CATEGORY ディスプレイサイン
Read more

名脇役あっての主役 第3話

福岡三越6階時計サロン内ロレックスショップさてロレックスショップの名脇役たちを紹介し続けてはや3回目となりました。上の写真は今現在の正規店の様子です。うん、たしかにかっこいいですね。でもどこか冷たい感じもします。今日はまた古き良き時代のロレックスサインをご紹介しましょう。まずは正規店に飾られていた絵をいくつか紹介しましょう。それぞれの絵を見たい方はクリックしてくださいね。大きくなります。一番左は196...


 10, 2013   22
Read more

名脇役あっての主役 第2話

 勝手に第2話とかなっておりますがいつまで続くかわかりません。ネタが切れるか、飽きるかのどっちかでしょう(笑)現在のディスプレイはカッコいいのですが、どこか無機質な感じがしていけませんね。今日ご紹介するのは、またまた昔のディスプレイサインです。まずはこちらですね。1960年代に使用されておりました。デイトジャスト用のサインです。デザインはもちろんデイトディスクを模しているのでしょう。奇数の数字が赤くな...


 30, 2013   16
Read more

名脇役あっての主役 第1話

 みなさんが正規店などに行かれて時計を選ぶ際に、ショーケースを見るとこのようなディスプレイ用のプレートなどを見かけると思います。ただ時計を転がしておくよりは、こういったものと一緒に並べておいた方がやはりよく見えるのだろうと思います。 最近のこういったディスプレイを見ていると、やたら高級感を演出したものが多いように感じるのは私だけでしょうか。昔はもっと遊び心のあるギミックも多かったように思います。っ...


 17, 2013   18