POST

APが中古時計ショップを開店!?メーカーが中古販売を手掛ける意味とは

  19, 2018 09:00
845852.jpg

Bloombergの報道によれば、三大メーカーの一つであるオーデマ・ピゲ(以下AP)が中古市場に参入するそうです。SIHHでAPのCEOが発表したそうですが、メーカー自体が中古ショップを開き、中古の時計を管理強化していくとか。その理由は中国の偽物による業界の汚染撲滅と、スマートウォッチ台頭による新しいビジネスモデル確保の必要性で、ジュネーブのケンピンスキーグランドホテル内の店舗でテストを行い、その後日本とアメリカで試験的に店舗を開設する予定だそうです。

8456845845.jpg

さらに衝撃的なのが、メーカーによる中古市場参入を計画しているのはAPだけではなく、ウブロ、タグホイヤー、ゼニスを統括するジャン-クロード・ビバー氏も検討を行っているそうです。この流れが今後時計業界全体の流れになっていくのか分かりませんが、これが実現すると、中古市場、特にアンティーク市場に大きな影響が出ると思われます。

ここからは私の考えでありますが、もしもこの流れがロレックスに及んだ場合、正規メンテナンスの時期を過ぎた時計をロレックスが買い取り、自社でメンテナンスを施し、アーカイブのようなものを添えて販売する事があるのかもしれません。現行品等の中古は普通に自社ショップに並べてもいいのかもしれませんが、プレミア級の時計は値付けも難しいですし、オークションに流したりするのかな?買い取りに関しては、自動車の新車販売のように、正規店で新品を購入する際に下取りなどを行うようになるのかもしれませんね。

89454851.jpg

あと、正規メンテナンスが受けれないために、純正と見分けがつかないレベルの偽物も淘汰されるかもしれません。ロレックスが買い取りを行うということは、買い取ってくれない商品は偽物である可能性があります。既存の中古ショップで識別できずに高値で取引されているようないわゆるグレー商品は、正規の真贋判定の前に価値がゼロになってしまうかもしれません。全国にある中古ショップは今一度目利きの力が試される事にかも・・・ですね。ただし、正規メンテナンス時期を過ぎた自分の持っているロレックスをパーツを製作してメンテナンスしてくれるわけではなく、あくまでもロレックスから中古を買う、いわゆる認定中古のようなシステムだと思われます。

まあこの辺は全て私の妄想なんですけどね(笑)

Tag:雑談

Comment 2

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
えーす  

Re: 認定中古品

匿名さん、おはようございます!

おっしゃる通り、並行差別があるメーカーと認定中古の相性はいいですよね。
新品販売時に下取ったものを、自社でメンテナンスして、認定中古で販売する。
もちろん認定中古品は正規メンテナンスの対象となるので、
一般の並行店とくらべて多少割高でも、正規ショップで買う意味があります。

今後はこっちの流れにいくのでしょうかね。
ロレックスがこれをやると世界中の時計ショップは大打撃でしょうけど・・・^^;

Edit | Reply |