最新記事

全ての記事を表示する


TUDORのカタログをみてみよう!

DSCN0519.jpg

先日行った釜山での唯一の戦利品といえばこのチュードルのカタログです。しかしこれ良く見ると2015~2016って書いてあるんですよ。2017年の1月に行ったわけですが置いてあるのはなぜか去年のカタログなんですね。ロレックスであれば10~12月ごろには正規店に来年のカタログが配布されます。カタログ内の使用言語が中国語であることから、カタログが中国経由で送られてくるので、入荷時期が多少遅れるとかそういう事情でもあるのでしょうか?よくわかりません。

DSCN0524.jpg

先ほども触れましたが全て中国語で書かれているので簡単なニュアンス程度しかわかりません。中にはチュードルの歴史のようなページもあって内容を知りたいのですが・・・

DSCN0526.jpg

カタログを見て新しい発見だったのが、グランツアーのクロノにコンビがあったこと、それとstyleシリーズに取り込まれてディスコンになったと思っていたデイトデイがまだ現行ラインとして残っていること。少なくともカタログには掲載されていますので生産は終わっていたとしてもしばらくは販売されると思われます。

DSCN0534.jpg

中国語のカタログではありますが、自分でチュードル正規店に行って貰ってきたというのはプライスレスですよね。為替が円高に振れたら一本買いに行くのもアリかもしれません。そのときはゴネて半額にしてもらおう・・・(笑)
では(・ω・)ノ

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : チュードル カタログ


コメントの投稿

非公開コメント

 

No title

こんにちは。

ブログ更新ありがとうございます。

最後の写真ですが、過去のロレックスのカタログもお持ちのようですが、段々カタログも分厚くなっているのですね。
モデルが増えてページが増えたのでしょうか?それともカタログの素材がよくて高級感が増してきたとか?
そのうち辞書くらいのなるのでしょうか?笑

今日、114060をグリーンベゼルにした動画を偶然見つけてしまいました。
オイスタークラブのヘッダーに使っている写真のやつ、あれいいですね!
ベゼルは純正にしか見えないのですがどうやって調達したのでしょう?
結構前から気になってます。

また無理しない程度に更新していってください。楽しみにしています。

Re: No title

店長さん、こんばんは!

ロレックスのカタログですが2012年に今の形になってから
毎年のように分厚くなっています。
表紙などのハードカバーが厚くなり、さらにページも増えています。
将来的には広辞苑クラスになりそうな気もしますが、
邪魔なのでやめて欲しいです(笑)

114060LVと勝手に名づけていますが、
気に入っていますので今でもその仕様で使っています。
調達方法は公には出来ません。
結構ヤバイ事をしているので(笑)

では(・ω・)ノ

連投失礼します。

RPRのページに赤シードとエクスプローラー2の、セラミックベゼルが掲載されてますが前回はありましたっけ?

LVのベゼルは危険なやり取りをされてるみたいですね。
私はやめておきます。笑

Re: タイトルなし

店長さん、連投ありがとうございます!

RPRのページを確認しました。追加で掲載されているようですね。
RPRめえええ、赤シードネタぱくったなあああ!
まあ誰でも思いつきそうなネタですからね(笑)

LVベゼルですがみんながやりだすとまずいと言う意味で非公開としました。
知りたい場合は非公開などでメールアドレスを記入してくださいね(笑)
では(・ω・)ノ

カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
18位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事