最新記事

全ての記事を表示する


海外のデイトナカスタムダイアル事情

昨年のバーゼルフェアでニューモデルが登場したデイトナのカスタム事情を見てみました。偉そうに見たとか書いていますが、eBayを見ただけです(笑)

100000-1.jpg

まずは上図の左からいきましょう。これはホワイトゴールド無垢のデイトナに去年追加された新色です。もちろん現行ダイアルのリダンですが、画像を見る限りは結構いい感じに再現されているような気がします。116509をお持ちの方ならばダイアルチェンジで行けるのかもしれませんが、116520などのSSをお持ちの方には面白いんじゃないかと思います。

次に上図の右のダイアルです。こちらは国内でもチラホラと見かけるものですが、4桁デイトナ時代のエキゾチックダイアル、俗に言うポールニューマンダイアルを模して作られています。アップで見るとプリントが欠けていたりイマイチな出来ですが、ちゃんとしたお店で買えばもう少しクォリティの高いものが手に入るのかもしれません。一見したところなかなか雰囲気はいいように感じますがいかがでしょうか?同じムーブメントを載せている116500LNでも使えると思われます。

145000.jpg

上図の左はご存じミッキーマウスですが、インダイアルを腕輪のようにして遊んでいる感じでしょうか。ディズニーは版権にうるさいので有名ですがちゃんと許可は取ってあるのでしょうか?コピーライト(著作権)を示す©マークもありませんのでおそらくは無許可だと思いますが(笑)

最後は上図の右側です。369のインダイアルの間をくり抜くことでシースルーなダイアルにしてあります。トランスパレントなダイアルといえば、一部のメーカーでサファイアクリスタルのダイアルなども登場しています。カスタム業者にはまだ加工が難しいと思いますが、今後はガラス製ダイアルにも期待したいところですね。

これらのダイアルを正規メンテナンスに持ち込んでのダイアル交換はもちろん不可です。また、カスタムダイアルを着けたまま正規のオーバーホールなども不可となります。取付は街の時計屋さんで行い、その後のメンテナンスも同様にやってもらう必要があります。現行の普通のデイトナに飽きた方は、数が出回っている116520などで遊んでみるのもいいのではないでしょうか。

あ、町の時計屋さんで困ったらゼンマイワークスさんに頼むと安心です。腕も確かですし、結構いろんなわがままを聞いてもらえますよ。メロンパンばっかり食べているのがちょっと気になりますが・・・・(笑)
では(・ω・)ノ

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : カスタム デイトナ



コメントの投稿

非公開コメント

 
カテゴリ
日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
28位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事