最新記事

全ての記事を表示する


チュードルの定説に挑戦!シリアルの謎を追求!

8945618465184561.jpg

チュードルの謎を追うシリーズ?です。今回はシリアルの事を掘り下げていきたいと思います。大まかな流れとしては創業から始まったシリアルは1984年に1,000,000に到達してしまいます。その後リセットされて10,000からの再スタートとなりました。1990年あたりからカウントはそのままに頭文字としてBが付くようになり、B番が再度1,000,000に到達する時にH番となります。その後2003年以降はランダム番となったというのが世界のチュードルマニアが持っている共通認識であるようです。

一般的にチュードルはシリアルから製造年を特定しづらいと言われています。問題を複雑にしているものに謎のシリアルがあります。1998年でB番が終わりH番がスタートするわけですが、H番と並行して0番という特定のモデルで共有しているシリアルがあります。その特定のモデルとはクォーツであるモナーク(06~08を確認)、ハイドロノート(06~07を確認)、ハイドロノートⅡ(09番~J番)の3機種です。

海外ではO(アルファベットのオー)番として認識されていますが、ギャランティを見てみるとゼロと同じフォントである事が確認できます。さらにH番の後にI番とJ番が存在していることから、いきなりOに飛ぶことも考えづらいのでおそらく0で正解だと思われます。上で書いたようにハイドロノートⅡには09番とJ番が混在しています。H番と0番が並行していたものがその後I番とJ番に移行したのではと考えています。

世界のマニアのサイトを確認するとシリアルの最後が2002年のH30xxxxである事が確認できます。H番は2007年頃まで存在しているようでうすが、おそらく2003年以降は特定が難しいのでしょう。つまり特定に至るほどのデータがないという事かと考えています。ザックリとですが私の予想も含めてのイメージを作っておきました。まだなにも裏を取っていませんのであくまで参考に留めてください。

12345.jpg

というわけで今後の課題ですが、先日お伝えしたようにクラスプコードである程度年代を特定できるということから、2003年以降の細かい年代の特定にクラスプコードを採用していいのではないかと思います。ロレックスのクラスプコードは2011年までが確認されていますので8年分もの空白を埋める事が可能になるかもしれません。0番の年代の特定は未だ進んでいませんしそれを含めるとシリアルに関する謎はかなり解決してしまうのではないかと思います。

今後もまた調べていきたいと思っています。

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 考察 チュードル シリアル



コメントの投稿

非公開コメント

 

え~と、とりあえず日本侵出するようにお伝え下さい。(誰にッ!?)

あ~なんかチュードル1本欲しくなりました(笑)

Re: タイトルなし

北九州ロレ男さん、こんばんは!

チュードルのCEOが香港のを含めたアジアの売れ行き低迷を危惧していましたのでしばらくは絶望的でしょう。
チュードルアンティークに興味がないのであれば、グランツアークロノのフライバックかアドバイザーあたり、
多少古くてもいいのならクロノタイムが無難かな?

色々と見てみてくださいね~
では(・ω・)ノ

No title

えーすさん、こんにちは。

今回はマニアックというか、読んでいてよく調べたなあと

感心するような内容でした。

こーゆー話題は難しいけど面白いです。

また分かったことがあったら教えてください。

Re: No title

いなりずしさん、こんにちは!

いえいえ、私一人で調べたわけじゃありません。
データー提供や推敲なども含めて数名のチュードルマニアさんにご協力いただいています。

2003年以降はランダムシリアルに移行するという世界的な定説には一石を投じたと思います。
今後は地道な調査しか方法がありませんが、少しデータが集まったら仮説的にでも2003年以降についてまとめたいと思います。
では(・ω・)ノ

んーん、マニアックー。

次の展開楽しみです。

お一人で頑張ってください。笑

Re: タイトルなし

広告さん、こんばんは!

コレからが一番手間隙がかかるんですから手伝ってください(笑)
でも今後は貰ったデータを元にして予測の年表を作るだけです。
でもデータがぜんっぜん足りませんけども(笑)
では(・ω・)ノ
カテゴリ
日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
26位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事