最新記事

全ての記事を表示する


趣味とステイタスの差について

8456849589456.jpg

昔からなんとなく社会を覆っていた時計に関する空気について。

・営業は客よりいい時計を付けてはいけない。
・金時計はもってのほか。
・上司よりもいい時計をつけてはいけない。

こんな風潮がありました。世代的なものもあるとは思いますが、団塊ジュニアの私が社会に出るとこんな感じでしたかね。当時はまだまだ趣味の多様性という意味では未熟な社会で、車・家・時計などはステイタスを表すものとして認識されていました。つまり所得が高い人ほどいい車に乗って、いい時計を着けて、いい家に住んでいるという指標。ある意味バランスよくいいモノを持っていると認識されていました。

ちょっとここで例え話を。当時の価値観でいうと、裕福でオーディオに興味がない人がスピーカーを買おうとすると、一般庶民が買わないようなタンノイやJBLのスピーカーを、その違いや良さも分からず、ただ自分のステイタス的に恥ずかしくないレベルのものを買うのでしょう。一方でオーディオ好きな庶民が、音質やブランドの歴史等に惚れて、同じスピーカーを買うこともあるわけです。これで富裕層と庶民が同じスピーカーを買った状態が出来上がっちゃいました。

ここでオーディオに興味のない第三者が両者の家のスピーカーを見たところ、この庶民をみてどう思うのか。もちろんメーカー名などでは分からないのでこういう人ほど価格を聞いてそれで判断してしまいます。

「これいくら?」

スピーカーだけに限定すれば、この庶民のことを高額なスピーカーを買っている裕福な方と見てしまうかもしれません。オーディオは金持ちの道楽と捉えている人ならこれは仕方のない事かもしれませんが、現代では趣味の多様性が多岐に渡っています。庶民でもオーディオは好きな人がいて当たり前の世の中です。しかも、高級スピーカーといえども買えない価格ではないんですよね。

もちろんこのスピーカーの話は例え話ですから、腕時計に置き換えてもらえば私のいいたい事が分かると思います。趣味もいろいろとある時代、全ての事を高級志向でという富裕層なら別にいいのですが、庶民が何かの趣味に走ると、他の何かで節約する必要が出てきます。

P1000495_20160510103244b93.jpg

分かりやすく軽自動車1台分の現行デイトナで言えば、決して庶民でも買えない事はない価格設定です。腕時計に150万円と言えば凄く贅沢に聞こえるのでしょうが、趣味に150万円、しかも旅行や酒、たばこなどは我慢したうえで手に入れたのであれば、それは贅沢と言えるのでしょうか?

何に優先的にお金を使うのかはその人の価値観・優先順位で決める事です。自分では分かっています。ですが、今現在も日本で大きない権力を持つ団塊世代などは、趣味の多様性をいう現代の風潮を受け入れる事ができず、自分たちの価値観を押し付けます。外車やクーペはダメだとか下らない考え方です。もってる人は使えばいい、それに嫉妬する自分に恥じるべきだと私は思っています。

羨んだり妬んだりする人には趣味は向いていません。人がどれだけいいモノを持っていても、すごいとは思っても別に妬む事ではありません。人は人、自分は自分のステージで趣味を満喫できればそれでいいと思っています。そう考えると友人や隣人と趣味を楽しむ時代は終わったのかもしれません。インターネットのおかげで人は距離の壁を越えて付き合う事ができる時代です。趣味は同じ価値観を共有できる人と楽しむのが一番なのかもしれません。

最後に趣味を阻害する嫉妬心について。趣味とは関係ありませんが、人を羨む気持ちは自身の向上には必要な感情です。向上心があるということを裏返せば、人を羨むからこそ自分もそれ以上になりたいという事です。今の日本が沈んでいっている事と、私が成功しない理由がなんとなくわかる気がしますね(笑)

自分で読み返してもダラダラと長い上に分かりづらい文章になりました。ブログとはいえ物書きの才能が必要だとよくわかります。自分には無理なのでオイパペさんのような文才のある人が書いてくれるとよく伝わるのでしょう。なんでこんな記事を書いたのかというと、最近数名の方から同じような話を聞く機会がありました。もちろん私も同じ意見でしたのでちょっと書いてみようと思った次第です。この辺の考え方は違う人の意見も聞いてみたいですね。というわけでオイパペさんの意見をよろしくです(笑)

みてないかな・・・?(汗)

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 雑談


コメントの投稿

非公開コメント

 

同感です。。。

こんにちは。。。

ロレネタには ついて行けませんが、この手の話題ならばと、久しぶりのコメントです(笑)

頑張って稼いだお金を、どの様に 何に対し費やすのかは、その人の価値観に尽きると思います。

生きていく上で必要な 食費 家賃 等でもそうでしょうし、趣味 嗜好品に対しては、尚更だと思います。。。

私の場合、エンゲル係数ならぬ ホビー係数というのがあれば、驚く程の高値が付くと思います(汗)

それと私の場合 人を見て、羨む 妬む ことは無い? と思っていますが、それで背伸びをする事は、結構ありますよ(爆)

えーすさん、こんにちは

GW(NHK言うところの大型連休)はいかがお過ごしでしたでしょうか。

私は子供の保育園のお土産(風邪)が感染、おとなしくしておりました。

さて、私はオイパペさんのブログも拝見しております。確かにあの方のブログは

文才という言葉が当てはまりますね。

私はえーすさんの文章も文才あると思いますよ。オイパぺさんとはベクトルが

違いますが、読みやすく、読む人を飽きさせない文章だと思います。

長文には重要なスキルです。

(ニュアンスはオイパぺさんは随筆、えーすさんはエッセイっぽい?と。

硬い感じと砕けた感じの差かな?)

趣味の話ですが、今はネットのおかげで遠くの同じ趣味の方と話ができるのが、

本当に良いですね。

気軽にオフ会もできますし、少数派の趣味でも同志を見つけやすくなりました。

私は身分不相応な時計と役に立たないクーペを持っていますが、

凄い、良い!という反応と、バカじゃねーのオメエ(笑)という反応に分かれ

ますね。

ここに「趣味」の共通と価値観が出るんですよね。

ここでバカじゃねーのという方は、本当に理解できないという方、本当は羨まし

い方とに分かれますよね。

私も何が言いたいのかよく分からない文になりましたが、

趣味というものの価値や

有り方が、昔とはずいぶん変わった気がします。若者の自動車離れとかも

多少は関係あるのかな?

ではでは。




面白い

こんばんは^_^
1日に5回は訪問者しています。笑
ってしつこいか。苦笑。

呑む打つ買うをしないど庶民でも時計が好きだからしょうがないですよね。最近はあんな高い時計してすごいなぁとかそういうのは感じなくなってますねf^_^;
麻痺してしまって末期症状なのか。苦笑。

最近お元気ですか?
ではでは^ ^

No title

先日は、お世話になりました。
何だか今日は、難しい内容ですね。

私の場合、時計、車の購入は勿論、回数の多い宴会について、カミさんから煩く言われます。(同じ”家計”なので、当然かも知れませんが・・・)
但し、”他の方から言われる筋合いは無い”と思っています。

結局、カミさんが怖いので、生活の許す範囲で”コソ買い”、”コソ焼肉”の日々です。


Re: 同感です。。。

F512mさん、こんばんは!

いつもロレネタばかりで申し訳ないです(笑)
Fさんには大事なことを教えてもらいました。
特定のモデル、ブランドを評価、或いは本当の意味で理解するには、
自分で稼いだ金を使って実際に買わないと分からないこともある、というものです。

自分で稼いだ大事なお金を使って買ったからこそ、見えてくるその時計に対する評価があるというのは
時計を買わずにあーだこーだと講釈を垂れるのは簡単ですが、
今までに数百本買われたFさんだからこその重みのある言葉だと思います。(反省)

人を羨むことは見方によってはいいことですが、見方を変えるとあまりいいことではありませんよね。
人はいつも同じ観点からだけで生きているわけではないので、
その時々で対応や感じ方が変わってしまうのですが、
その矛盾こそが「生きている実感」なのかもしれませんね。

今日はちょっと真面目な記事でした(笑)
では(・ω・)ノ

Re: えーすさん、こんにちは

いなりずしさん、こんばんは!

今回の記事は一つの物事を多角的に捉えて書いていると話が訳分からなくなる典型でした(笑)
趣味と理解してくれない方は必ず共通の価値観で理解しようとします。

お金です。

時計を見てその金額を聞かれると正直ゲンナリしますし、
まともに答えたところで反応はもう分かっていますのでいつも金額は言いません。
同じ趣味の方ならその購入金額ですら話のネタになって楽しめるのですが・・・・

オイパペさんは一度だけお会いしたことがありますが、
とても知的で物腰の柔らかい方でした。
そうほんとにあの文体そのものです。
ぜひとも私とは違う意見を書いて欲しいですね(笑)

今後も私のヘッポコブログとお付き合いください!
では(・ω・)ノ

Re: 面白い

パースさん、こんばんは!

昔から最近までずっとお元気ですよ(笑)
趣味って大小の差はありますがお金のかかるものですし、
その趣味を理解できない方にはその出費についても理解不能だと思います。
私はそれが分かっているので人の趣味にとやかく言うべきではないと思っていますが、
世の中、そんなことお構いなしの方も多くいらっしゃいますよね。

でも1日に5回もこのブログを訪問するのは私にも理解不能です(笑)
また飲みましょうね。
では(・ω・)ノ

Re: No title

被○者さん(敢えて伏せています)、こんばんは!

先日は楽しい一夜が過ごせました!
奥様から色々といわれるのは仕方のないことだとして(笑)
他人から自分の趣味やそれに対する金の使い道までとやかく言われたくないのは全く同感です。

人の趣味を認めることで色々な知らない話も聞けますし、
それだけ自分の世界が広がるんですが、
自分の価値観を押し付けながら批判した時点でなにも教わることは出来なくなってしまいますよね。

実は奥様もコソ買いやコソ焼肉に気付いているのかもしれませんよ!
それでも気付かないフリをしているとしたら、
なんとも羨ましい関係です!

また食事会しましょう!
では(・ω・)ノ

ガウォ~。。。

私は人を妬み羨みます。性のようです。

人が「この時計着けないんだよね」と言えば、直ぐさま「ちょうだい?」とか言ってしまいます。

人が高そうな時計を着けていると「お金持ってるね。見せびらかすと友達無くすよ。」とか言ってしまいます。

人が外車に乗っていると「儲けているね。今度中洲で奢って!!」とか普通に言ってしまいます。

タマに中洲で飲んでいると「あいつ金持っているから、あいつからボトル出しといて」とか平然と言ってしまいます。

最近友達が減ったような気がしますが、素敵な勘違いでしょうか?

こんな奴、面倒くせい!!爆

これまた削除希望。。。笑

Re: ガウォ~。。。

CMさん、こんばんは!

今日も削除希望のようですが敢えて晒しておきます(笑)
この内容は全てCMさんが実際にお知り合いから言われたことですよね。
趣味の多様性が増したことから、マニアックな趣味、
まさに時計趣味もですが本当に気の合う方にしか見せないほうがいいですよね。

無用のトラブルを避けるためにも、
お知り合いと趣味のお友達は区別していくスタイルで今後も大いに楽しみましょう!
では(・ω・)ノ

ご無沙汰しています

えーすさん、こんばんは!ご無沙汰しています。
いつも見てますよ!
私のブックマークの中の、時計ブログファイルのトップはここのブログです。
またお会いしてお酒飲みたいですねー。

私もまったく同感です。
私は車を持っていないし、飛行機が駄目だから海外旅行も行かないし、
会社帰りに一杯という習慣もないので、
時計以外の出費がほとんどなく、
自分なりにバランスを取っているつもりです。

でも時計だけで測れば、他人から見ればすごく贅沢ですよね。
私から言わせれば、数十年会社帰りにちょっといっぱいとかのほうがよっぽど贅沢ですけど。
価値観は人それぞれ、本当にそう思います。
団塊世代と団塊ジュニアのちょうど真ん中なので、
私も若いころは世間の価値観が共有されていた時代を経験しています。
車ならソアラかプレリュード、スーツは丸井、ジョーカノへのプレゼントはカルティエのリングとか。
今はさま変わりしました。

全部共感した今回の記事でしたが、
「私が成功しない理由がなんとなくわかる気がしますね」はわかりません(笑)。
素敵な趣味とご家族、そして仕事ををお持ちのえーすさんは立派に成功されていると思います。

悪い癖でまた長くなってしまいますので、この辺にしておきます。
JFKさんに行かれたら、みなさんによろしくお伝えください。

Re: ご無沙汰しています

オイパペさん、こんばんは!
いやあまいりました。コメントまで名文なんですね(笑)
滅多にコメントされないのに、なんだかさせてしまったようで申し訳ないです。

念のため一応補足させていただきます!
「私が成功しない理由がなんとなくわかる気がしますね」というところですが、
人を押しのけてでも自分が上に行こうという野心が私にはないんですよねぇ。
人は人だからとか、金持ちはいるんだねぇとか、すごいものを見ても他人事としてみちゃうんですよ。
人の意見なんか封殺してでも我を通す的なものがないんです。

成功する人は得てして法的なグレーゾーンも怖がらないし、
ここぞというときにはリスクを背負ってギャンブルできる人です。
私にはそういうものがありません。
コレって経営者的には致命的じゃないかなと思いまして書いてみました。
時代錯誤かもしれませんが・・・(笑)

オイパペさんの環境もガラリと変わったと聞いております。
もし福岡に来られることがあれば、
その辺の話も酒を飲みながら伺いたいものです。

ではまたお会いできる日を楽しみにしております。
(・ω・)ノ

カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
18位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事