最新記事

全ての記事を表示する


名脇役あっての主役 第3話

fukuoka.jpg
福岡三越6階時計サロン内ロレックスショップ

さてロレックスショップの名脇役たちを紹介し続けてはや3回目となりました。上の写真は今現在の正規店の様子です。うん、たしかにかっこいいですね。でもどこか冷たい感じもします。今日はまた古き良き時代のロレックスサインをご紹介しましょう。

まずは正規店に飾られていた絵をいくつか紹介しましょう。それぞれの絵を見たい方はクリックしてくださいね。大きくなります。一番左は1960年代に作成された絵で、Peclard氏のデザインです。誰かは知りません(笑)魚がサブマリーナを胴に巻いて得意顔をしていますね。とても可愛いです。

次に真ん中の絵ですが、作者はわかりません。年代は1955年ごろのものですね。金無垢のオイパペと各国の国旗が描いてあります。世界的な展開を始めたことがよほど嬉しかったのでしょうか。ちょっと微笑ましいですね(笑)

448.jpg450.jpg449.jpg

最後の一枚は Herbert Leupin氏のデザインで、1959年に作成されたものです。当時でもロレックスは高級品だったと思いますが、こんな絵が飾ってあるとなんだか緊張がほぐれますよね。実はこれロレ卿様の行っている人差し指ショット(HYS)の走りとして有名な絵ですね。実はロレ卿様はHerbert Leupin氏のご子孫であるとか?時計も右手に着けてるし(笑)

さてではディスプレイをひとつ。

164.jpg

鉢を使った珍しいディスプレイサインです。もちろん、防水機能を強調するために用いられたのでしょう。水の中でも正確に時を刻んでいます!という感じですかね。トンボがいることから、海ではなく、池などの淡水をイメージしているのでしょう。ということは、サブマリーナではなく、オイスターケースを誇示したかったのかな?とか思っちゃいますね。

変な言い方になりますが、この頃の販売店には人間味を感じてしまいます。今の正規店は高級感マックスで緊張しちゃいますね(笑)では今日はこのへんで。

665428542842568.jpg


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : Displaysign



コメントの投稿

非公開コメント

 

面白いですね。

面白いですね〜。
色んな見せ方があるのですね。
王様の腕と腕時計。指先にはROLEX。面白いですね。ディスプレイも素敵です。

えーす様

こんにちは!

昔の正規店ではこんなおちゃめな絵が飾られていたんですね。
魚のドヤ顔を見ているだけで、何だかホッコリして時計にも親しみを感じますね。(o^^o)

おっと、ロレ卿様のHYSのルーツが明かされましたね。(^∀^)

これから正規店はどんどん高級志向が強くなり、自分の様な庶民には敷居が高くなってしまいそうですね…。ヽ(*^ω^*)ノ

えーす様

とうとうバレてしまいましたか(o^^o)

Herbert Leupinは、僕の祖父に当たるんですよ・・・

なわけ有りません(笑)

しかしながら、見事にライトハンド&HYSですね(*^o^*)

ロレの歴史を紐解くと、色々面白い事が判明しますね。

これからも、謎解き、紐解き宜しくお願いします。

えーす師匠

こんばんは!

また珍しいカットですね♪なぜか安心感を覚えます。。

このディスプレイも面白いです。展示する時は、ロレをずっと浸けてておくのでしょうか!?(笑)

多分そうなんだろうなぁ。。

今のディスプレイや店舗デザインってそれなりに高級感漂う感じでいいのですが、なんかこう無機質に感じるのは私だけですかね!?

ではまた、、、((̵̵́ ̆̂̑͟˚̩̮ ̆̂̑)̵̵̀)

パース様

こんばんは!

王様といえば王冠、王冠といえばロレックスですからね!私の聞いた話では、あのロゴは職人の手を模したものというものと、時計業界の王様でありたいという願いからというものを聞いたことがあります。ロレックス社の創業時ってどんな位置づけだったのかきになりますね(笑)

今後も古き良き時代を語ることで、日ロレの現状をなにげに攻撃していきますので宜しくです(笑)

ではまた^^

むらあつ様

こんばんは!

ロレ卿様のお爺さまがこちらを書かれたようですね(笑)おじいさまもHYSをされていたのでしょう!本日のワンちゃん先生のブログではありませんが、ロレックス社には今まで誰のおかげで会社がここまでになってきたのか、創業者は果たして今の現状を望んだのか?など色々と考え直して欲しいです。

商売は法人対法人とはいえ、そこにはやはり個人がいます。ビジネスライクなのも結構ですが、もうちょっと血の通った運営をやって欲しいですね。

自分の言う事をきかないから、または、ロレックスの高すぎる販促物を買わないから、商品を回さずに正規店のライセンスすら剥奪していく。今まで正規店として、ロレックス普及に一役買ってきた人に、死ねって言っているようなものです。

これが正しいことですかね?正しいとしても嫌いですね。

長くなりそうですのでこの変にしときます(笑)ではまた^^


ロレ卿の詩様

こんばんは!

一人ノリツッコミありがとうございました!いやあロレ卿様がここまで砕けてくださるとは嬉しいですよ(笑)

歴史・・・というほど高尚なものではないと思いますが、もともと現状のロレックスの運営方針が嫌いでやりだしたシリーズですから今後も続けると思います(笑)

でも昔はほんとなんだか楽しそうにみんな仕事してたんじゃないかな?とか思ってしまいます。水の中に入れてディスプレイとか、企画の人たちで集まって楽しく会議してた様子が目に浮かびます。

いまだったら・・・そんなコストのかかることを株主が許すとおもってるのか!!!とか言われて終わりでしょうか?あーやだやだ(笑)

まあこれはすべての業界に通じることかもしれませんが、楽しくないですよね、毎日が。楽しく仕事したいです(´;ω;`)

ではまた^^

まぐ様

こんばんは!

私と同じ考えを共有していただいているようで嬉しいです。別にロレックス社がいけないわけじゃないです。世の中拝金主義だらけで、社員を犠牲にして株主を喜ばすことしか考えていない経営陣ばかりです。そんな経営陣にいいものを生み出すことなどできません。せいぜい今までの財産を食いつぶすので精一杯です。

音楽、映画などみても20世紀の財産を食いつぶしまくりです。もっと開発や制作等の現場を自由に、コストと納期ばかり叫ばずに、本当にいいもの、楽しいもの、気持ちのいいものを作っていかなければ、この窮屈な閉塞感のある社会は変わっていかないでしょう。

まあ私一人が何を叫んでも何にも変わらないんですがね(笑)青いと言われそうですが、青くて結構。赤でも青でも正論を主張し続けます。

なんのブログかわからなくなってきたのでこの辺にしときます(笑)ではまた^^

えーす様

こんばんは!

昨日の下ブログから一転、資本主義経済をぶった斬りですね(^○^)

ロレックスという会社が、どういう会社か、全く情報が入らないので分かりませんが、日ロレの商売は如何かと思いますね。
物が売れていると、会社というのは周りが見えなくなるんですよね。

ある会社は、高度成長期の成功体験をいまだに引きずっていて、とっくに錆び付いた看板を、自慢げに掲げて、歩いている姿は滑稽です。

うちの会社。・゜・(ノД`)・゜・。

いつかロレもそうなるのかな(^^;;

えーす先輩

ロレ及び略語初心者の素朴な質問(笑)

「人差し指ショット=HYS」でよろしいのでしょうか?

迷える子羊に何卒ご教授お願いいたします。m(__)m

えーす様

こんばんは♪

「実はこの絵は上から私、妻、娘が描いた絵なんですよッ!!(*≧∀≦*)」

・・・な~んてオチかと思いきや、えーす様流の社会風刺ですかッ!!Σ(゜Д゜)

どおやら皆様の職場も似たり依ったりのようですね・・・(-_-#)

どいつもこいつも株主の顔色を伺い、「リスク回避」「コンプライアンス重視」の御旗を掲げて従業員を締め上げ、組織の仕組みやルール作りに躍起になって、やれ「QMS」だ「PDCA」だのと、いつの間にか「手段」が「目的」となって「事の本質」を見失っているのは、どこも一緒で世の風潮でしょうか?(-_-)

嫌な御時世ですね・・・

やはりこのブログは深いです・・・(^^)d

では、また~(^-^)/

No title

えーすさん こんばんは!

今回の記事もなかなか目にすることのない脇役を分かりやすく楽しく拝見いたしました。ますますrolexが好きになりますよね^ ^

随分前ですが確かワールドフォトプレス社からrolex社の広告を集めた分厚い本があった様に記憶しておりますがここからの出典なのでしょうか。

しかし えーすさんの研究熱心さには脱帽いたします、次回も楽しみです!

トライアル様

こんばんは!

え?昨日はシモ記事だったっけ?と思って見直してみると、コメント欄がシモでしたね(笑)結構いつも真面目にやっていますよ!

基本的に資本主義でいいとは思うのですが、万能ではないのですよね。もちろんこのシステムの設計者はその欠点を熟知しておりまして、それを利用することで巨万の富を得ております。いやあ羨ましいですね(笑)

まあ底辺の人間がなんかほざいてやがるなと、一笑に付して頂ければ幸いでございますよ。トライアル様も会社にはご不満があるようですが、滑稽とは言っても、まだ倒れずに業績を上げているからこそ存在できるのですから、まだまだ捨てたものではありませんよ!

個人で抗ったところで精々ブログで吠える程度。寄らば大樹の影とはよく言ったものです(笑)

ではまた^^

HIDEX様

こんばんは!

ご無沙汰しております、ブログ更新も再開された用で何よりです(笑)人差し指ショット・・・ロレブログ界のカリスマと言われますロレ卿の詩様が開発、命名をされました。通称HYSと略します。

参考画像
http://blog-imgs-46.fc2.com/r/o/l/rolerole/2000012007016010331.jpg

ロレ卿の詩様のブログ
http://rolerole.blog54.fc2.com/

私のブログとは違って、非常にハイソな感じに仕上がっております。うちの妻も私のブログは読まなくても、ロレ卿様のブログは読むほどです。ぜひご一読ください。

ではまた^^


北九州ロレ男様

こんばんは!

えーとたまに色々と思いつめている時にブログでぶちまけると気分が良くなります!最近はPM2.5がひどくて喉と鼻が痛いんですよね。これも拝金主義が招いたことでしょうね(笑)

現状の商法からして株主の方をむいて仕事をすることは致し方ないでしょう。もちろんいいとは思いませんがね。そういうシステムになっておりますので、私だってその立場にいれば同じことをすると思います。まあ社会風刺とは言っても、ただの愚痴と捉えて頂ければ幸いです(笑)

嫌なご時世ですが、ネクストロレのため!と自分を奮起して仕事をするしかないですね(´;ω;`)

ではまた^^

抹茶のナナ様

こんばんは!

ワールドフォトプレスですか。今度探してみます!広告の画像ファイルは結構持っておりますが、やはり刊行物で手に入れておきたいですね。

ちなみにこちらは・・・入手先を忘れました。昔探したものをフォルダに入れっぱなしという状態です。海外サイトからというのは間違いありません。暇な時はだいたい海外サイトをうろついております。画像は出来るだけ加工して訴えられないようにしているつもりです(笑)

おっと抹茶のナナ様もブロガーでいらっしゃったのですね。これは失礼しました。早速リンクさせていただきます。どうしても嫌とか、宗教的な問題で無理な場合はお知らせください(笑)今後も大した記事はかけませんがよろしくお願いいたします。

ではまた^^

えーす様

えーす様は、博学ですねー!
何処から、こんな情報を仕入れられるのでしょうか(笑)

ドイツに行って思いましたが、ロレックスの敷居は、日本ほど高く無かったです。
日本は完全に高級路線ですもんねぇ。いや、ドイツでも高級なんですよ。でも、何か、雰囲気が違うって言うか。。

もっと、身近な感じであって欲しいですよね。
身に付ける物だからこそ、尚更に。

たろう様

こんばんは!

日本ではロレックスが一番人気ですよね。もちろん世界的にロレックスが一番人気なのですが、国によってはロレックスが一番ではない場合もあります。そういった場合、やはりロレ的には頑張るんだと思うんですよね。しかもドイツって結構時計メーカーも多いですしね。

日本では部品のバラ売りも行っておりませんし、正規店への仕打ちや、メンテナンスなどの日ロレの対応もかなり厳しく、正直アグラをかいていると言ってもいいでしょう。

日本人も日ロレ様と崇めるのではなく、選択肢の一つ程度にしてしまえば、少しは日ロレもガンバルのではないでしょうか(笑)

元日ロレ技術者の方に聞いたことがあるのですが、やはり日ロレは異常に厳しすぎるそうです。海外ではもう少し柔軟に対応もしてくれるし、社外部品やREF番違いの時の対応も緩いそうです。

目覚めよ!日本人!


なんてね。ではまた^^

えーすさま

こんばんは!

HYSの絵ですけど、時計を上下反対に嵌めているんでしょうかねぇ。。(^^;

家に飾りたいです。

天下御免@ALL 様

こんばんは!

対応させていただきました。配慮が足りませんでしたね、申し訳ありません。

さて、HYSの絵ですが、時計の絵を描くとなると10時10分だという先入観がそうさせたのでしょう。たしかに、時計を上下逆につけているように見えます。でもこれ5時40分かもしれません(笑)

おっと、購入希望ですか!1000ドル以上しますので心して購入された方がいいと思います。ギャラで行っちゃってください!

ではまた^^

えーすさん

こんばんわ

ジックリ拝見しました。
それにしても良くお調べになっていて感心しますよ。
HYSってこれから来ていたんですね。
あとロレックスの飾られていた絵が素敵ですね。
今はこんな心温まるとかではなく確かに冷たくて
重い雰囲気があります。
販売戦略は現状高級路線ですからしょうがないのでしょうね。

タカゴンさん

こんばんは!

そうですね、ロレックスの方向性としては高級路線ですし、その高級感が今のブランドイメージの確立に大いに役立ったことは事実だと思います。しかしながら、高級路線を出したいからといって、ブランドイメージを上げたいからといって、やっていいことと悪いことがあるように思います。正規店を金回りのいい、従順な百貨店のみにすることなど愚の骨頂。不届き千万です。

まあ、私が言っているのは高級感も大事ですが、それ一辺倒はダメですよ~程度で、一種のアンチテーゼ程度だとお考えください。ロレックスの高級感も確かに好きですからね(笑)

HYSのことは調べたのではなく、思いつきで書いただけですが、思いのほかウケが良かった気がします(笑)

ではまた^^
カテゴリ
日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
26位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事