最新記事

全ての記事を表示する


オーバーホールの基本料金について

89456849626.jpg

機械式腕時計はその性質上必ずオーバーホール(以下OH)を必要とします。OHとは機械を部品単位まで分解し、各部品の洗浄や注油などを施し、時計を新品に近い状態に戻すことを差します。ロレックスにおいてももちろんOHは必要となります。一般的には5~10年でOHするのが一般的とか聞いたことがありますが、実際のところはよくわかりません(笑)

P7240012_20140504235143748.jpg
※私所有の1530です。

さて、ロレックスにOHをお願いすると基本料金のほかに部品代や工賃を請求されます。これはもう個体によりけりですので、部品ではなく基本料金に目を向けたいと思います。まず基本料金には何が含まれるのか。列挙してみましょう。

・時計の分解洗浄・注油
・パッキン・ゼンマイなどの基本的な消耗部品交換
・外装研磨仕上げ

特段交換パーツがなければコレだけで終わります。OH基本料金はモデルや機能ごとに分けられています。2014年4月1日時点でのOH基本料金を一覧にしてみました。

※価格は全て消費税抜です。
Name Ref. 税抜定価
Perpetual 1002・14000・114200・116000 44,000
Datejust 1500・1601 46,000
15200・16200・115200・116200 44,000
Datejust II 116300・116333・116334 44,000
Sky-dweller 326135・326938・326939 90,000
OysterQuartz Datejust 17000・17014 43,000
Day-Date 19018・19019 48,000
Milgauss 116400/GV 45,000
Explorer 1016・14270・114270・214270 43,000
Explorer II 16550・16570・216570 45,000
1655 47,000
Submariner 5513・14060/M・114060 44,000
16800・16610・116610 45,000
1680 47,000
Sea Dweller 16660・16600 45,000
1665 47,000
Sea Dweller DS 116660 55,000
GMT master 16700・16710・116710 45,000
1675 47,000
Daytona 16520・116520 60,000
Yacht Master 16622・116622・168622・169622 45,000
Yacht Master II 116680・116681・116688・116689 80,000

私の一番古い記憶では基本料金が3万円切っていたと思いますが、高くなったものですね。最高値はやはりコンプリケーションモデルであるスカイドゥエラーですね。90,000円とは驚きです。ついでレガッタクロノ搭載のヨットマスターⅡ、その後にデイトナ、ディープシーと続くようです。最近ではコレに内部部品代というものを別途取るとか聞いております。そうなると+5000円ぐらいですか。いやはや時計の維持も大変です(笑)

都合により、チュードルや、チェリーニの価格などは割愛しました。ご覧になりたいという方は下記リンクからどうぞ~。では今日はこの辺で。

Price List 日本ロレックス正規オーバーホール基本料金表

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : オーバーホール 価格表



カテゴリ
日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
28位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事