最新記事

全ての記事を表示する


ラバーベルトの素材について(前編)

3327541652314801.jpg

最近は時計ブログというか、ラバーベルトブログになりつつあるようです。しかし、ラバーベルトは最も実用的(逆に言うと最もエレガントではないというイメージをお持ちの方も多いかも)なベルトであり、特に夏場に活躍するものですから、初夏であるちょうど今頃が旬の記事ともいえます。ナイス自己フォローですね(笑)

89745162984516.jpg

一口にラバーベルトといっても材質で違いがあるのをご存知でしょうか。私は知りませんでした(笑)というわけで早速調べました。違いがある箇所だけを比較するためにまとめてみました。

シリコンゴム ウレタン
夏場 ほとんど変化なし 柔らかくなる
冬場 ほとんど変化なし 硬くなる
表面(外観) マット(艶無し) 少し照りあり
表面(手触り感) 柔らかい 硬め
汚れ ホコリがつきやすい 特になし


ここで私が問題視したのが・・・最後の項目である、汚れです。というのも先日ラバーベルトにしてから、とにかくホコリが付くんですよね。気がつくと結構な頻度で水洗いしているんです。汚れてもいいためのラバーベルトだろと聞こえてきそうですが、出来ればきれいに使いたいのが人情というもの。

9845895462.jpg

早速ウレタンのラバーベルトを捜すことにしました。海外でもイタリアンラバーとして親しまれていることで、以前から目をつけていたBonetto Cinturiniに決定です。クラスプはどうせ交換するのでしょぼいのでいいし、リバーシブルに使えるのと、表面のデザインが気に入ったので、MODEL300に決定です。

84516845421854_20140704003252b52.jpg

まだクラスプも到着していませんが、先にベルトだけ交換してみようと思います。明日はこの続きです。ではまた^^


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : カスタム 海外 ラバーベルト



カテゴリ
日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
26位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事