最新記事

全ての記事を表示する


昔のかなりグレーな広告を紹介(笑)

8946584165815.png

年度末から新年度ということで毎日忙しくされている方も多いと思います。私もしばらくサイトの更新が出来なかった・・・というよりは更新する気力が残っていなかったので放置しておりましたが、先日見てみるとなんと300万PVに到達しておりました。300万は結構すごいなあと思うのですが、次は400万、500万と気長にやっていこうと思いますので、これからも当ブログをよろしくおねがいします。

さて先日古い時計雑誌を読んでおりました。世界の腕時計という本で今でもまだ刊行され続けています。かなり古いものを何気に読んでいたのですが、面白い広告を見つけたのでちょっと紹介したいと思います。

894565846854168451.jpg

こちらは福岡にある某並行店の雑誌広告です。もちろんこのお店は今でも営業をしておりますので、大人の事情により店名は伏せさせていただきます。見て分かるとおりロレックスのプロフェッショナルモデルなのですが、カラーリングがヤバいです。エクスプローラーの白ダイアル、スーパーホワイトなどと書かれていますが、当然こんなダイアルは存在しませんのでリダンされたものだと思われます。白のエナメルダイアルに赤で書かれたEXPLORERの文字が肝だそうです。

さらにその右に小さく3つ掲載されているのも何気にすごい。ノンデイトサブに青ダイアル、GMTマスターのホワイトダイアル、サブマリーナーの赤ダイアルとまさに無法地帯(笑)GMTマスターには白ダイアルが昔存在していましたが、価格的にみてもコチラは単なるリダンでしょう。レッドサブの欄には「さすが、レッドダイアルの元祖!!」などと意味不明の文言が踊ります。

そして本邦初公開とかかれているのがエクスプローラーⅡのレッドダイアル!「まるで真紅のフェラーリを想わせるイタリアンレッド」だそうです。

時代もあるとは思いますが、昔は普通のサブマリーナーのダイアルを赤サブにリダンして売ったり、COMEXのマークを入れたり、カルティエなどのダブルネームを入れたりと、既成の概念や法に捕らわれない自由奔放なお店がたくさんありましたね。他にもいろいろと書きたいこともありますが、あまり書くと訴えられそうなのでこの辺にしておきます(笑)

また面白い広告を見つけたら紹介しますね(笑)
では(・ω・)ノ

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 雑談


[PR]
時計買取.bizなら最大10社の比較査定で最高値を保証
格安ブランド通販ベクトルパーク
プロからも選ばれる時計買取店アンティグランデ

コメントの投稿

非公開コメント

 

No title

こんばんは!
なんと懐かしい広告ですね。当時を思い出します。
ウォッチ・ア・ゴーゴーなんてのがありましたね。

今、このカラーの個体はどうなっているのか、気になりますwww

Re: No title

kameさん、こんにちは!

やはりこの時代をご存じの方も多いようですね。
ウォッチ・ア・ゴーゴー・・・懐かしい!
なんかそんなのあったな~って程度ですが(笑)

これらの時計ですが、おそらく日ロレに持ち込まれてダイアル強制交換になっていると思われます(笑)

A店

この広告は良く憶えてます。
99年頃でしたっけ?
パチ物もどきを売ってた店が今も存続してるとは驚きです(笑)

記事のCOMEXロゴを入れる店も良く憶えてます。
しかもCOMEX社との契約により合法的に入れる事が可能を謳ってたと記憶してます。

Re: A店

イワさん、おはようございます!

イワさんも覚えていますか!お店に関してはノーコメントとしておきます(笑)

COMEXロゴのお店も良くご存じのようですね。
でも実際のところ本当に契約していたのでしょうか・・・
ウソだったら完全にアウトですよね(笑)


No title

なぜアソコがまだ営業しているかが。。。

不思議です。笑

Re: No title

CMさん、こんばんは!

最近はお忙しそうですが、そんな中コメントありがとうございます(笑)
今では昔のようなことはやっていないのでしょうが、
皆さんなかなかに覚えているようですね。
私も数年前に・・・いややめておきます(笑)
では(・ω・)ノ
カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
14位

腕時計ジャンル
1位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事