POST

暖かくなってきたのでラバーベルトに変えました

  02, 2018 10:21
DSCN1991.jpg

今日から新年度という方も多いと思いますが、私は週末の花見の疲れが抜け切れておりません。今年は比較的あたたくなるのが早いようですし、時計もレザーからラバーへと着替えをさせてみました。

DSCN1972.jpg

このパネライは新品で購入しまして、替えのラバーストラップや取り換え用の工具も付属しています。ベルトやダイアルの雰囲気が好きでこのモデルにしたのですが、汗をかく季節に革ベルトのままでいると、何やら芳しいかおりを発し出すそうですのでしぶしぶながらに交換します。

DSCN1974.jpg

パネライのストラップ取付の構造はいくつかあるようですが、私のはおそらくもっとも作業が簡単なネジ止め式です。ラグ横のネジを緩めるだけで簡単にストラップを外せます。

DSCN1976.jpg

ストラップを外したら尾錠も外しておきます。こちらもネジ式で取り外しは簡単です。でも新品購入なのにネジが少しさびていたんだけど・・・大丈夫かこれ・・・(笑)

なんでもこの尾錠だけでも3万円以上するらしいんですよ。ロレックスですらSS尾錠は1万円程度だったのに・・・

DSCN1981.jpg

で、あとは外した手順に沿って取りつければ作業完了です。初めての交換作業でしたが、写真を撮りながらでも5分程度、まじめにやれば3分かからないでしょう。パネライのラバーベルトはカウッチューと呼ぶらしいのですが、新しいポケモンの名前のようです。柔らかくしなやかな素材で肌触りも良く、着け心地は良好ですが、表面にデカデカとメーカー名が書かれているのはいただけませんね。色も黒で地味だし・・・パネライのカウッチューは2万円程度と比較的安価ですし、夏らしい色を追加購入するのもアリかな?

気が向いたら見に行きたいと思います。
では(・ω・)ノ

Tag:パネライ ラバー

Comment 0