POST

チュードルのバーゼル2018新作速報!

  21, 2018 22:59
8946168565.jpg

ブラックベイにGMTモデルしかもペプシカラーが登場です。ムーブメントは自社製でクロノメーターを取得した5652を搭載。古くはモナークの一部やアイコノートにしかなかったGMT機能ですが、やっと現行モデルにGMTが来たなという感じです。しかもロレックスでも今年何かと話題のペプシカラーですから人気が出るかもしれませんね。

894561849561_20180321221722205.jpg

ブラックベイ58(Fifty-eight)です。39mmでデイト表示がありません。”58”というネーミングからみても1958年に登場したサブマリーナー”ビッグクラウン”からインスパイアされているようです。針はスノーフレークの針ですが。正直ブラックベイはサイズなどの展開が多すぎて私はよくわからなくなってきています(笑)

56514856.jpg

2017年のバーゼルで発表された41mmブラックベイのコンビであるS&Gにダイアルの新カラーが追加されました。既存色は黒だけでしたがこれでシャンパンとクロノ2色から選べるようになりましたね。

98456894561854.jpg

スムーズベゼルのブラックベイに新サイズが追加です。このシリーズは41mmと36mmがありましたが、今年は32mmです。サイズ的にコレは女性用という位置づけでしょうか。このケースサイズに収まる自社ムーブをチュードルは持っていないように思いますが、やはりムーブメントは自社ではないようです。

9456855.jpg
※上の写真は41mmのものです。

最後になりました。1926という新ラインが追加されました。サイズ展開は28mm、36mm、39mm、41mmの4種類で、ダイアルのカラーやデザイン、針のカラーや貴石などバリエーションが豊富なことから、ロレックスで言うデイトジャストのような位置づけなのかもしれません。1926というネーミングはロレックスの創設者であるハンス・ウィルスドルフがチュードルを設立した1926年から命名したようです。

速報という事で駆け足で紹介してきましたが、前5種類の新作の内4つがブラックベイという結果になりました。ダイアルやカラーなどを追加するのであれば、ノースフラッグやレンジャーなどにも少しはウェイトを置いて欲しいなとか思ったところです。1926のようなドレッシーなものが増えたのでグラマーなどがディスコンかと思えばそうでもないようですし、すこし種類が増えすぎのような?気もします。そういえば日本での正規店展開はどうなったんでしょうね(笑)

今年の目玉はどうみてもペプシカラーのブラックベイGMTでしょう。来年はベゼルカラーを増やしてコークとか出てくるかも知れませんね(笑)

別サイトに新作をまとめています。よろしければどうぞご覧下さい。

Tag:バーゼル チュードル

Comment 2

イワ  

イカ三昧

ロレが無理ならこっちを買ってね!と言わんばかりのペプシ登場にビックリ。
でもカッコイイですね。

ただ41や39の微妙なサイズを出す所が気持ち悪いです(笑)
何故42・40・38といさぎよいサイズにしない?




Edit | Reply | 
えーす  

Re: イカ三昧

イワさん、こんにちは!

ロレがダメならチュードルでってまるで昔の価値観ですよね(笑)
確かに当時サブやデイトナの廉価版はあったのですが、
GMTマスターの廉価版はなかったんですよね。

チュードルはGMTなかなかつくらないので
来年はこのムーブでイカとは違うのも作って欲しいですね。

Edit | Reply |