最新記事

全ての記事を表示する


ロレックスは庶民の時計?

P1050414.jpg

今日はちょっとした戯言を書いてみました。更新頻度は半年に1回ぐらいとか言っておいてこのザマです。まあ書きたいと思ったら書くので今後もお付き合いください。さて戯言についてですが、データーはできるだけ公のものを使用し、客観的な意見に留めているつもりです。勘違いや、思い込みもあるかもしれません。この記事を読んで不快に思われた方はそっとブラウザを閉じてくださいね(笑)

ロレックスは庶民の時計だとか大衆時計だという言葉をよく耳にします。私の個人的な意見としては「庶民が少し背伸びをして選択する時計」と捉えています。今回は本当にロレックスは庶民の時計なのかを明らかにしたいと思います。まずは”庶民・大衆”という言葉の定義から見てみましょう。早速辞書を引いてみると・・・

庶民
世間一般の人々。特別な地位・財産などのない普通の人々。
大衆
社会の大部分を占める一般の人々。特に、労働者・農民などの勤労階級。民衆。

庶民とは、私のように年収や地位が平均的な普通の人って意味ですね(笑)となると次に気になるのが庶民の平均的な世帯年収でしょうか。統計を見ると、日本国内の世帯平均年収は2014年で537万円です。つまり「庶民の時計」というからにはロレックスの主たる購買層がこの年収帯である必要があります。

厚生労働省「平成25年 国民生活基礎調査の概況」より。

2_2015052511180500a.jpg

次に実際に高級時計を購入している層の平均世帯年収をみてみましょう。スイス時計協会が行った「腕時計に関する消費者意識調査2014」をみると、「腕時計を自分で購入したことがあり、10万円以上の腕時計に興味がある人」1,500人の世帯年収の平均は656万円でした。ロレックスを買ったというわけでもなく、10万円以上の時計を買った人の平均年収を見てもこの高さです。日本国内だけでみても到底庶民の時計という表現は当てはまりません。

「そんなはずはない!」と仰る方も多いと思います。このデーターは日本国内全体の平均値でしょうから、地域によってはそのまま当てはまらないケースもあり得るんですね。まず、日本国内においても地域間の格差はあります。そして、10万円以上の腕時計ともなれば、余裕があるほど購入しやすいモノという性質を持っています。以上の2つを踏まえて先ほどの1,500人の地域構成をみると、50%弱が関東甲信越、次いで20%弱が関西で、あとは地方が団子状態でした。やはり関東がやはり突出しているようですね。この差を見れば地域間での違和感の説明も付こうかと思います。多少乱暴ですが(笑)

P1050373.jpg

以上の結果からロレックスが庶民の時計、大衆時計だという表現は的外れであるといえます。全体の平均世帯年収と、10万円以上の時計を購入する層の平均の間に119万円もの差があるうえに、そもそもロレックスは10万円程度で買えるものではありませんから、「ロレックスを購入する層の平均世帯年収」という数字がもし出てきたとすれば、差はさらに広がることでしょう。

本当は「日本国内では庶民の時計と言われるのも致し方ないが、世界レベルで見れば全然庶民じゃない!」という結果が出ると思って調べていましたが、日本国内ですら庶民の時計ではありませんでした。ちなみに世界的にみるとどうなんでしょう。

1_20150525112316443.png

こちらはタダの参考なので世帯年収ではなく個人の年収でみます。Global Rich Listで調べると年収370万円以上で世界のリッチ層トップ1%に入ることができます。これだけでもう充分ですね。間違いなく世界的にはロレックスは庶民では買えません(笑)ちなみに平均値ということで50%はどの辺になるかと調べてみると・・・年収15万円でトップ50%でした。つまり”グローバルな庶民”は年収15万円程度なんですね・・・

生活コストやそれぞれの国々における環境を考慮すると、諸外国の年収と単純に比較できるものではありませんので、単なる余興として「日本はリッチなんだなぁ」としみじみ思う程度に留めてくださいね(笑)

では(・ω・)ノ

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 考察


コメントの投稿

非公開コメント

 

はじめまして

初めてコメントさせて頂きます。
えーす様のblogは
このロレは値上がりする!
このモデルが売れる!
てなバイヤー崩れblogと違って
内容も濃く深いなぁ
面白れぇなぁ
と思いながらROMって
たら突然の引退宣言で
ショック受けてたんで
半年に一度と言わず
これからも随時更新お願いします。
ロレは15年前に
初めて買った価格から考えると
およそ倍…
どこの庶民が何本も買えるんだろぅ
と常々思ってたので
本記事は超納得です(^-^)

Re: はじめまして

こんばんは、はじめまして!

瑣末なブログですが今後ともよろしくです^^
15年前ですかぁ。サブが30万円台、シードが45万ぐらいだったですね。
当時ならまだ時計というステータス性もまだ高かった頃ですから、
ある意味庶民とまでは行かなくても結構近い存在だった覚えがあります。
だって私が買えたぐらいですから(笑)

いまでは腕時計にステータス性を求める人も減りましたし、
そもそもステータスよりも毎日の生活や家族との時間を大切にするなど価値観も多様化しました。

いまどき腕時計に大金を惜しげもなく注ぎこむのは一部のマニアかセレブリティぐらいでしょう。
ええ、自分でも分不相応なのは分かっていますが、好きだからしょうがないですよね(笑)

もう少し買いやすくなって欲しいものです(´;ω;`)

では(・ω・)ノ

えーす様

おはようございます

「庶民が少し背伸びをして選択する時計」 私も正にこの考えです。
ただ、DDなどは別格ですが^^;

関東甲信越←このなかでも「信」はかなり低いんでしょうね。
他県などに比べて、時計屋さんなどが少ないような…。
(個人的な感想です)

Re: えーす様

こんにちは!

ロレックスは高くなりましたねぇ。
今のロレックスは「庶民が清水の舞台からダイブして購入する時計」に格上げされた気がします(笑)

信州が具体的にどうなのかは私にはわかりませんが、元データがそう分けられていたので私にはどうにも・・・
お気を悪くされないように!(笑)

では(・ω・)ノ

こんにちは^_^

この調子で気のおもむくままに書いて欲しいです^ ^

私にとってはロレックスは背伸びしまくらないと買えない時計ですね。

スポロレが2-30万の頃に戻って欲しいものです。時計が最近高過ぎますf^_^;
その価格にも慣れてくるところが恐ろしいところですね。

ではでは^_^

Re: こんにちは^_^

こんにちは!

本当に今は高いですね・・・。
もう少し落ち着いてくれるといいのですが、冒険したくても命取りになりそうで手が出ません(笑)

ダラダラと書きたいときに書いてみようと思います。
今後ともよろしくです^^

素朴な疑問を

追求するのがえーす様の真骨頂と思ってます(笑)
他のブログではお目にかかれないテーマの連発で愛読するようになった次第ですから。
これからも、ふと思いついた疑問を記事にしてください。

時計に興味無かった頃の私が時計を買う予算は2万円ぐらいでした。
社会人数年経って時計に興味持って買った1016は34万でしたが、ローンで買いました(笑)
ロレに限らず数十万する時計は庶民的では無く、贅沢嗜好品と思います。



Re: 素朴な疑問を

イワ様、おはようございます!

他のブロガーが気にもしないような瑣末なことをいつまでも気にかけているブログを、
実に好意的にとらえて頂きまして感謝です(笑)

団塊ジュニア世代の私がまだ20前後の頃は、まだまだ情報源は雑誌やテレビが主流でした。バブルが弾けたとはいえまだまだ景気は良かったですよね。テレビを見ればトレンディドラマの時代ですし、無理をしてでも高級ブランドを身につける事は一種のステータスであった時代だったかと思います。

車や時計に関して若い世代とは価値観が相入れませんが、古き良き時代の名残として今後も時計と付き合っていきたいと考えています。昔ですら贅沢な嗜好品でしたが、今はさらに贅沢なものになったのではと感じでいます。

今後も思いついたようにアホな記事を書くと思いますがよろしくお願いします(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

21:33様

こんにちは!

今年購入予定だったネクスト・・・去年の年末と、今年にもう購入しちゃいましたよ(笑)

セラクロムベゼルのデイトナは技術的には可能なのでしょうが、世にでてくるまでは早くても数年、
或いはでたとしても貴金属系のみになるかもしれませんね。
最近は貴金属のみというものも出てきていますが、SSもしっかりと作って欲しいなと思います。

仰るように最近はブログなど公の場で自分の情報を公開すると悪用されることが多いようですので、
今後の購入予定や購入した物を公開はしません。ほんと、面白くないですよね(´;ω;`)

では(・ω・)ノ

庶民の時計かどうか知らん。
だがリセールバリューを気にして買う奴は庶民だ。 金持ちはリセールバリューなど気にせん。
そしてロレックスとリセールバリューは切っても切れない関係だ。 殆どの人がリセールバリューを気にして買うロレックスは庶民時計と言わざるを得ないと言えるだろう。

Re: タイトルなし

こんにちは!最初に断っておきますが、私はド庶民です。

なるほど、私は価格面と購入層の所得から庶民の時計かどうかを斬りこんでみましたが、
リセールを気にするかどうかを判断基準にするのも面白いですね。

個人的には金持ちも庶民も、みんながほしがる時計だから今のロレックスの人気につながったと思っていますし、
それぐらいの立ち位置が個人的には好みです。お大尽専用のブランドもありますし、
ロレックスは庶民が頑張って買う時計でいいと思っています。

そう、私が買えるぐらいでいてほしいです(笑)

では。

No title

ロレなんてただの大衆時計ですよ
本国だとセイコー並みですもん
ただ日本に来てる(海外に出てる)ロレが上位ラインナップモデルなだけでしょ?

Re: No title

名無しさん、こんにちは。

日本には下位モデルが入ってきていないだけなんですか?
オイパペの下に何か別のモデルがあるというのも聞いたことがありません。
何かその辺の裏事情を御存じのようですね。

スイスではセイコー並みというのは同感です。
スイスでは物価が恐ろしく高いために粗末なランチで3000円かかる国ですからね。
サブが価格的に1/3で買えるとすれば大衆時計の相場になると思われます。

では(・ω・)ノ
カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
24位

腕時計ジャンル
3位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事