最新記事

全ての記事を表示する


リベンジ!クロノタイムのストラップ編

DSCN01434.jpg

以前失敗したクロノタイムのストラップです。具体的に何をしようとしたのかを説明しておきましょう。このモデルを始め、ロレックスや昔のチュードルはラグサイズの幅が20mmなのに対してバックル側が16mmと極端に細くなっています。付属の純正Dバックルも16mmの仕様になっています。私個人的にはそれがどうしてもホ○っぽくみえてしまうので20-16から20-18のベルトに替えたいと常々思っておりました。

「じゃあさっさと変えりゃいいじゃん」と思われるでしょうが、コレには一つだけ条件がありまして、純正Dバックルを使った上で20-18にしたいというものでした。そこでチュードルの現行モデル用のDバックルが18mm仕様なのに気付き、早速入手した結果、ラバー化は成功。でも・・・冬はやはりレザーですよね(笑)というわけで前回はガルーシャでトライしましたが、純正Dバックルの形状が原因で失敗しました。固くて加工に向かないガルーシャは諦めました(笑)

DSCN0428.jpg

と言うわけで庶民の味方モレラートを入手。カラーはボルドーというか、赤茶というかそんな感じですね。イージークリックとかアビエなどと呼ばれるベルトをすぐにはずせる加工もしていただきました。早速Dバックルを取り付けます。

DSCN0430.jpg

前回どうしても取り付けできなかったDバックルがちゃんと付きました!まあそんなに喜ぶほどのことではありませんが・・・これさえつけばあとはイージークリックですから取り付けは数秒で終わります。

DSCN01433.jpg DSCN01441.jpg

というわけでやっと「チュードル純正クラスプを使ってホ○っぽくないベルトにするプロジェクト」が完了しました!仕上がった感じは質実剛健なイメージと言うか、たった2mmでここまでイメージが変わるんだなと思いました。同じ悩みを持っている方は是非トライしてみてくださいね。
では(・ω・)ノ

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : カスタム TUDOR クロノタイム


コメントの投稿

非公開コメント

 

No title

16ミリNG、18ミリGOOD!!はともかく、私はボルドーの皮ベルト、お洒落ですし、軽いし、大好きです(*^^*)
何とか言っても、年寄りですから・・・(笑)

ところで、いよいよ明日から渡航ですね。
成果報告、楽しみにしています(^^)/

Re: No title

まーすさん、こんばんは!

18ミリへの拘りは個人的な好みですのでご了承下さい^^;
明日のお出かけのためにこのベルトを着けました。
物価的に何かを買うことはないと思いますが・・・(笑)

では(・ω・)ノ
カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
20位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事