POST

Monochromeのロレックス新作予想を紹介します。

  09, 2018 09:59

basel2018_20180309090910644.jpg

諸事情でなかなか更新ができず申し訳ありません。バーゼル2018開催まであと2週間です。大体この時期になると大手ウェブメディアにリークとも取れる情報が出てきだすのですが、今年はなかなかガードが堅いのかな?リークとまではいかないかもですが大手メディアであるMonochromeで新作予想が発表されていましたので紹介しておきたいと思います。

fc2blog_20180309091445e62.jpg
Ref.126610 Source: Monochrome Rolex Baselworld 2018 Predictions

サブマリーナーしかもSSに新しいケースとムーブメントの新作を予想しています。新ケースとは現行116610で不評の?座布団ケースをシャープにしたものにしたものだそうです。ムーブメントはデイデイト40やデイトジャストに搭載されているCal.3235だとか。ブレスレットに変更はないそうです。

モデルネームではなく深度表示が赤になっていること、ケースのラグがシャープになっている事、すぐに気付くのはこれぐらいでしょうか。さらにオイスターフレックスのオプションもあるようです。

Rolex-Explorer-1-Polar-White-Dial-214270-Rolex-Baselworld-2018-Rolex-Predictions-2018-2.jpg
Ref.214270 Source: Monochrome Rolex Baselworld 2018 Predictions

これはエクスプローラーのホワイトダイアルです。デザイン的には白黒を反転させた感じです。同じSSだけの展開であるエクスプローラーⅡにはダイアルの色違いがありますが、エクスプローラーは黒だけ1色での展開なんですよね。白もあっていいじゃないかというMonochomeの気持ちはわかります(笑)

Rolex-Cellini-Triple-Calendar-Moonphase-Rolex-Baselworld-2018-Rolex-Predictions-2018-2.jpg
Rolex Cellini Triple Calendar Source: Monochrome Rolex Baselworld 2018 Predictions

次はチェリーニにトリプルカレンダーが復活するというもの。最近は世界的にも復刻ブームですから、充分に有りうるのではないかとおもいます。個人的にはクォーツを復刻してほしいんですがね(笑) 去年発表されたムーンフェイズアリとナシの2パターンでの展開を予測しているようです。

fc2blog_2018030909144802b.jpg
Rolex Day-Date Source: Monochrome Rolex Baselworld 2018 Predictions

最後はデイデイト36です。ケースを変更することでCal.3225を載せる事が可能になるだろうという予測だそうです。画像を見た限りでは私は気付けませんが、マイナーチェンジも行ってブラッシュアップを図っているそうです。

以上モノクロームさんでは4つの予測がされています。最近のロレックス新作の傾向について、多少過去のモデルにオマージュしていること、伝統的なものにこだわらないことなどを挙げています。セラミックデイトナやシードゥエラー記念モデル、エアキングなどの時のような衝撃的な新作が来るのではないかと予測しています。あと2週間、何が出るかそわそわしますね。
では(・ω・)ノ

※この記事の画像はMonochromeから引用していますのでもっと詳しく知りたい方は直接みてくださいね。

Tag:バーゼル Monochrome 予想

Comment 2

イワ  

白エク1

十数年前、雑誌広告で見た天神のA店カスタム14270を思い出しましたよ(笑)

記事の白エク1とRPRの回転ベゼルミルガウスは実現して欲しいな~^^

Edit | Reply | 
えーす  

Re: 白エク1

イワさん、こんばんは!

例のA店ですね。まだひっそりと営業されていますよ(笑)
白のEX1は結構人気出そうですよね。
白のオイスターフレックスとセットで夏っぽいのを出して欲しいです!


Edit | Reply |