最新記事

全ての記事を表示する


専用設計のラバーと比較してみました

logo.png

専用設計のラバーベルトというとRubberBやエベレストなどが有名どころでしょうか。フラッシュフィット部までラバー製になっていますのでデザインが少し独特になってしまいます。それとブレスとフラッシュフィットの継ぎ目が一体型のラバーですから、全く可動しません。このため付け心地が多少タイトになります。これがいいという方もいれば嫌だという方もいるでしょう。私は嫌でした(笑)

1_2014070313590976d.jpg

上の写真は116520用のものです。正面から見るとFF部までラバーなのがあまり好きではありません。ですが、クラスプに関してはパーフェクトですね。オリジナルのクラスプを使用できるというだけで何も文句はありません。で、次に見て頂きたいのは116519や116518、レザーベルトのデイトナ用に作られたものです。

2_20140703140219df3.jpg

これですね!FFがオリジナルですので、ラバーはFFより先の部分に限定されています。このモデルのレザーベルト部分を純粋にラバーに入れ替えたと表現した方が適切でしょう。FF部の美しさ、そしてオリジナルクラスプを使用できるということで完璧な商品だと思います。ですが・・・・もちろんこれは116520には取り付けできないでしょう。当たり前ですが、これを完璧に再現しようとすると、金無垢を購入する必要があります・・・買えるか!そんなもん!(笑)

P1010995_201407032348420b1.jpg

で、私が行ったラバー化というのも、厚かましくもSSでこの仕様を再現したいと思ったのが始まりでした。正面から見た感じはほぼ同じです。ですが・・・クラスプがだめなんですよね(´;ω;`)

というわけで、どれをとってもなかなか完璧というのはありません。一番完璧に近いのは、今の私のデイトナに、116519用のクラスプを取り付けることでしょうか。先日お伝えした鮪クラスプはまだ到着しておりませんが、そこで決着できるといいのですが・・・・ここだけの話、誤算もありまして、付け替えたラバーと鯖クラスプの幅に差があるんですよ。2mmも(笑)付くには付くのでしょうが、ダメダメだろうなあ・・・・

では今日はこのへんで。





テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : ラバーベルト カスタム デイトナ 海外


カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
22位

腕時計ジャンル
3位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事