最新記事

全ての記事を表示する


突撃!隣のオーバーホール!第37話 オイスタークォーツ 17013

894561589564895.jpg

みんな大好きオイスタークォーツのO/H情報です。しかもなんと2本同時に頂きました!ありがとうございます!写真が出落ちになっていますが、2本ともYGロレゾールの17013なんですね。OQも相場がかなり上がってしまいまして、比較的安価に入手できるYGコンビですが、良個体となるとなかなか見つける事ができません。

そんな17013を2本お持ちのO氏からの情報提供です。2本と言いましたが実は3本お持ちだそうで・・・というのもこの17013にはダイアルカラーがブラック/ブルー/シルバー/シャンパンゴールドの4種類(ローマンインデックスと貴石を除く)がありまして、O氏はその4色全てを揃えるべく4本所有を目指しておられるのだとか。今3本お持ちで2本はダイアルチェンジを含め完了、あと1本はいま見積もり依頼中ですので、もうすぐ3色が揃うということになりますね。17013だけにこだわってフルカラーコンプを一人で目指すその姿勢は素晴らしいと思います!

というわけでO氏が詳しい説明を添付してくれていますのでそちらをそのまま掲載していこうと思います。が、2本分同時掲載となるとかなり長くなるので敢えて1本分づつの掲載とさせていただきます。

845614895548951.jpg

OQのオーバーホールを電池切れまで待てなくて、急遽発注、完了しましたので御報告します。

1号機:♯17013、1987年式、シャンパンダイヤルが元の仕様。
見積書の連絡事項----針交換必要となっていた為、併せてブラックダイヤルに変更発注。
同  上       ----ブレスレット交換の提案は、どう考えても金額的に不可ですので却下。
外した、シャンパンダイヤルは、返却してもらえました。外装研磨は、ケースは行ってもらい、ブレスは削除されました。 バフ仕上げとの事ですが、どのような作業なのでしょうか? 多少打痕は残ってますが、まあまあの出来です。

情報提供 Oさん
モデル名 オイスタークォーツ
モデルNo. 17013
シリアルNo. 98*****
見積日 2017年6月
取扱店 タカシマヤ ウォッチメゾン
メンテナンス項目 数量 単価 金額
オーバーホール料金 1 43,000 43,000
リューズ交換      
Crown Oyster YGF MONOBLOCK 1 11,000 11,000
チューブ交換      
Tube 1 3,500 3,500
クラスプ用バネ棒交換      
Springbar for clasp 62510H 1 500 500
ブレスレット部品交換      
Tube of The Case 96673 SY 4 500 2,000
ブレスレット部品交換      
Pin of The Case 96673 SY 2 500 1,000
針交換      
H.M.Hands W/Lumi YGF 16013 1 9,000 9,000
針交換      
Center Second YGF 16013 1 3,000 3,000
文字板交換      
Dial Black 17013 1 39,000 39,000
電池交換      
内部部品交換 1 5,000 5,000
小計 117,000
消費税 9,360
合計 126,360

1号機及び、2号機共にウラブタとケースの間にサビが発生しており、研磨して防水試験にかけて、不合格の時は、ウラブタ交換です。と言われたのですが、結果無交換で合格しました。現在、3号機:♯17013、1980年式、シルバーダイヤルを、見積もり待ちしてます。いづれ、4号機を探して、ブルーダイヤルに変更して仕上げ、♯17013フルカラーラインナップを、夢見てます。今回の事の発端は、機械式のウォッチには全く興味が無かったのですが、4月にスイスのクォーツショックの記事を知り色々検索したところ、ロレックスでもクォーツを生産していた事が分かり、たどりついたのがまーす様のサイトでした。

OQについての大変詳しい記事で、沢山の事を教えていただき、誠にありがとうございました。 趣味として、今までクルマや旅行を楽しんできましたが、これからは、ウォッチ特にクォーツのアンティーク物にはまりそうです。 仕事から帰ってきて、宝箱を開けた時に、ゼンマイ時計と違って、いつでも時を刻んで動いているときの感動は替えがたい物が有ります。今後も、サイトの記事を参考にさせていただきますので、よろしくおねがいします。

以上、引用ここまで、原文ママでした。文中のまーす様はたぶんえーすの間違いだと思います。まーすさんもいるから紛らわしいのでしょう(笑)

交換パーツも多かったためか比較的高額なメンテナンス費用になっていますが、17013の黒ダイアルは非常に美しく、精悍な外観ですし、オーナーとしてはかなり満足度の高い結果になったと思われます。17013の4色のダイアルのうち、個人的には青か黒がいいと思っています。それは私が1本しか所有できないからであって、4本4色を個人でコレクションできる人はちょっと羨ましいところもあります(笑)既に3本所有でコンプリートまであと1本となっております。引き続き続報をおまちしております!

次回は2号機のO/H情報をお伝えしますね(・ω・)ノ

突撃!隣のオーバーホール!記事一覧に戻る

続きを読む

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 突撃!隣のオーバーホール! 17013


[PR]
時計買取.bizなら最大10社の比較査定で最高値を保証
格安ブランド通販ベクトルパーク
プロからも選ばれる時計買取店アンティグランデ

今年のバーゼルモデルであるデイトナのラバーを見てきました!

IMG_1040.jpg

見せていただいたのは野暮用で天神にでかけたとき、ちょっとだけJFKさんにお邪魔したときでした。未使用新品の品物でしたのであまり詳しくは見ていませんが。写真がボケボケなのはiPadしか持っていなかったからです。一部JFKさんの写真を拝借してます。申し訳ない(汗)

ホワイトゴールドで黒いセラミックベゼル、シルバーダイアルに黒インダイアル、いわゆるパンダダイアルです。つくりや雰囲気は全く違いますがどこか手巻きデイトナの佇まいを髣髴とさせるカラーリングとなっています。ただしベルトがラバーベルトですので思いっきりスポーティな仕上がりになっています。オイスターフレックスはとてもしなやかで、腕周りにベタっとくっ付かない工夫が凝らされているので着け心地もとても爽やかです。

89459845485.jpg

そんなデイトナのラバーモデルですが、以前からあるPGの116515LNにおいても今回モデルチェンジとなりました。違う箇所と言えばラベーベルトの設定が増えたことと、イージリンクが付いたことぐらいでしょうか。一見した感じでは以前のモデルとさほど変わらない、むしろベルトが変わっただけのイメージです。では以前のモデルにオイスターフレックスは装着可能なのでしょうか?とても気になります。

おそらく日本ロレックスでは着けてくれない組合せなのだろうと思いますが、ではなぜREF番を引き継いだのか。今度聞いてこよう(笑)

IMG_1044.jpg

ちなみにラグ裏のクリアランスを見ましたが、レザーモデルよりも広くなっているように感じました。ケースやフラッシュフィットの形状を薄くして、ベルト接続部のクリアランスを確保しているように思います。それだけラバーベルトが分厚いのではないでしょうか。これは技術的に取り付けかどうかも絶望的かもしれませんね。

あわよくば16518にオイスターフレックスを着けてみたい!まあ無理だと思いますが(笑)また何か分かったら記事にしたいと思います。
では(・ω・)ノ

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 116519LN


[PR]
時計買取.bizなら最大10社の比較査定で最高値を保証
格安ブランド通販ベクトルパーク
プロからも選ばれる時計買取店アンティグランデ

カテゴリ


日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
20位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事