというものが足かせとなります。

2014022020483881b.jpg

汚れや、焼け、傷というものをストレスに感じるのであれば、文字盤や針、そのほかの外装パーツなども交換したほうがいいのですが、交換すると価値が下がるのです。トリチウム夜光のモデルをルミノバに交換しなければ日ロレでのOH不可ということで、売却をされる方も多いのではないでしょうか?

20140220204808855.jpg

私は買った時計は普通に使うので、骨董価値のついた時計にはあまり興味がありません。価格が一緒なら好きな方にこだわったりもしますがね(笑)え?さっさと本題に入れ?・・・・では早速OH情報に行きますね。

20140220204837015.jpg

情報提供 きむーさん
モデル名 エクスプローラーⅡ
モデルNo. Ref.1655/0
シリアルNo. 6*****
処理日 2014年2月
取扱店 福岡サービスセンター

メンテナンス項目 数量 単価 金額
オーバーホール料金 1 47,000 47,000
Case関連技術料金      
クリスタル交換      
Crystal 1 4,000 4,000
リューズ交換      
Crown Oyster SS Monoblock 1 7,000 7,000
チューブ交換      
Tube 1 2,500 2,500
ベゼル交換      
Bezel SS Explorer II 1655 1 29,000 29,000
Bracelet関連技術料金      
クラスプ用バネ棒交換      
Springbar for Clasp 62510H 1 500 500
バネ棒交換      
Springbar SS 20MM 9291 2 500 1,000
Dial関連技術料金      
Dial交換      
Dial Black 1655 1 39,000 39,000
送付手数料 0
小計 130,000
消費税(5%) 6,500
合計 136,500


交換箇所はベゼル、風防、リューズ、文字盤、針ですね。オールニューとまでは言いませんが、かなり綺麗になったでしょうね。また、アンティークマニアからはもったいないことをするなという声が聞こえてくるかもしれませんが、所有者の自由ですからね(笑)飾っておくよりも、使っていこうというきむーさんの姿勢には共感を覚えます。

20140220204915eac.jpg

夜光もオリジナルからルミノバに変更ですね。本当に独特な夜光ですね。この夜光だけ見てもロレックスだとは思えません(笑)今回ベゼル交換も細字のものにされたことで、価値は落ちたはずですが、寿命は伸びました。私が思うに、傷がこれほど似合うモデルもないでしょう。今からご自身で傷を付けていかれてくださいね!末永く大事にされてください!

20140220204930543.jpg

納品明細書1 納品明細書2

突撃!隣のオーバーホール!記事一覧に戻る

オーバーホール情報のストックが枯渇しております!是非情報提供お願いしますね!同じモデルでも構いませんよ!詳しくはこちらをご参照ください!



テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 突撃!隣のオーバーホール! 1655


コメントの投稿

非公開コメント

 

えーすさん

こんにちわ

隣の晩御飯始まりましたね(笑)
違うか?どうも間違えます。

きむー!さんはある意味漢ですね。
なかなかここまでやるかたは居ないでしょうね。
あばたは偉い賞に称号を与えます。

えーすさん真面目に隣の晩御飯やってください。
だったら毎日晩御飯紹介できます。
そしたらロレックスブログじゃなくなりますね。

えーす様

こんにちは!

オリジナリティを優先せず、使う事にこだわるなんて、きむー様は男前すぎです!ヽ(≧▽≦)ノ

やっぱり時計は使ってナンボなんですよね…頭では分かっているのですが、貧乏性なのか恐る恐る使う感じですよ…汗

自分もガンガン使って、傷なんか気にしない太っ腹な大人になれるよう日々精進したいと思います。ヽ(*^ω^*)ノ

えーす様

こんにちは!

VRの価値は、常人の想像を遥かに越えて行きますね。まさか1655が150万越えになるなんて。

私がロレックスに目覚めた時は想像もできませんでした。

4桁は、元々流通量が少なく、需要と供給のアンバランスから高騰しやすいか、5桁は流通量が多く、中古は安値安定と思ってました。

しかし、現在のマーケットをみると、流通量も多い反面、ユーザーの裾野も広がり、5桁の需要と供給もアンバランス化してきています。

いずれ5桁も手に入らない時代がくるのかもしれませんね。

タカゴンさん

こんにちは!

パクリなので間違うのも致し方のないことです。お気になさらずに(笑)

プレミアよりも実用性を重視するのは本当になかなかできることではないですね。きむーさん独特の自己表現なんだろうとおもいます。あなたは偉い賞は如何かと思いますが(笑)

晩御飯ブログを立ち上げることがあれば、是非ともタカゴンさんに寄稿して頂きたいですね。でも毎日やるとなるとすごく大変ですよ(笑)

ではまた^^

こんにちは。

とっても高いかな?と思いきや、そうでもないですね。
OH前の写真も見て見たかったです^ ^
ロレックスっぽくなくてかっこいいですね^ ^

むらあつ様

こんにちは!

恐る恐る使わないといけない時計は、私なら買いません。めんどくさいですよねそんなの(笑)でもきむーさんは普通なら観賞用の時計を、本当に使うので男前なのでしょう。小遣い制の私には一生無理でしょうね(笑)

私が傷を気にしないというのと、きむーさんが傷を気にしないというのは全く別物であることを補足しておきます(笑)

ではまた^^

トライアル様

こんにちは!

現行モデル以外は基本的には減っていく一方ですから、欲しい人が増えればかなり高騰するし、なにもなくても基本的には価値が上がっていくものだと考えています。

5桁モデルがいくら多いからといっても、その多い状態で今の価値が維持されているわけですから、数が減ったり、欲しがる人が増えれば、価値は上がっていくでしょうね。

6桁の初期のものも含めてロレックス自体が手に入れづらくなるかもしれません。価格改定は勘弁して頂きたいところですね^^;

ではまた!

パース様

こんにちは!

OHの交換パーツについては、1655のパーツの価格ですからね。おそらく現行のそれよりもかなり安いのだろうと思います。そして、ホワイトゴールドなども使われておりませんので、かなりリーズナブルに見えますね。

初期のエクスプローラーⅡは高級感などよりも質が優先されていて、Gショック並みにガシガシ使えそうです。普通の人ならそんなことしないでしょうけども(笑)

本当にデイト表示がなければと私は思ってしまいます。ではまた^^

えーす様

こんにちは!

いまでは、こんなきれいな1655ってまずお目にかかれないですよね。

小市民の私なんかは、どうしてもオリジナル維持に頭がいってしまって(要は価値が下がるのが嫌なだけ)・・・

きむー様の決断に、感動いたしました。


このコーナー、大変興味深いですね。私もロレの数だけは多いので、いつかは投稿させて下さい、

よろしくお願いいたします。

えーす様へ、
こんにちは。
4桁VRも、文字盤や針を交換しないとOHが殆ど承けて貰えないですよね。
使い倒す覚悟が無いと文字盤交換は無理です。
5桁のトリチウム使用するモデルも交換条件にOHを承ける時代ももう間近かも知れませんね。

えーす様

こんにちは。
1655は以前もってました。
4桁ロレに関しては、全て過去形なのが悲しいところですが。
4桁は5桁より夜光の面積が広いので、トリチウムとルミノバの違いがハッキリ分かる所が自分には辛いんですよ。

1655のケースは1665シードに負けないくらい厚みがあります。
1665より厚いかも。
それだけアウトドアでのヘビーな使用を想定して、ロレが作成したのが良くわかります。
ロレはケースデザインは似てるけど、モデル毎に微妙にケースを変えてる所に関心します。でも、ブレスは共通が多いんですよね。


たまご炒飯様

こんばんは!

まずこのモデルをパーツ交換しようという人がなかなかいないでしょうから、確かにこんな綺麗な1655を見る機会はあまりないのだろうと思います。オリジナルを維持することは普通だと思いますよ。小市民ではありません(笑)

小市民な私は、オリジナル維持だ、実用のための交換だと考えたりするにも嫌ですから、そもそもプレミアムに興味がありません(笑)

なんだかんだと20回近くもこの企画をやっていますが、データ共有という面からこの企画をやっております。提供できる情報などお持ちであればぜひご一報くださいね^^

ではまた!

1100刀様

こんばんは!

そうですねぇ、4桁VRを買うのが怖い理由がここにありますよね。オリジナル維持ができない状態になり、売りに出す方が多いんです。つまり、買うといきなりこの問題に直面することになります。ですから、買う側がキズミ持参で必死こいて自己鑑定をしていますよね(笑)

5桁もルミノバ仕様になった年以降のモデルの方が、オリジナル維持の観点から言えばおすすめですよね。買う側もU番後期というのがひとつの判断基準になっているような気がします。同じ問題がルミノバとクロマライトでもおこるんでしょうね(笑)

ではまた^^

イワ様

こんばんは!

トリチウムの半減期も12年程度だったでしょうか。もはや光っているトリチウムもなくなってきてることでしょう。うちにあるトリチウムも既に光りません。プレミアやオリジナル維持を気にしない私にしてみれば、ルミノバでいいので光るものに交換してもらいたいぐらいです(笑)

モデルごとの設計思想がありますから、当然ケース形状なども変わりますよね。そのへんの小さなこだわりが憎い演出だと思っています(笑)いちいち形状などに意味があって、目的があることがブランドイメージを高めているとも言えますね。

ブレスももうちょっとこだわってもいいのに(笑)ではまた^^

えーすさん

こんばんは!

いやー、タカゴンさんに、あなたは偉い賞認定されたきむー!です笑
カッコいい記事に仕上げてくださってありがとうございます!

まあ、普通は自ら価値を落とすようなことはしないですよね!笑
手巻きデイトナなんか絶対にルミノバには替えたくありませんしね。
もし日ロレがOHしてくれると言っても、手巻きは絶対に文字盤、ベゼルは替えません笑

1655はなんか替えたくなっちゃたんですよね笑
ずっと使うつもりですし。
人それぞれの楽しみ方でオッケーですね〜!

普通の人はしないと思われるモデルのOHなので、記事的には貢献出来たかと思われます笑
いかがでしたでしょうか?笑
福岡行ったらラーメン奢ってくださいね笑

これからも宜しくお願い致します!

こんばんは♪

オーナーの方は、本当に1655がお好きな方ですね♪
私はVRについて良く分かりませんが、大賛成だと思います!!

リセール価値を気にして修理しないよりも、大好きな時計をリメークし、
長く使う方、素晴らしいです(^-^)/

きむーさん

こんばんは!

みなさんがあまりメンテしないモデルのOH情報ですから大変貴重です。記事的にはご満足いただけましたか。実はそれが何よりですよ!

正直その夜光が好きで購入したのなら絶対に変えないでしょうね。でもそのモデル自体をずっと使いたいと思って購入したのであれば、小さな違いよりも長く使うことを優先するのは、ある種合理的な判断です。ですが、骨董価値がそれを邪魔するんですよね~

やはりなかなかできることではないでしょう。ラーメンぐらいなら奢りますよ、ご安心ください(笑)

この度は情報提供ありがとうございました!!ではまた^^

mars様

こんばんは!

正直、その時計が好きなら別に社外品入っていてもいいですしね(笑)日ロレがどーたら、リセールがどーたらというのは、もう売る時にことを考えていますよね。ある種、そのものの価値に縛られた使い方のようか気がします。

もちろんその使い方を否定はしません。リセールも大事ですからね。でも長ーく使うならあんまりリセール関係ないんですよね(笑)そう言った意味では非常に合理的な行動だと思います。素晴らしいですね。

文字盤のリダンに関しても同じ考えです。好きなものを綺麗な状態で使いたいものです。ではまた^^

えーす様

こんばんは。
1655のミドルケースはエッジもしっかりしており、状態もよさそうです。
ベゼルと文字盤交換で本当に新品同様になった感じですね。

ところで、この個体はベゼル交換のためスイス送りになったと思うのですが、部品が日本にないのなら、ベゼルを日本に送ってもらって交換した方がいいと思うのですが、スイス送りの理由って何なのでしょう?

スイスから日本が信用されていないとか?日本には1655のベゼル交換ができる技術者がいないとか?
そんなことはないでしょうし。

それから、スイス送りでもOH料とかは変わらないということが分かって安心しました。(他のメーカーはどうなんでしょうか?)

ラスト様

こんばんは!

スイス送り全部がそうだとは言いませんが、おそらく、失敗すると替えのきかないような個体に関しては本国でやるのではないでしょうか。技術者がいないからというよりは責任問題?意地?そんなかんじではないでしょうか(笑)

おかげで本当に綺麗な個体に仕上がっていますよね。もちろん骨董価値は落ちたのでしょうが、使う人が一番喜んでいるのですから、これはこれでいい時計との付き合い方なのかなと思っております。

他のメーカーへの振りをありがとうございます(笑)次回OHではちょっとほかのメーカーも覗いてみようと思っています。次回はとある雲上ブランド逝きます!

ではまた^^
カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
16位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事