POST

突撃!隣のオーバーホール!番外編 ヴァシュロンコンスタンタン オーバーシーズ クォーツ

  30, 2018 17:00
8945614856148561.jpg

オーバーホール情報です。今回も番外編ということでロレックスではありません。情報をいただいたのはまたまたあのbt氏ですが、残念ながら今回がスイスクォーツシリーズの最終回となっております。bt氏が今までOH情報を提供してくださった履歴を見てみますと、オイスタークォーツ17013を4色コンプリート、APロイヤルオーククォーツ、PPノーチラスクォーツの6本です。

今回何をOHされたのか、賢明な読者の方は既におわかり(トップ画像で既にばれていますがw)だと思いますが、ヴァシュロンコンスタンタンのオーバーシーズクォーツです。腕時計三大メーカーのラグジュアリースポーツといえば、ロイヤルオーク、ノーチラス、オーバーシーズの3つですよね。この3本をコンプリートする事によってスイス高級クォーツシリーズが完結というわけです。う~むなかなかのヘン○イ(誉め言葉)です(笑)

今回もbt氏から紹介分をいただいておりますのでそちらを掲載したいと思います。

~引用ここから~

 スイス製クォーツシリーズ 第3弾の報告です。ヴァシュロン・コンスタンタン オーバーシーズ クォーツ ラージSS #72040/423A ネイビーダイヤル ケース外径:37mm 厚さ:8.6mm 1996年から2000年頃の物です。銀座のブティックに3月下旬に持ち込み、5月上旬完成しました。代金は、PPと同様に引き取り時の支払いでした。

7894589451894565.jpg

 内容は、O.V.H、時分秒針、ガラス、リューズ交換、ライトポリッシュです。今回もダイヤル交換を希望したのですが、見積もり金額を見たとたん、またまたあきれてしまってお断りしました。今回はSSモデルなのでバーインデックスがWGなはずもなく(ブティックスタッフにも確認しました)、前回えーす様がおっしゃっていたように、わけのわからないブランド料が、ズッシリと乗っかっている模様です。さすが!雲上ブランド。見積りを見ると、SSモデルなのに時分秒針代金が、OQやAPよりやや高めな感じですしダイヤル代金なんかOQやAPの方が、ずっと良心的な金額の様な気がします。

 仕上がりは、クリーニング及び、ガラス交換によりダイヤルがはっきりくっきりしました。バーインデックス表面に少し角度が付いていて、光が当たるときらきらします。ライトポリッシュ処理されているはずですが、ベゼル、ケース、ブレスの浅いキズがあまり消えていないのでロレックスの処理よりも、かなりゆるーい感じのポリッシュと思われます。

 電池交換は、無償で行ない、その都度精度検査して問題発生なら修理する、流れだそうです。磁気帯び検査は、無償なので6ヶ月に一度持ち込み下さいとの事。サービススタッフは、土曜、日曜日も出勤している日が有るので、持ち込む前に要確認です。

89451845686458645.gif

 クラスプのロックが、かなり変わった仕様で、まづ12時側のコマ端末をパチン、6時側のコマ端末をパチン、中央のマルタ十字のレバーをスライド、最後にカバーをパチンして完了。マニュアルで確認するまで操作できませんでした。販売したショップの店員も操作出来ず、不良品と思ったのか消費税分値引きしてくれました。ブティックでも、改良型クラスプ(APと同じようにコマの両サイドのツメをつまんでリリースするタイプ)に改造希望する方がいるそうですが私は、オリジナルを尊重して個性を保ちます。

8456489568454865.jpg

 ブレスのコマの厚みがだんだん薄くなるように仕上げてあり、内側がポリッシュ仕上げの意味がよくわかりませんが、ケースウラブタに帆船と”Overseas”の文字が彫りこまれ、ブルーのダイヤルカラーでオーバーシーズのイメージにぴったんこで、かなり気に入ってます。細かいところを見ていくと、かなり手間がかかっていて、さすがスイスの三大雲上メーカーの一角を担っている気がします。AP、PPとも違い、めったに人とかぶることがないデザインで楽しめそうです。

 ブティックに持ち込む時及び、引き取り時共に机に座りソフトドリンクとマルタ十字が印刷されたチョコレートをいただきながら、ゆっくり手続きが出来、今まで利用したサービスカウンターの中で一番気分が良かったです。

 いかがだったでしょうか?OQから始まり、三大雲上メーカー制覇です。クォーツムーブメントなので、機械式の様にメカニズムの個性はあまり感じられませんが、外装やダイヤルのデザインで十分楽しめます。セイコーのGSあたりから比べると、各メーカー共、強烈な個性を前面に出してくるあたりは、外車で言うところの、レクサスVSヨーロッパ車の感覚でしょうか?

894564895614895614851.jpg

 所有する喜びが一番なのですが、まず気に入ったモデルを決め、サイトやョップをくまなく時間をかけて探し、価格・現物確認・購入、メーカーブティックのサービスカウンターへ入出庫、完成。と、新品と異なり、途中のプロセスが非常に楽しいです。(特に、各ブティックやサービスカウンターでの世間話しが楽しい。)中古品の使用感をどう感じるかがありますが、新品価格から思えば、かなりリーズナブルに楽しめます。

 ネット社会のおかげで、えーす様のサイトや、価格相場、モデル解説、ショップでの新入荷情報等、自宅にいて簡単に情報が即座に入手でき、先人の皆様に感謝します。

 今回にてスイスクォーツシリーズは、完結させていただきます。長い間ご覧いただきありがとうございました。残すは、スイス製機械式にも、少し興味が湧いてきており、いつの日かレポート出来る日をお楽しみに!

btより


~引用ここまで~

メンテナンス項目 数量 単価 金額
コンプリートサービス 1 65,500 65,500
秒針交換 1 12,750 12,750
時分針交換 1 32,000 32,000
ガラス交換 1 21,500 21,500
リューズ交換 1 8,000 8,000
小計 139,750
送付手数料  
消費税 11,180
合計 150,930

まず一点。今ではヴァシュロンコンスタンタンと呼びますが、昔はバセロンコンスタンチンと呼ばれていました。何で変わったのか分かりませんが正直雑誌などが勝手に変えたのかなとか思っておりました(笑) 今回銀座ブティックの書類にはしっかりとヴァシュロンコンスタンタンと書かれているのを確認できましたので、私の中で一つモヤモヤがすっきりしたところです。

肝心のOH内容についてはライトポリッシングはシャイニングとも記載されているので、表面だけ軽く磨いてツヤを取り戻すという意味ないなのかもしれませんね。俗に言う雲上ブランドのヘアライン仕上げはキラキラとツヤがありますから・・・料金はコンプリートサービスの基本料金に含まれているようで良心的ですね。でもこの良心、親切ってやつはあまり良すぎるとブランドイメージが下がる諸刃の剣ですが(笑)

あと目に付くのはパーツ代が高い事!時分秒針の3本で約48kってどういうことでしょうか(笑) 文字盤交換に至っては195kとかなりお高い印象ですが、前回紹介したPPノーチラスクォーツだと260kオーバーです・・・もしかしてお値打ち価格ですか?なんか感覚が狂ってきました(笑)

次にこのタイプのクラスプについてですが、SS機械式のOSのモノしか見た事がありません。その時に見たのと同じに見えますが写真だとよく分かりませんので、一応GIF動画にしてみました。でもやっぱり以前見たものと同じような気がします。このクラスプは中のボタンをスライドさせた時に、内側の手首の皮を挟み込んで怪我をする事があるとか聞いた事がありますので、ブレスを緩めに着けていれば問題はないかと思いますが、きつめがお好みの場合は交換される事をお勧めしておきます(笑)

bt氏には全7回に渡ってOH情報を提供して頂きましたが、時計趣味も色々だなと再確認させられます。自分の好きなものだけを純粋に買っていく人、レア物に価値を見出す人、収集のようにコンプリートを目指す人と様々です。様々な要素が複雑にその人なりの割合で絡み合っていますから、これはもう十人十色といってもいいかもしれません。もちろん自己満足の趣味の世界ですから、嗜好に正解も不正解もなく、人に迷惑をかけていない限り何ら咎められるものではありません。これらすべてを総じて時計好きと呼ぶわけですから結構曖昧な感じがします。

そんなbt氏ですが今度は機械式に興味が出てきたそうですので、今度はなにをコンプしてくれるのかとわくわくしております(笑) また是非とも情報をお寄せください。ありがとうございました!

突撃!隣のオーバーホール!記事一覧に戻る

Tag:突撃!隣のオーバーホール!

Comment 2

bt  

忙しいところ、いつも迅速に記事UPして頂き、ありがとうございます。
ヴァシュロンは、どこのショップでも入荷量が少なく、かつ旧オーバーシーズシリーズは、ほとんど見かけません。 本品も探し始めて、半年かけてやっと見つけました。 なので他のウォッチたちより印象深い感じです。

Edit | Reply | 
えーす  

Re: タイトルなし

btさん、おはようございます!

いつも情報提供いただきましてありがとうございます。
37mmのサイズ感と8.6mmの薄さが良いなと思って私も探してみましたが全く見つかりませんね。
スーツの腕もとにはかなりハマルと思いますので検討してみます(笑)
しかしクォーツで三大メーカーラグスポコンプは大変興味深い試みでした^^

Edit | Reply |