POST

Basel World 2018 Prediction #1 バーゼル2018予想!・・・その1

  01, 2017 16:08

rolex-1_20171201155121646.jpg

12月に入りました。仕事に忘年会に忙しい季節ですよね。タイトルの通り、時計ヲタにはバーゼルの予測をすることが楽しい季節でもあります。ということで前回の記念モデル予想に続いて本チャンの予測をいきます!今日は第一弾ということでみんな大好き、泣く子も黙る、猫大好きデイトナです。

rolex-2_201712011551195b0.jpg

一昨年はSSデイトナにセラクロムベゼルが搭載され世間をあっと言わせました。あれからもうすぐ2年ですが、いまだに116500LNは品薄、正規店では滅多に店頭に並ぶ事なく、並行店では大きなプレミアが乗せられています。そして昨年は無垢のストラップモデルがセラクロムベゼルとオイスターフレックスを載せてデビューしましたよね。同モデルは非常に高額ですが、店頭で見かける事はなかなかありません。かなり人気があるようですね。

そして来年の予想となるわけですが・・・

894561845614865.jpg

まあ当然こうなりますよね。それぞれの無垢モデルにセラミックベゼルが載ると。金属のベゼルよりもセラミックの方が耐傷性が高いので、いずれは全てのモデルがセラミックベゼル化してしまうのでしょう。メタルベゼルにはデザイン的な良さもあると思いますが、ロレックスはデザインよりも機能を優先させる傾向がありますので、これも致し方のないことかもしれません。個人的にはメタルとセラミックの併売が良いと思います。で、無垢がセラミック化したとなると・・・・

98458954895485.jpg

気になるのはロレゾールの立場ですよね。無垢とロレゾールが一気にセラミック化はしないと思いますが、無垢をすっ飛ばして先にロレゾールがモデルチェンジかもしれません。

もう一つ気になるのはもしメタルベゼルが廃止された場合、116508や116503は非常に短命なモデルとなります。なぜなら、116528と116523は2016年のバーゼルを皮切りにそれぞれマイナーチェンジを受けて116508と116503に変更となりました。実質2年間のみの販売となりますので、大変レアなモデルということなるのかと思われます。

984589548954864585.jpg

デイトナにはローズゴールドのロレゾールがありませんので、こういった機会にローズゴールドも追加してくるかもしれませんね。世界的な時計の売れ行きをの実に表す香港の市場では、正規店での新品販売よりも、中古市場が活発になっているようです。中古が売れるからこそ、新品を安心して買えるという背景もあると思いますが、やはり2018年も何らかのてこ入れをしてくるのではと予想しております。来年もデイトナの新作が世間の話題を掻っ攫うのを楽しみにしています。

さていろいろと適当に予測しておりますが、海外の有力サイトのようになにか製造ライン関係者からのリーク情報とか、開発に携わっている人からの情報等があるわけではありません。単なる根拠のない予測ですのでその辺はご了承ください。12月でバタバタとしておりますが、また懲りずに他のモデルも予想してみようと思います。
では(・ω・)ノ

Tag:バーゼル デイトナ

Comment 0