最新記事

全ての記事を表示する


ブライトリングに不穏な噂が・・・

P1020357.jpg

みなさんご存知のブライトリングですがメーカーの売却が検討されているという噂が流れているとbloombergが報じています。ザックリとその内容をまとめてみますね。

この話の情報源はこの問題に詳しい3人の人物に寄る情報だそうです。売却プロセスはまだ初期の段階だそうで、完全に水面下での動きだそうです。これは投資銀行であるGCAからの助言を受けてのことだそうです。

2015年の同社の売り上げは3億6400万米ドルにも及びましたが、ブライトリングに限らずスイス時計ブランドは長い低迷に陥っています。アジアでの急激な需要の消失がEUやアメリカに飛び火したことも手伝って、バシュロンコンスタンタンやカルティエもリストラを開始してるほどです。スイス時計業界は危機に陥っているようですね。

P1100673.jpg

コレは個人的な意見ですが、ブライトリングはピカピカしてゴツイ外見から、高年齢層には子供っぽいイメージで敬遠され、若年層には価格的に購入が難しいので敬遠される傾向があると思います。2013年から定価を急激に吊り上げ、ブランドイメージ戦略に金を突っ込んだ結果、質感と価格がアンバランスな状態になったのかもしれませんね。

売却が決まった場合、今までのブライトリングの方針はどうなるのでしょう。メンテナンスや販売戦略など色々な変化も考えられますね。私も楽しみにしていたブライトリングサロンなども開催されなくなってしまうかもしれません。どうしよう・・・もうタダワインが飲めな(ry

ですが、安心してください。もちろんこれらはまだ噂の段階です。ユーザーやファンとしては慌てず騒がず行く末を注意深く見守りたいものですね。

元記事はコチラからご覧ください。
Bloomberg - Swiss Watchmaker Breitling Said to Be Considering a Sale

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : ブライトリング



コメントの投稿

非公開コメント

 

No title

元記事、英語だから読めません(;´д`)

価格と価値のアンバランス、今や殆どのスイス時計に該当しますね。
ロレックスの殿様商売も、案外早く終息するかも・・・

Re: No title

まーすさん、こんにちは!

私も英語は不得手ですので泣きながら読んでいますよ^^;
ブライトリングを始めパネライなどもかなり苦戦しているのではないでしょうか。
スイスの人件費や物価が低くなれば時計の価格も下がるのかな?
それどころではない気もしますが・・・
今後は余程強いブランド力がないと生き残れないかもしれませんね。

私は同じ品質で安く買えるならうれしかったりします(笑)
では(・ω・)ノ

恋ダンス!

こんにちは!恋ダンスでアゲアゲ!トランプ相場も、もう”はまだなり!!

日経、男性雑誌は、株価上昇に伴い、マンション広告同様”毎日バンバン掲載されてますね#

この上げ相場で在庫一掃を企んでるのでしょうか!?

でも、ロレは一人旅でしょうかね”

為替のこの変動で、人気SSは一気に在庫僅少!!

本当にロレは為替連動ですね!116500LNに至っては200諭吉定着か>>>”

ロレ自体スイス時計界の現状は、把握されてるでしょうから、もっともっとブラッシュアップしてくることを希望!(価格もね)

PS おかげさまで、余震は落着きました。

ワインは1人、3杯までです。

飲み過ぎちゃったからですかね(笑)

Re: 恋ダンス!

走り屋ランスさん、こんにちは!

為替も再び円安傾向で日経株価も続伸しておりますね。
ロレと為替の連動は、上がるときは敏感に、下がるときは渋りながら下がります。
お店の方々の事を考えれば当然といえば当然なんですがね(笑)

ロレ新作というか、来年の予想というか、なんとなくそう言うのを今書いています。
明日か明後日ぐらいにアップします!

恋ダンスって何だろうって思ったので調べてみましたが、
ドラマかなんかで使われたダンスですかね。TV見ないのでよくわかりませんでした(笑)
では(・ω・)ノ

P.S.余震落ち着いてよかったです^^

Re: タイトルなし

北九州ロレ男さん、こんにちは!

3杯って・・・ブライトリングサロンの時のワインですよね。
あれ3杯までとかこの前初めて知りましたが、誰も守ってないじゃないですか(笑)
開始20分後には会場の中よりも、外のワインコーナー?の方が盛況なのが笑えます(笑)
ウチらのテーブルは確実に一人10杯以上飲んでいますよね。
来年はウーロン茶とチクワだけになってるかもしれません・・・;;

では(・ω・)ノ

自業自得

ここ数年100万円は当たり前、サイズも肥大の一方で50mmとか登場し買う人いるの?と思ってました。
調子に乗って値上げし過ぎたツケが回ってきたって事ですね。
今さら値下げしても後の祭りでしょうが、スイスフラン高なのに円高なのでと苦しい理由を述べ値下げするリシュモンの必死な姿勢(それでも高杉ですが)を見習って欲しい(笑)

時計にハマるキッカケが60~70年代のブライトリングとホイヤーのクロノグラフでした。
思いれあるブライトリングが2度目の消滅ならショックですが、経営が変わっても存続するのなら一安心です。
経営が変わってタダ酒は無くなっても良いので平行メンテ差別を無くして欲しい(笑)
(ビンテージのメンテは平行輸入扱いで高いんです)

Re: 自業自得

イワさん、こんばんは!

さすがに名門ブライトリングがなくなるなんてことはないと思いますが、
今までの方針がガラリと変わってしまうことは充分考えられますよね。

デカ厚ブームも過ぎ去りましたし、新製品の方向性も変わってくるでしょう。
メンテナンスを含めた時計の価格が高すぎると思いますし、
その辺も見直されればきっとまたファンも戻ってくるのではないかと思います。

平行差別があるとリセールが下がります。
リセールが下がると新品が売れづらくなる。
平行差別なんかやめて、中古の価値を高く維持することが
新品、正規品を売りやすくすると思うんですがねぇ。

何にしても注意深く見守りましょう!
では(・ω・)ノ
カテゴリ
日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
32位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事