POST

ロレックス チェリーニ プリンスのプレスキットをいただきました!

  05, 2018 12:00
IMG_2659.jpg

今日は知人の方からいただいたカタログを紹介します。タイトルの通り、ロレックスチェリーニのプリンスです。ただしこちらはただのカタログではなく、プレス向けに配布されたプレスキットとなります。その知人が複数入手したようで、あまった分を1部分けて頂いたという次第です。内容物は大きく分けて写真、文章、データの3つとなっています。

IMG_2664.jpg

まずは写真から。時計の表と裏を写した綺麗なカタログとなっています。チェリーニプリンスにはホワイトゴールドが3種類、PGとYGが1種類づつ、合計で5種類のモデルがあります。

Prince-1.jpg

このカタログには4種類しか掲載されていないことから、発表時には4種類しかなかったのではないかという疑問が。おそらくあとから追加されたであろうモデルは既存ダイアルにダイアを追加したものですから、おそらくその考えで間違いないと思われます。

IMG_2667.jpg

次に説明文を見てみましょう。プレス向けにプリンスがどういったモデルなのかを切々と書き綴ったもので、英語、オランダ語、スペイン語、フランス語、イタリア語のものが付属しています。ここで一つ疑問だったのが世界屈指の時計マーケットを持つ香港向けの中国語が無い事。プリンスには革ベルトの設定しかありませんので、亜熱帯の香港ではどうせ売れないだろうと思っていたのでしょうか(笑)

IMG_2677.jpg

最後にデータです。先述の書類を格納できるエンベロープの台紙に直接CDが固定されています。プレスキットですから長期に保存しないといけないものではありませんのでこのように簡素なつくりになっているのでしょうか。

1_2018070411201738d.jpg

中身はこんな感じです。先ほど紹介した写真カタログの高解像度データと、各言語での説明文がPDFにて収められています。要は新作の情報を紙とデータで配布している感じです。このカタログが配布されたのは2005年ですので、まだPCを使えない記者の方がいる事を想定しているのだと思われます。

以上簡単にチェリーニプリンスのプレスキットを紹介しました。当モデルは既にディスコンとなっておりますが、2018年現在、まだ正規店でたまに見かける事があります。13年前の資料ですが感慨深いところもあってなかなか楽しめました。また何か面白いものを入手したら紹介しますね。
では(・ω・)ノ

Tag:カタログ チェリーニ

Comment 2

イワ  

角時計

WGだけ3種文字盤あったとは初めて知りました。

庶民が買える現行角ムーブ時計は現在レベルソぐらいしか造られてないので、プリンスの製造中止は惜しいと思ってました。
GPの現行角時計みたいに裏スケから丸いムーブが見えると興醒めします。
角時計には角ムーブでなければ!と拘ってます。

せっかく開発した角ムーブを破棄するのは惜しいので、オリジナル又はレベルソ風な万人受けするデザインでプリンスを再登場させて欲しいです。

Edit | Reply | 
えーす  

Re: 角時計

イワさん、おはようございます!

自社開発の角型ムーブは貴重ですよね。
開発費も相当かかっているだろうしニュープリンスが出てきても良いと思っています。
チェリーニではなくオイスタープリンスとして再出発もいいかも。
でも名前がチュードルみたいになっちゃいますね(笑)

Edit | Reply |