最新記事

全ての記事を表示する


カタログをキレイにラッピングしよう!

P1070414.jpg

タイトルで全てを語っていますので説明も必要はないと思いますが、タイトルなど読まない方のために解説をしておきます。ロレヲタをやっているとついつい増えてしまうのがカタログですね。カタログと一口に言いますが正規店が発行しているものもあれば、並行店が配布しているものもあります。さらにはホニャララ総合カタログとかいう雑誌の類もありまして、実に多種多様なカタログが存在します。

P1070419.jpg

今回は正規店が配布したものに絞ってラッピングします。しかし残念なことに、正規店のカタログですらサイズに統一感はなく、時代と共に形状やサイズが変わってしまいます。もう何枚も写真も出ていますからバレまくっていますが、今回はこちらのどこのご家庭にも2~3冊はあると思われる1994年のカタログを使ってみます。

P1070419.jpg

この形状・サイズは全く同じものが1980年代から作られていますので古いものをお持ちの方には朗報です。さて早速採寸ですが、たて11cm、よこ21cmでした。前回小冊子でもやったように0.5cm大き目のモノを探してみましたが・・・11.5cmのものは正方形に近いMD用のものしか見つかりませんでした。唯一テープナシであれば発見したのですが、テープで密閉することも目的としていますので断念。

P1070442.jpg

というわけでたて12cm、よこ23.5cmのHEIKO クリスタルパックを購入。若干サイズが余ることを考慮して前回のものよりもフィルムが厚いものをチョイスしました。このHEIKOの商品は前回の小冊子編でも利用していますので品質は大丈夫です。

P1070443.jpg

早速入れてみました。多少上下にあまりが出来ています。上下のあまりを見てみると・・・11cmのでも入ったような気もします(笑)

P1070446.jpg

裏側には価格表の時期表記が見るように入れておけば整理もしやすいと思われます。しつこいようですが、そこそこ厚みがあるのですがやはりジャストサイズの11cmでも入りそうな・・・・機会があればまたトライしてみます(笑)

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : カタログ ラッピング


[PR]
時計買取.bizなら最大10社の比較査定で最高値を保証
格安ブランド通販ベクトルパーク
プロからも選ばれる時計買取店アンティグランデ

コメントの投稿

非公開コメント

 
カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
14位

腕時計ジャンル
1位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事