最新記事

全ての記事を表示する


ガルガルガルーシャ

DSCN0226.jpg

先月注文していたストラップがやっと着きました。海外からの購入で、税関でずーっとストップしていたんですよね。2週間ぐらい放置プレーを喰らっていたのですが、先日やっと発送されて無事に到着したというわけです。買ったのはガルーシャとかスティングレイと呼ばれるエイの皮でできたストラップです。表面は研磨されているのでいい光沢があります。

DSCN0230.jpg

装着を目論んでいるのはこちらのチュードル・クロノタイム79280Pです。792x0Pシリーズに設定されるレザーストラップは20/16(ラグ側20mm/尾錠側16mm)でちょっとオカマっぽく(失礼)なるので、今回は20/16を購入しました。そうなるともちろんそもそものDバックルが使用できませんので、現行チュードル用の18mmのDバックルを使用します。

よし早速取り付けてみましょう!






・・・・・・・ん?






・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれ??付かない


コレはもしや・・・・


DSCN0234.jpg


左側が今まで使っていたストラップ。右側が今回購入したガルーシャです。ラグの周りが明らかに太いです。79280Pは固定式のフラッシュフィットが付属しているのでバネ棒回りに余分なスペースがありません。フラッシュフィットをはずせばつけることも可能です。とその前にDバックルが使用可能かチェックしておきましょう。

Dバックル側も付かない・・・ガルーシャってものすごく固い皮なんですよね。穴を開けるときもドリルを使用するほどです。通常のレザーストラップであれば、少しサイズが違うときなどは多少強引に入れれば伸びてくれるんですけど、ガルーシャはその辺の融通が利きづらいようです。つまりこのストラップは加工しない限りこの時計には付かないという事がわかりました・・・・


もうこんなのイラネ。フランク三浦用ストラップGETです!(笑)

では今日はこの辺で(・ω・)ノ

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : カスタム クロノタイム ガルーシャ



コメントの投稿

非公開コメント

 

No title

笑えます。

ネタですか??

誰だか解る??? カムサムニダー!!!

Re: No title

CMさん、こんばんは!

またむだにストラップが増えました(笑)
こういったキワモノ素材は難しいですね><

ガルーシャは

こんばんは、初めまして。
ガルーシャ美しいですよね、大好きです。
ガルーシャは加工が難しいらしく、加工技術がクロコ以上に目立つみたいです。お写真拝見する限り表面を研磨しているようですが、表面のブツブツも不揃いで素材もイマイチかもですね。ガルーシャストラップの値段がやたらピンキリなのは、その2点の違いからくるようです。
ガルーシャなど珍しい素材のストラップだとオーダーメイドが結果的に安物買いの銭失いにならなくてお得かと思われます。回し者ではありませんが、以下ガルーシャを得意とする時計ストラップ職人の松下庵さんです。
http://matsushitaan.blog137.fc2.com

Re: ガルーシャは

maroさん、こんにちは!

ガルーシャは初めて買ってみましたが、これはあまり良くないんですね。
参考になります。
松下庵さんは存じ上げていますよ。
ただオーダーというと私のような庶民には敷居が高いです(笑)

いい三浦用ストラップになりました(´;ω;`)
では(・ω・)ノ

カテゴリ
日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
20位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事