POST

ロレックスの古いカタログたくさんを見せていただきました!その6

  05, 2017 12:00

DSCN1483.jpg

前回紹介したプレジデント掲載広告をまとめたカタログのレディ用を紹介します。写真などや挿絵などがメンズ用とかなりかぶっていますし、どうみても同時期に配られたものだと思います。さらに、この2冊に1枚だけ価格表も付いてきていますから、同時期にセットで配られたものではないかと思います。

DSCN1487.jpg

レディ用カタログですから当然女性用の時計ばかりが登場します。皆さんはあまり興味が無いと思われます(笑) 深い感謝と真心を語る・・・良い事書いてありますよね。長年お世話になった正規店を次々に切っている日本ロレックスですが、リーベルマンは違ったようです。まあ書いているだけかもしれませんが(笑)

DSCN1491.jpg

ちょっと気になったのがこのページ。「時計をしたまま会心のショット」

私が知る限りゴルフでは、スウィングしてボールを打つ瞬間に、手首などにかなり大きなインパクトがあります。腕時計を着けたままゴルフをプレイすると、ボールを打った瞬間に、腕時計を落としたのと同じような現象がおこると聞いた事があります。こんな昔の機械式時計で大丈夫なのだろうかと思いますが実際どうなんでしょうね。私はゴルフをやらないので良くわかりませんが、ロイヤルオークとかだったら一発でダメになりそうな気がします(笑)

DSCN1492.jpg

レディ用カタログはウンチクを並びたてた男性用とは違って、内容も至ってシンプルでした。腕時計に何を求めるのか、男と女では違いがあるように感じますし、対象によってアプローチを変えるのは当然のことでしょう。さて皆様があまり興味のないレディ用カタログはこの辺にしておいて、価格表を見ていきましょう。

DSCN1494.jpg

こちらがその価格表です。この時代は値段表と書かれていますが(笑) 日付は昭和40年10月1日となっています。西暦でいうと1965年ですので私はまだ生まれておりません。当時の貨幣価値を推しはかるために、いつも引き合いに出す大卒初任給ですが、残念ながら調査自体が1968年から始まっていますのでデータがありません。参考までに1968年の大卒初任給は30,600円。現在と比べると1/6ぐらいだったのかなあと思われます。

DSCN1499.jpg

エクスプローラー1016が114,500円、GMTマスター1675が144,500円、コスモグラフ6239が148,000円等など、6を掛けると決して安かったわけではないことがわかります。昔の定価を書くとタイムマシンで買い占めに行きたいという方も多いと思いますが、2017年の貨幣は使えませんので、昔に行けたとしても買えるはずもありません。現代から金のインゴットでも持ち込めば・・・不毛な話はこれぐらいにしておきます(笑)

さて価格表の詳細は後日情報サイトの方に掲載しておきます。
では(・ω・)ノ

Tag:カタログ

Comment 2

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
えーす  

Re: No title

匿名さん、おはようございます!

そうですね、額面だけ見るととんでもなく安く感じてしまいますが、
やはりロレックスは当時から庶民には高額な商品だったと思います。

ダブルネームがあった事からも分かるように、
当時は時計ブランドの知名度が大変低かったのでしょう。
現在ロレックスは世界一の企業に選ばれました。
当時知名度アップに躍起になっていた事がとても信じられないほどです。

パテックの価格はそれを凌駕しているようですが(笑)

Edit | Reply |