最新記事

全ての記事を表示する


突撃!隣のオーバーホール!第35話 ターノグラフ

IMG_0796_20170530194432067.jpg

ターノグラフ(Turn-O-Graph)はサンダーバードと呼ばれますが、そもそもの呼称はターノグラフです。何故サンダーバードかというと、皆さんもご存じの通り、米空軍のアクロバットチーム、サンダーバード(ズ)のドン・フェリス大佐の功績をたたえるために、チームがロレックスへ特注して作られた事から来ています。両方向回転ベゼルを備えていることから、「回して0にする」という意味合いからターノグラフと名付けられたようです。

そんなターノグラフですが現在ではディスコンとなっています。特徴としてはベゼルがゴールド製であることがあるのですが、これがまた厄介でして、研磨できるものならいいのですが、研磨が難しいデザインとなっており、4桁、5桁、6桁通して傷や打痕が入ると正規メンテナンスでは交換と言われる事が多いようです。ゴールド製ですので費用的に嵩んでしまうのが難点だと言えます。

8945648956485.jpg
※O/H前

さて今回の情報提供は東京にお住まいのKさんです。O/Hに関してコメントを書いて頂いているのでそちらを抜粋・掲載したいと思います。多少辛辣な表現も含まれますが、ユーザーの声ということで敢えて掲載致します。

<抜粋ここから>
さて、先日数少ない時計の中で、不人気モデル『ターノグラフ』をOHに出しました。レキシア銀座から日本ロレックスにてOHです。ターノグラフっても、基本デイトジャストですが・・・もしよろしければ、ブログでお使い下さい。

4/5にレキシア銀座に持ち込み、出来上がりの電話が貰えたのは5/18です。Ref.116264のMシリアルで、2008年のドイツギャラ。2012年10月にブルー文字盤に赤い秒針・デイト表示に一目惚れし、中野のジャックロードで中古にて39万で購入したものです。

OHの感想ですが、本体はもちろん綺麗に研磨され大満足ですが、やはりベゼルが・・・希望者には軽くでも研磨して頂きたいです。もちろん打ちキズが消えるとは思ってませんが、自分で磨くとベゼルの数字が消えて(薄く)しまうと思うのでメーカーにお願いしたいところです。ケース本体やブレスは、もちろん不満はありません。

今回、不満て程でもないのですが・・・持ち込んだ店舗で最初に対応した女性店員さんが、しきりにベゼルを回転させ『クリスタルに傷がある場合交換となります』と言い出しまして、こりゃダメだと思いつつ『もしその時は連絡ください』と店を後にしました。

もちろん傷などなく、事前確認でも言われませんでしたし、明細にも載ってません。こちらでOHをお願いするのは二本目ですが、店員さんもすっかり若い男女ばかりとなり、以前要らした年配店員の方がいなくなり(たまたまかもですが?)対応がちょっと残念でしたね。

受け取りの時も、ヨットマスターのダークロジウムの話しをしたら『デイトナ並みに入荷しません!』ときっぱり言われ呆れました。次回購入するときは、百貨店でと思った瞬間でした・・・

<抜粋ここまで>

情報提供 Kさん
モデル名 ターノグラフ
モデルNo. 116264
シリアルNo. M351***
見積日 2017年5月
取扱店 レキシア銀座並木通り本店
メンテナンス項目 数量 単価 金額
オーバーホール料金 1 44,000 44,000
リューズ交換      
Crown Oyster SS Monoblock 1 9,000 9,000
チューブ交換      
Tube SS 1 3,500 3,500
クラスプ用バネ棒交換      
Springbar for clasp 72200 1 500 500
バネ棒交換      
Springbar SS 20MM 9386 2 500 1,000
       
       
       
小計 58,000
消費税 4,640
合計 62,640

納品書

やはりベゼルの仕上には不満が残ったようですね。以前ご紹介した5桁のサンダーバードのベゼル交換(下記リンク参照)は18万でしたが、6桁のベゼルはボリューミーに見えますし、もうちょっとかかりそうな気がします。交換の内容もお決まりの物で特に問題点もないように受け取れます。お店の事についてはKさんの主観的な感想ですので敢えてノーコメントとさせていただきます(笑)

第16話 Ref.16264 デイトジャストサンダーバード

894516849548951.jpg
※O/H後

ターノグラフと言っても、デイト付き三針ですのでベゼル交換さえなければ良心的な料金?であるようです。ベゼルの打痕や傷も町の時計修理店ならリカットやレーザー溶接などで綺麗になるのかもしれませんが、せっかく正規メンテを通しているので、このまま正規で通された方がいいと思います。

最後になりましたがこの度は貴重な情報をご提供頂きましてありがとうございました。末長くご愛用ください。

突撃!隣のオーバーホール!記事一覧に戻る

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 突撃!隣のオーバーホール!



コメントの投稿

非公開コメント

 
カテゴリ
日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
25位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事