POST

突撃!隣のオーバーホール!第42話 オイスタークォーツ 17013 遂に4色コンプ!

  20, 2017 19:00
00_20171019201555a62.jpg

42回目となりましたオーバーホール情報です。そして今回オイスタークォーツ!さすがOQ総本山(笑)しかも今回は4色コンプリートシリーズの最終章となっております。今日初めて見たよ!という方の為に簡単に説明しておきましょう。オイスタークォーツのコンビモデルである17013のバーインデックスのダイアルには黒・青・シルバー・シャンパンの4色が存在します。今回情報を提供してくれたbt氏はこの4色を手中に収めるというと野望をお持ちです。4色集めるとどうなるかって?4つ集めると大きな神龍が現れて1つだけ願いをかなえてくれ・・・ません。まあ収集癖のある方は必ずコンプリートを目指しますので、つまりそういうことでしょう(笑)

既に3色をその手中に収められていまして、今回が最後の4色目となります。過去の3本は37話38話40話で紹介しておりますので、興味のある方はソチラからご覧下さい。今回もbt氏から紹介文を書いていただいておりますので、写真と共にソチラを紹介していきます。

02_20171019201229dfc.jpg

★紹介文ココから★

4号機、元の仕様:#17013 SS/YG 1980年式 シャンパンダイヤル
 9月の上旬に持ち込み、ブルーダイヤルへの交換希望により、スイス本国発注の為、前回と同じく2~3ヶ月待ちの予定でしたが、約1ヶ月で仕上がりました。今回一番懸念したのが、ミドルケース及び、ウラブタのサビによる防水検査の合否でしたが、研磨だけで合格してホッとしました。担当者のコメントによると、夏場の汗によるサビ対策が重要で、収納時に乾いたタオルでウラブタ及び、ミドルケースの周りを十分に拭き取って下さいとの事です。と言って御自身のデイトジャスト(#16234かな?)を外して説明してくれました。

03_2017101920122018a.jpg

 ブルーダイヤルの印象は、シャンパンと同様に放射状の輝きが出ていますがギラギラ感はあまり感じ無いです。 バーインデックス及び、クラウンマークが、入る光によりシルバー調になる度合いが、シルバーダイヤルより多いです。というか、殆どのシーンでシルバー調のような・・・。添付写真は、雨天で室内が暗く、LED発光で反射してますが、御了承下さい。

 この子たちを養育していくには、かなりの費用が今後もかかると、覚悟していますが、酒、たばこ、ギャンブル等は全く興味が無いので、その分として養育用に充当していこうと思います。OQに関して、えーす様のサイトが大変参考になりました。ありがとうございました。ひとまづ、OQシリーズは完成ですが、この後もスイス製クォーツのO.V.Hレポートの予定が有りますので、気をながーくして御期待下さい。

btより。

★紹介文ココまで★

情報提供 btさん
モデル名 オイスタークォーツデイトジャスト
モデルNo. 17013
シリアルNo. 656****
処理日 2017年9月
取扱店 タカシマヤウォッチメゾンロレックスショップ
メンテナンス項目 数量 単価 金額
オーバーホール料金 1 43,000 43,000
リューズ交換
Crown Oyster YGF Monoblock 1 11,000 11,000
チューブ交換
Tube 1 3,500 3,500
クラスプ用バネ棒交換
SPRINGBAR FOR CLASP 62510H 1 500 500
ブレスレット部品交換
TUBE OF THE CASE 96673 SY 4 500 2,000
ブレスレット部品交換
PIN OF THE CASE 96673 SY 2 500 1,000
針交換
H.M.HANDS W/LUMI YGF 16013 1 9,000 9,000
針交換
CENTER SECONDS YGF 16013 1 3,000 3,000
文字板交換
DIAL BLUE 17013 1 39,000 39,000
電池交換
内部部品交換 1 5,000 5,000
送付手数料 0
小計 117,000
消費税(8%) 9,360
合計 126,360

O/H内容については裏ブタからケースにかけて錆が発生していたようです。ケースとのつなぎ目にも錆が会ったのでしょうか、PINが全て変えられていますね。やはり夏場に汗をかいたあとは水洗いしてよく乾かしておくことが大事かもしれません。ステンレスは錆びないと言う意味ですが、実際には特定の環境化に長く置くと錆びてしまいます。もし錆びるとどうなるのか・・・・

894559845845.jpg

このようにミドルケースや裏ブタの交換となり大枚を叩く事になります。夏場は特に要注意ですね!他の項目は至って普通ですので外装が多少痛んでいた程度で問題はなかったのではないかと思います。

01_201710192012221a9.jpg

さて遂に4色揃ったこのOQですが、ダイアルの色が違いこそすれ、側はYGコンビということで仕様用途が結構被ってしまうかもしれません。その使いづらさ、デメリットもOQ愛できっと乗り越えていかれると思います。さらにOQは電池切れ3回に1回はO/Hも必要になります。それを4本もお持ちと言うことですので、電池の消耗が2年として平均すると1年半に1回O/Hに出す計算になります。費用的にも結構なものですが、コチラは酒タバコ女ギャンブルをされないbt氏ですのできっと乗り越えていただけると思います(笑)

何はともあれ、せっかくコンプリートしたのですから、末永く手元において欲しいなと思います。すでに「この子たち」と呼ばれていますので安心ですが(笑)この度は貴重な4本に及ぶ情報を頂きましてありがとうございました。次の某クォーツシリーズも楽しみにしております(笑)
では(・ω・)ノ

突撃!隣のオーバーホール!記事一覧に戻る

見積書はコチラです。

01_20171019225209a6c.jpg

02_20171019225212318.jpg

メロンです。請求書です。

03_201710192255372ed.jpg

04_20171019225539dcc.jpg

Tag:突撃!隣のオーバーホール! OysterQuartz 17013

Comment 4

bt  

No title

お仕事お忙しい中、迅速な記事アップありがとうございます。
この子たちの利点として、外出するときにダイヤルカラーを選んで、時計をはめれば直ぐ出発出来るのに、魅力を感じてます。
機械式だと、こうはいかないでしょうが、そこが魅力と言うのも分かります。
今後も、よろしくお願いします。

Edit | Reply | 
えーす  

Re: No title

btさん、こんにちは!

時計を複数もつとデイト合わせが地味に面倒になりますよね。
クォーツはいつでも時間と日付(2.4.6.9.11月は別ですが)が合ってるのが魅力です。
それにしても全く同じ時計で4色揃ってるというのはコレクターとしてすごいと思います。
出来ればずっと持ち続けてほしいです^^

次回のネタもお待ちしております。
(・ω・)ノ

Edit | Reply | 
イワ  

圧巻の4本

私は機械式ムーブ時計しか買わない主義なのでOQはスルーですが、このデザインは大好きです!
エースさんの1530がサイズ40MM以内で復刻すればいいのにな~と長年願ってます^^

Edit | Reply | 
えーす  

Re: 圧巻の4本

イワさん、こんばんは!

ご存知のように1530と1630はオイスターケースの50周年記念です。
復刻するとすればオイスターケース100周年しかないでしょう!

50周年が1976年ですので2026年が100周年となります。
あと9年もありますが・・・
個人的に生きている自信がありませんが頑張って長生きしよう!(笑)

Edit | Reply |