最新記事

全ての記事を表示する


品質と規格

978451489516845.jpg

いろいろとネクストを考えていると、どうしてもロレックス以外という選択肢も出てきますよね。視野を広げるためにもいろんなブランドを知り、またそのモデルを一つでも多く見ることで、次に欲しいモデルというものが見えてくるのかなと思っています。底辺時計ブロガーとしては、一回の買い物のウェイトが大きいものですから、失敗は許されません(笑)というわけで今日はスイスが設けている規格についてのお勉強をしたいと思います。尚、私もそんなに詳しくありませんし、勘違いしている部分もあるかと思います。大きな目で見てやってくださいね(笑)

1_20140813233026bde.jpg

ロレックスをはじめ多くのブランドがクリアし、その品質を保証するものの一つにクロノメーターがあります。ロレックスではダイアルにも記載していますよね。コレはムーブメントの精度を検査し、厳しい基準をクリアすれば晴れてクロノメーターとなるわけですね。クロノメーターは精度を推し量る規格だといえますね。

2_201408132330289c1.jpg

ロレックス以外の高級ブランドをみていると、ジュネーブシールという言葉を良く見かけますね。これはムーブメントの美しさや、産地に重点が置かれていて、時計の質のためというよりは、時計産業を囲い込むために作られているイメージの方が強いです。しかも、ジュネーブシールを取得したムーブメントであれば、クロノメーターも無審査で無条件にGETできる仕組みになっています。つまり、美しいムーブメントであることと、ジュネーブで作られたムーブメントということを保証しているんですね。

8945184951.jpg

しかしながら、このジュネーブシールも最近ではその信頼性が揺らいでいます。簡単に言えば、システムの悪用とでもいいましょうか。システムがまともに運用されていないことが原因のようですが、品質保証そのものに疑問が生じたようですね。そこで、ジュネーブ市は新たに厳格な基準を作るということで、新・ジュネーブシールというものが生まれました。

987451624896152845.jpg

ムーブメントだけ審査していた今までと違って、ケースに収めた状態でトータル的に審査するようになりました。さらに審査項目を増やし、精度、美しさ、産地、工法、機密性などについての審査を追加しました。コレにより世界でもっとも厳しい検査基準になったといっても過言ではありませんね。ちなみにこの新ジュネーブシールは2013年6月からです。これ以降のものであれば、本当にスイスが認めた高品質を味わえるのかもしれませんね。

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 考察



コメントの投稿

非公開コメント

 
カテゴリ
日ロレメンテ情報
9995563OH.png

RQYm9X1382207271.gif
日ロレメンテ記録の記事一覧

情報提供したいという方へ
リンク

このブログをリンクに追加する

リンクに関する事や当ブログへの苦情などはこちらからお願いします。


QR
FC2 Blog Ranking
ファッション・ブランドジャンル
28位

腕時計ジャンル
2位

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
Sponsored link
よく読まれている記事