最新記事

全ての記事を表示する


TUDOR Meeting... Hydronaut & Chronotime

DSCN0237.jpg

今日はちょっとした打ち合わせということで博多駅に来ております。場所はKITTE横の博多ビル1階にあるスタバです。お相手は某天下人の一人、変○チュードルマニアさんですので私も当然チュードルで出かけました。ひとしきり打ち合わせを終えたので早速お時計を拝見。

DSCN0243.jpg

先日日ロレでのメンテナンスを終えて戻ってきたハイドロノートです。ダイアルをシルバーからオレンジにチェンジされたそうで、O/Hと新品ブレスも購入されたとか。その結果、時計本体を購入した金額よりも今回のメンテナンス費用のほうが高かったそうです・・・天下人はこうやって遊ぶんですね(笑)

ところで私、ハイドロノートの存在はもちろん知っていたのですが、ココまでマジマジと見たのは実は初めてでして、個人的にサブマリーナーの廉価的なものだろうとなと勝手に思い込んでいました。

DSCN0251.jpg

いやあこれいいですよ。サブとは似ても似つかぬケース形状やら、ダイアル、針などもサブに似せようなどと微塵も考えていないんですよね。独創的なデザインでポリッシュとヘアラインの使い分けも実にいいです。バニラの香りがするラバーストラップはもちろんチュードル純正ですし、ロレックスよりもダイアルやストラップなどの設定が多いのもうれしいポイントです。相場的に中古で13~15万ぐらいだと思いますが、コスパはかなりいいなと感じました。

DSCN0248.jpg

ただ一つ欠点というか、所有する上で悩みどころなのが、メンテナンス費用の高さですね。時計本体が安いので日本ロレックスに持ち込むとメンテナンス料と時計の価格のバランスがチグハグに感じてしまいます。一度O/Hをしようものならよほどのレアモデルでないと売却する気にもなれません。

やはりチュードルは使い倒すつもりで日常の時計として使用するのが王道だと思います。
では(・ω・)ノ

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 雑談 TUDOR


コメントの投稿

非公開コメント

 

へ~

えーすさん、おはよーグルト!

ハイドロノートですか、こんなカッコイイ時計、あったのですね。

知りませんでした。チュードルも良いですね。

入手方法がちょっと簡単じゃなさそうですけど・・・

ちなみにオーバーホール費用はロレックスと変わりないのでしょうか?

だとすると、よほど気に入って使い倒すか、使うだけ使って、時期になったら

売り飛ばすしかないのが、庶民感覚でしょうかね。

Re: へ~

いなりずしさん、おはよーぐると!

想像以上によかったです。チュードルは価格と質のバランスが非常にいいですね。
というか、他の時計が高くなってバランスが崩れているんだと思いますが。

チュードルの入手は簡単ですよ!
オイパペさんのお店Watch the watchに
青ダイアルの箱ギャラ付きがもうすぐ掲載されます(笑)
詳細はまだ不明ですが状態が良ければ買いですね。

O/Hですが、サブデイトの基本料金と比べると1万円ほど安いですね。
ですが、O/H3回で時計の代金ぐらいにはなってしまうと思います(笑)
もちろん日ロレじゃなければもっと安いのでしょうが・・・

チュードルはリセール気にせず使い倒すのが良いと思いますね。
では(・ω・)ノ

カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
22位

腕時計ジャンル
3位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事