POST

ロマンジェロームxドンキーコング

  31, 2017 17:00

8945184561456489561.jpg

パックマンやインベーダー、スーパーマリオなどとコラボを重ねてきたロマンジェロームですが、今度は任天堂のドンキーコングとコラボです。ドンキーコングは1981年にアーケードデビューしたビデオゲームで、ドンキーコングにさらわれた恋人(レディ)を救出するというシナリオ。先にコラボしたスーパーマリオブラザーズのマリオが初めて世に出た作品として有名ですね。ただしこの当時はまだマリオの名前はなく。ただの恋人を救助に向かうおっさんという設定です。

8945684845656845.jpg

さて肝心の時計についてですが、ダイアルにはドット絵でコングやマリオ、樽、ハンマー、火などが描かれています。一番肝心のレディがいないのは何故でしょうか?そもそもこのゲームは、コングとマリオの熱い運命の戦いなどではなく、ただ単にゴリラと人間が女を奪い合っているストーリーなのですが、なぜ肝心のレディが描かれなかったのか、謎は深まるばかりです。脱線しました。時計の話に戻ります。

ケース径は46mmと大柄で、ブラックPVDで精悍なイメージです。ねじ込みリューズなのに3気圧防水という硬派な雰囲気もあります。世界限定81本(1981年デビューだからかな?)で価格は2,140,000円(税別)とかなり強気な価格設定です。ナムコ、タイトー、任天堂とコラボしてきたRJですが、コナミやセガ、カプコンなどとのコラボも見てみたい気がします。ええ、見るだけなんですがね(笑)

Tag:ロマンジェローム ドンキーコング

Comment 2

kame  

No title

お高い時計なんですね。

そうなってくるとムーヴメントが気になります。

Edit | Reply | 
えーす  

Re: No title

kameさん、おはようございます!

このゲームとのコラボシリーズはインベーダーやスーパーマリオなど
いくつかございますが、ムーブメントは全て同じとなっています。

公式サイトには自動巻き(RJ001-A)としかかかれておりませんので謎ですが、
完全にガワ時計ですので気にしないほうがよろしいかと思います。

ダイアルが立体的に作りこまれていること、
ドット絵がエナメル仕上げで手間がかかっていること、
ライセンス料等などで高い設定になっているのかもしれませんね。

Edit | Reply |