最新記事

全ての記事を表示する


ロレックスの正規メンテナンスはいつまで?

b6aze1ba6eht1nhj6rys6n15.jpg

日本ロレックスに持ち込んでの正規メンテナンスについてです。基本的にモデル生産終了後25年間はパーツを保持しており、パーツのストックがなくなるまでは正規メンテナンスで面倒を見てくれます。パーツが正規の部品だという意味合いとは別に、日本ロレックスでメンテナンスを受け付けてくれることは、その時計が本物であることの証とも考えられているため、正規メンテナンス品は日本ロレックスのお墨付きだと考えるようです。

その受付期間ですが、昔の小冊子にある記載では25年間であることが確認されています。しかし30年間という方も多く、昔の記述を当てにできないのも事実です。しかしながら実際には25年未満でも正規パーツが底をついた例もありますので、25年とか30年というのはあくまでも目安でしかなく、正確にはパーツがなくなるまでという表現が妥当です。

いくつかのモデルの最終から25年と30年の年号をまとめてみました。

モデル名 品番 最終年 25年 30年
OYSTER QUARTZ 17000 2001 2026 2031
SUBMARINER 5513 1989 2014 2019
14060M 2012 2037 2042
16800 1988 2013 2018
16610 2010 2035 2040
16610LV 2010 2035 2040
SEA-DWELLER 16600 2009 2034 2039
YACHT-MASTER 16622 2012 2037 2042
GMT-MASTER 16700 1999 2024 2029
GMT-MASTER 2 16710 2008 2033 2038
MILGAUSS 1019 1988 2013 2018
COSMOGRAPH DAYTONA 6263 1988 2013 2018
6265 1988 2013 2018
16520 2000 2025 2030
16518 1999 2024 2029
EXPLORER 1016 1988 2013 2018
14270 2000 2025 2030
114270 2010 2035 2040
EXPLORER 2 16550 1988 2013 2018
16570 2011 2036 2041

こうやって見てみると意外と早く終わってしまうんだと改めて考えさせられます。正規メンテナンスで真贋判定の重要性が高いモデルは希少価値の高いモデルだと思いますが、例えばデイトナ16520はあと10年もしないうちに製造後25年を迎えます。オイスタークォーツもあと10年なんですね。その後はクォーツの基板などの交換はできなくなりますので、おのずとその時計の寿命も決まってくるわけです。基板の修理は街の時計屋さんには無理ですから・・・

この表を見てもうひとつ考えさせられるのはパーツストックを謳った25年以前に正規メンテナンスを終了したモデルがあるということです。

n6sr51hnbs6r51nhbs65r.jpg

デイトナ6263や6265、ミルガウス1019、エクスプローラー1016、サブマリーナー5512、5513などは、既に受け付け不可となっています。一部、履歴がしっかりしたモデルは受け付けをしてくれたようですが、一般的には25年を待たずにメンテを打ち切られています。それでも大体25年じゃないかと言われれば確かにそうなんですが(笑)

さらに、1990年代にオーバーホール基本料金が半額になるギャランティが存在していましたが、正規メンテナンス受付終了とともにその実質的な価値を失います。オリジナルを維持するという意味合いでは打ち切り直前にしっかりとメンテナンスをしてもらった方が良いと思います。 なんにしても、今から5桁モデルなど比較的古めのモデルを購入する場合は、この辺の問題も頭に入れておいた方がいいでしょうね。
では(・ω・)ノ

尚、最終品番については私が個人的に調べたものですので多少の誤差があるかもしれません。ご了承ください。

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 雑談 オーバーホール


コメントの投稿

非公開コメント

 

寂しい話題ですね

えーすさん、今日も更新をありがとうございます。

孫の代まで受け継ぎたい金額のロレ様ですが、

なかなかそうもいきそうにないのが現実ですよね。

町の修理屋さんでメンテしたら大変なことになったなんて

記事も散見されますし。

せめて50年はオーバーホールしてほしい・・・

私の住む県のデパートで、1月からロレ様の取り扱いが終了という

話を聞いてきました。最近はスポロレも並んでいたのに、在庫は

メーカーに返却するそうで・・・

田舎者はロレックスを買うなと言いたいのか!

これでわが県のロレ様正規販売店はほぼ絶滅です。

田舎は嫌だなあ。

怒涛の更新!

えーすさん!お疲れ様です!

更新頻度スゴっ!

成る程!これからユーズドを捕獲する指針になるます!

理路整然と!しみじみと!浸透力半端なぁ~あぃ!!

Re: 寂しい話題ですね

いなりずしさん、こんばんは!

日本国内でロレックスの売れ行きがどうなのか詳しくは分かりませんが、
売れているのは一品モノのヴィンテージやアンティークで、
なかなか動きづらいのが現行モデルだそうです。

ヴィンテージはコアな層が買うことが多く、現行は比較的ビギナーが買うことが多いとか。
国内消費も落ち込んでいるのに高級時計でも買ってみようかなどと考える人はなかなかいないということですかね。

もっと景気が良くなって活気付いて欲しいなと思います!
では(・ω・)ノ

Re: 怒涛の更新!

走り屋ランスさん、こんばんは!

随分と陽気ですねぇ。お昼から飲んでますか?(笑)
先日自分の持っている5桁モデルについて、
日ロレメンテが残りどのくらいだろうと考える機会があったのでまとめてみました。

意外と残り短い命なんですよね・・・
でも日ロレメンテがなくなっても価値を見出す人は多いです。
実際1016や6263など日ロレメンテなどものともせず高騰していますしね。

でも5桁購入時の指針の一つにはなるのかなと思います。
では(・ω・)ノ

No title

他メーカーは割高でもスイス本社メンテを行ってるのに日ロレは・・・
cal1570搭載のDJはメンテOKで1016はダメって変ですよね~
この10年、日ロレがメンテ拒否する基準が中古市場の動向と密接に関係してるような。

16520は社外ムーブなんで手巻きデイトナ同様にメンテ不可が早いでしょうね。

Re: No title

イワさん、こんばんは!
酔っ払い状態でのレス失礼します。

メンテ拒否の理由の一つに履歴ってのがありますよね。
日ロレを贔屓にしていたから面倒みるという一定の余力を残して受付期間を締め切っている気がします。
こういう日本人にしてみれば不親切な対応がブランド力になっていくのってなんとも皮肉です。

ゼニスもパーツは溢れていますがそういう問題じゃなくメンテ不可を決定していくのでしょう。
メンテでもブランド力の演出をするのはちょっと違うと思うんですがねぇ・・・
では(・ω・)ノ

分かりやすい記事ありがとうございます!1016や5513はメンテ不可になってる個体があるんですね。これらは今大人気ですが10年後の市場価値がどうなっているか気になりますね。私は5桁派なので5桁の価値が上がってほしいなという願望があります。笑
あと出来ましたら、グレーの背景にグレーの文字で少し見辛いので、どちらかの配色を変更していただけると初老には助かります。これからも更新楽しみにしております。

Re: タイトルなし

サブろうさん、こんにちは!

サイトが見づらいと言うことで確認しました。
恐らくスマホ版が見づらいのだろうと思いますので早速カラーを変更しました。
背景は同じグレーですがフォントは黒にしております。
申し訳ありませんでした。

4桁のメンテ受付不可は結構聞くのですが、
ふと5桁はどうなのだろうと思いましてこの記事を書いて見ました。
参考になれば幸いです^^

では(・ω・)ノ
カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
18位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事