POST

時計バカ会 in 香港 その4

  28, 2017 09:00
DSCN1339.jpg

今日は夕食後の行動からですね。買ったばかりのクロムハーツをホテルに置いて向かう先は男人街です。女人街ともいうのかな?露店が犇めきあっていてまさに香港下町といった感じのエリアです。ですから多少治安も悪かろうということで貴重品やパスポートは置いて行きました。

897456864556485.jpg

ハイアットリージェンシーから男人街までのルートです。一般的にはTenmple St.と言われているようですね。寺院通りといった感じでしょうか。

DSCN1332.jpg

バスでも行けますが、先ほど夕食を食べすぎていますから腹ごなしに歩いていこうということに。Fさんはこの後にもう一食食べるつもりです・・・ついていけない(´;ω;`)

しかし土曜日の夜ということもあり、街中はものすごい人出です。グーグルマップでは18分とかかれていたのに結局30分以上歩いてしまいました。しかも現在地をたびたびロストするので多少迷いましたがなんとか到着。噂ではロレックスなどの高級時計のS級のパチモノが売られているとか。オイスタートゥールビヨンとか普通に売られていそうでちょっと面白そうです(笑)

DSCN1345.jpg

というわけでなんとか到着です。ホテルから40分ぐらい歩いたと思います。暑さと人手の凄さでもうヘトヘトです。

DSCN1346.jpg

商店街はこんな感じ。本当に露天が次々に並んでいて、その間を抜けていく感じです。観光客も多いですし、スリにさえ気をつけておけばそこまで治安は悪く無さそうなイメージでした。

DSCN1347.jpg

とおりの中心には飲食ができるスペースもあります。メニューはいわゆる屋台メニューですがどれも20ドルぐらいで非常に安い。観光客も下町風情を楽しんでいたようです。ちなみにCMさんは衛生面が心配なので食べたくないそうです(笑)さて、香港にいって見つけることがあったら買ってみようと思っていたものがあります。ハンドスピナー(Finger Spinner)です。

IMG_1585.jpg

露天で見つけましたので価格を聞いてみると2つがそれぞれ30ドル、一つが40ドルで合計100ドルでした。海外の買い物と言えばディスカウントが醍醐味だそうですので早速トライしてみたところ、20%オフの80ドルで決着です。一つ400円ぐらいですね。日本に帰って回してみましたが、なかなかよくまわります。一つはもうだめになってきましたが(笑)自分でベアリングを変えると劇的に性能があがるそうです。今度やってみよう。

ロレックスのS級パチについては発見することができず。中国もパチモノについては一応取り締まりをしているそうですし、露店とはいえ堂々と売るのは難しくなってきているのかもしれません。尖沙咀のメインストリートを歩けば交差点のたびにパチモノの売り子が声を掛けてきます。おそらくはそこから移動して怪しいところで売っているんだと思いますが、S級が欲しければそちらにいくしかないでしょう。見るだけとか撮影だけはおそらく出来ないですのでついて行く気はありませんが・・・

DSCN1344.jpg

商店街を抜けたところで時間が9時前です。まだまだ遊びに行きますよ!ほんとCMさんとFさんは遊ぶことにかけては天才的です。何度も来ている事もあるのでしょうが香港の歩き方をよくご存じです。次はスターフェリーに乗って海上から香港の夜景を楽しむということになりました。夜景といえばビクトリーピークがありますが、一番の観光地ですし、この人出だととても夜景どころではないということでした。

DSCN1356_20170925202152f48.jpg

フェリー乗り場は今来た道を戻ることになります。また40分も歩く気はしませんので帰りは2階建てバスで戻ります。バスは料金を先払いしてバスの先頭から乗り込みます。降り方は日本と同じでブザーを鳴らして停留所に止めてもらう感じです。料金は日本よりも安く、5停留所ぐらい乗った今回の料金は5ドル(75円)程度でした。

DSCN1357.jpg

スターフェリー乗り場に到着です。このフェリーは観光用というよりも香港市民の足として運行されているようで、片道75円ぐらいで、24時間営業されています。

DSCN1360.jpg

海から見た香港島です。キレイですね~往復で150円ぐらいのフェリーでコレが見れるとはなかなか素晴らしいです!しかも海上ですので適度に風も吹いていてうだるような暑さからもしばし開放されます。

DSCN1382.jpg

10分ほどフェリーを満喫して香港島に上陸!まず思ったのは施設や設備がキレイで新しいこと。町並みも同様で、尖沙咀は古い町並みと新しい町並みが入り混じっていた感じですが、香港島は全てが近代的で洗練された建物ばかりです。ですが、ある意味(私が抱いているイメージ通りの)香港らしさがないと感じてしまいました。

DSCN1380.jpg

というわけでもう一度スターフェリーで尖沙咀に向けて海を渡ります。この後はホテルに戻るだけですが、途中で幾つか写真を撮ったので掲載しておきます。

DSCN1399.jpg

1881ヘリテージです。使用しなくなった水上警察本部の建物を改修してショッピングモールやホテルとして再利用しています。写っていませんがブランパンやロジェなど時計屋が多かったです。

DSCN1397.jpg

街中にはいろんなブランドの時計がありまして時計ファンを楽しませてくれます。

DSCN1403.jpg

夜のペニンシュラです。ロールスロイスは片付けてありました(笑)クロムハーツ教の狂信者がいたらイヤなので早めに退散。

DSCN1409.jpg

オメガはコンステレーションでした。10時10分でいい塩梅です。さてこれで初日の予定?というかアクティビティは終了です。いや終了のはずでした。11時前なのにご飯を食べに行くというFさんをなんとかやり過ごしてホテルにもどりました。そこからはなぜか時計談義(笑)

正確には時計だけでなく趣味全般に関する話で、この3人でじっくりと話す機会はありませんでしたので非常にいい経験でした。といっても、なにも夜中の3時半まで話さなくても・・・(笑)

続きはまた次回です。時計ネタも少ないのに引っ張って申し訳ない。
(・ω・)ノ

Tag:時計バカ会 香港

Comment 6

ferrari f512m  

No title

3時半まで 話し込むのだったら、もう一軒 行けたのに。。。(笑)

あっ CMさんは、1時で 落ちていましたね(爆)

かえすがえす、もう一軒 行けなかったのが、残念ですよ!

Edit | Reply | 
太郎  

楽しみです

香港旅行記楽しみに読ませてもらってます。
次の更新が楽しみです。

インスタもフォローしていただき、
ありがとうございます😊

Edit | Reply | 
えーす  

Re: No title

ferrari f512mさん、おはようございます!

確かに寝る前は少し空腹感がありましたね。
でもホテルに帰るときは満腹感で一杯でした(笑)
こうやって日本に帰ってくると「もう一軒行っておけばよかった」とか考えてしまいます。

食わずに後悔よりも食って後悔がいいのでしょうか?
よかったらお子様に聞いてみてください(笑)


Edit | Reply | 
えーす  

Re: 楽しみです

太郎さん、おはようございます!

時計ブログなのに時計が出てこない不思議を抱えつつ
もうちょっとだけお付き合い下さい(笑)

インスタでもよろしくおねがいします^^
当ブログのカラムにインスタも入れちゃおうかな?

Edit | Reply | 
CM  

No title

アソコは男人街です。別の場所に女人街はありますよ。

僕が落ちたのは1時???

全く記憶はありません。笑

Edit | Reply | 
えーす  

Re: No title

CMさん、こんばんは!

男人街でググると女人街が自動検索されていたのでてっきり一緒なのかと思っていました^^;
1時ぐらいからウツロウツロされていた印象です(笑)

Edit | Reply |