最新記事

全ての記事を表示する


タングステンを使用した腕時計

845148546.jpg

先日どなたかのブログで、タングステンベゼルのビッグバンの話が出ていました。そういえばタングステンってありましたね(笑)久しぶりに聞きましたよ。チタンよりも固く非常に重い金属です。しかしながら非常にもろいんですよね。加工は難しいが割れ易いとでもいいましょうか。

213456168451.jpg

そこで開発されたものがタングステンカーバイドです。要はすっごく固いタングステンですね(笑)コレより硬いのはダイアモンドぐらい?ですかね。ウブロはこの超硬合金をケースやベゼル、他各種パーツに使用したモデルを出していますね。お値段は200万オーバー・・・そこで!手が届くタングステンの時計ってないのかなーと思い探してみました。すると、なかなかおもしろいものを発見しましたよ!

m20-5.jpg

Lum-tecというアメリカのブランドのようです。どことなくケース形状がパネライに似ている気もしますがまあいいでしょう。ケースサイズは44mmですか・・・・・きかなかったことにしましょう(笑)なんでもブランド名にもなっているようにルミノバのレイヤー技術だかですごく夜光がキレイだそうです。

file_9_20.png

光るとこんな感じだそうですが、どんな条件で撮影しているか分からないのでなんともいえませんね。

m20-6.jpg

そういえばタングステンの比重は金と同じだそうですね。非常に重量感がありそうですね。ただその価格からか、金にはありがたみがありますが、タングステンは重いだけです。また、非常に傷が付きにくく、研磨することで輝きも出せますが、その固さから加工が容易ではないそうです。しかしロレックスの技術であれば何とかなりそうですよね。ロレックスは未だにチタンなどのケースに手を出していません。パーツレベルではあるんですがねぇ・・・

この辺で新素材へのチャレンジというのも見てみたいと思いませんか?では今日はこの辺で。

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 雑談



カテゴリ
日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
27位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事