最新記事

全ての記事を表示する


オイスタークォーツの小冊子を紹介します!

DSCN0407.jpg

オイスタークォーツ(以下OQ)の小冊子です。OQはデイトジャストモデルが1976年、デイデイトモデルが1977年に登場(諸説あるようです)しました。この冊子は登場当時から1979年まで使われていたようです。たった3年間ほどしか使用されなかったためかかなりレアな冊子だと思います。

DSCN0402.jpg

中を見るといきなりデイデイトが掲載されています。ここで2つ気になることがあります。まず一つめですが、デイトジャストモデルが1年早く登場したとすれば、デイデイトが載っている冊子は1977年以降のものとなります。では1976年にはデイトジャストだけの冊子が存在したのでしょうか?私は見た事がありません・・・が、見た事がないからといってない事の証明にはなりません。

二つめはオイスターケースを採用していますが50m防水になっていることです。OQ登場当初はサブマリーナー以外のモデルは基本的に50m防水でした。チェリーニ以外で非防水だったのはベータクォーツぐらいだったと記憶しています。オイスターケースが100m防水になるのは1980年代ですからこの冊子の時代は50m防水で当然ということになります。

DSCN01405.jpg

このページをみて2つ気になることが・・・1つはこの時代に既にロレゾールと言う呼称が出来ていたこと、さらに商標登録されていたことですね。2つめはそのロレゾールがSSと14金(14カラット)のコンビと書かれているのに対して、右のページには18金(18カラット)と書かれていることです。右にはケースのことが書かれていますが、ロレゾールの金は14金で、デイデイトの金は18金という解釈で良さそうです。いろいろと発見がありますね(笑)

DSCN0411.jpg

最後のページです。普通であれば冊子が印刷された年代などが記載されているところですが、特に年代のようなものは見受けられません。唯一”978”と言う数字が1978年を指しているのかなと推測される程度です。1980年以降の冊子にはしっかりと印刷年月が記載されているので特定し易いのですが、この時代の見分け方が分かりません。どなたかご存知の方はご教授下さい!

DSCN0416.jpg

このOQの冊子は国内某オークションなどで見かけることはありません。海外では数万円の値がついていることからかなり貴重なのかもしれませんね。同世代のデイトナの冊子などは10万円を超えているのでそう考えれば不人気なんでしょうけども(笑)
また機会があればいろんな冊子を紹介したいと思います。
では(・ω・)ノ

一応OQ冊子を簡単にまとめていますので興味のある方はコチラへ。

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : オイスタークォーツ 小冊子 19019


コメントの投稿

非公開コメント

 

面白いですね

えーすさん、こんにちは。

こういった話題は浅学な私には分かりませんが、

読んでいて面白いですね。

なんというか、謎を紐解くというか。

こういった正体不明な部分がロレ好きたちを飽きさせないのでしょうね。

Re: 面白いですね

いなりずしさん、こんばんは!

1977年のことを今から探ろうというのですから謎が多いんですよね。
当時私5歳ですし(笑)

こんなに年月が経ってもまだ当時のことを知りたいと思わせるロレックスの魅力はすごいです。
また別の小冊子をネチネチと見てみたいと思います(笑)
では(・ω・)ノ

カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
20位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事